【品川庄司】品川祐さんの“2週間フィリピン留学を振り返って” vol.1

2018.12.14
  • Twitter
  • Facebook
  • line

品川さん 留学を振り返って

2018年の8月にNILSにお笑いコンビ「品川庄司」の品川さんが留学に来られていたことはご存知でしょうか?? 今回は同じくお笑いコンビの御茶ノ水男子・おもしろ佐藤さんと2週間の留学を経て感じた胸の内を明かした動画とそのまとめをお送りします。

品川祐さんとおもしろ佐藤さんの対談の動画をご覧下さい

ここから下はまとめになります。

なぜ品川祐さんはフィリピンに留学しようと思ったのか??

セブマクタン空港に到着した品川さん

セブマクタン空港に到着した品川さん

おもしろ佐藤さん(以下、佐藤さん):セブに留学しようと思ったきっかけはなんだったんですか??

品川祐さん(以下、品川さん):セブ島は営業の仕事の帰りに佐藤が留学に行こうとしているというのを聞いて、自分も前から英語の勉強していたんだけど、勉強をしようと思っても、忙しくなるとさぼってしまって、一回気合を入れようと思って留学することにしたよ

佐藤さん:僕は最初はフィリピンのクラークという場所に留学に行こうと思っていたんですよ。でも品川さんにそのことを話したら、品川さんのほうでもたくさん調べてくださって、NILSという学校が吉本と関係が少しあることも見つけてくださって。NILSと話して、僕が3か月の留学を決めたと思ったら品川さんもいつの間にか2週間の留学を決めていたっていう(笑)。。

品川さん:いやいや、俺の二週間の方が先だったよ?でもきっかけの話してくれたのは佐藤だったから「そんなに」は仲良くはないけど、一応筋として、遠い関係ではあるけれど!

佐藤さん:「そんなに」を強調しなくてもいいです(笑)。

品川さん:まあでも佐藤にフィリピンの留学のこと教えてもらったし、声をかけることにしたんですよ。

佐藤さん:いや、それは本当にありがたいです(笑)。

品川さんの初めての授業

品川さんの授業風景

品川さんの授業風景

佐藤さん:セブ島に来て初めての授業!

品川さん:どうだった??

佐藤さん:僕は、本当にこのままだとやばいって思いました。僕の最初の授業がカランメソッドという授業で、クエスチョンにアンサーをひたすら返すという内容なんですけど、この授業は本当に身になっているのかっていう不安と、その質問にまったく返せない自分への不安があって、このまま3か月経つとやばい!!っていうのが最初の感想でしたね。

品川さん:俺もめちゃくちゃしんどかったね。俺の場合は、2週間という短い期間だったから、このままじゃやばいと思って、「予習復習」って一番思ったね。

佐藤さん:でも逆に最初から本気で向き合ってくれたおかげで、こっち側も「やばい、これはやらなきゃ」って思えましたよね。

品川さん:そうだね、軽い気持ちで臨まないほうがいいと思う(笑)。

俺はもっと早くテキストを手に入れて、予習してきたかったって思ったなぁ。

佐藤さん:これから来る人はちゃんと覚悟してから来たほうがいいですよねぇ(笑)。

※カランメソッドの教科書は留学前でも受け取ることができるので詳しくはこちらまでお問い合わせください

フィリピン人の先生で印象に残ったこと

先生たちがとても明るい

楽しく会話する先生と品川さん

楽しく会話する先生と品川さん

品川さん:「フィリピンの先生達は、めちゃくちゃ。。。」

品川さん&佐藤さん「明るい!!」

品川さん「日本でなんか面白いことやってよ!って言われるのが一番嫌いなんだけどフィリピンの人も言ってくるのよ。

だから、

“I’m pure philipino”(私は生粋のフィリピン人です)

っていったら「嘘つけ~!」てものすごい笑ってくれて(笑)。あと、柔術に行った時もまた頼まれて、

“I’m most famous comedian. But i can’t speak English.”(1番有名な芸人だけど、英語は喋れない)

ていったら、「それが英語じゃねーかよ!!」ってめっちゃ笑ってた。俺フィリピン人のイメージが変わったわ。」

佐藤さん「僕も本当に変わりましたね。」

フィリピン人は優しい!?

フィリピン人は優しい!?の写真

NILSの先生たち

品川さん:あんまり油断しないほうがいいと思うけど、コインランドリーにカバンごと忘れて置いていったの。でも、フィリピン人のお客さんが忘れ物もって走って追いかけてきてくれて、「忘れ物だよ!」って届けてくれたの。

佐藤さん:ええ!?

品川さん:海外旅行でカバンを忘れるのは一番ダメなことなんだけど、けど優しくしてもらえたっていう…..。

佐藤さん:いやー優しいですよ本当に!

品川さん:先生も含め、フィリピンは人がいい!

佐藤さん:ですよね、歌とダンス好きだし、よく笑ってくれるし

品川さん:ただ鼻歌はでかいけどね(笑)。もう本域でやってるよあれは!

佐藤さん:そうですよね(笑)。

授業の印象深かったこと

品川さんが授業を受けている画像

佐藤さん:授業で印象深いことありました??僕歴史の話したら先生もめちゃめちゃ熱くなって実はフィリピンにもこういう歴史があってみたいな…

品川さん「まあなんか戦争の話もしたし、日本で一番有名なヒーローはだれですかって聞かれて、ウルトラマンや仮面ライダーのことかと思ったけどそういうことじゃなかったらしくって、でも一番有名といったら坂本龍馬かなって。でも坂本龍馬の説明を単語と絵だけで表現がすごく難しかった。てか鎖国って英語でなんて言うのかな??

佐藤さん:Closed country??

品川さん:うーん

※ちなみに鎖国は英語でNational isolation(直訳すると国家の孤立)というそうです。

エピソード

リアクションがストレートすぎる先生

佐藤さん:先生たちが僕が昔アニメーターだったから作者と勘違いしてたりするんだよね

品川さん:まあそう思ってるだろうね。だから聞かれたら”He is not famous.”っていうもん(笑)。

佐藤さん:まあそれが正しいんですよ!先生たちに「たくさんの製作する人たちがいる中の末端の1人なんだよ。」っていったら「ああ……」ってそんな分かりやすく冷める!?ってなりましたよ。

品川さん:俺は”He is not famous.”っていうだけで先生たち大爆笑だった。

佐藤さん:どこで踏み台にしてるんですか(笑)。

佐藤さんが品川さんに片思いだった話

品川さん卒業の時の写真

二人の関係が見える奇跡の一枚

佐藤さん:俺は品川さんを上げることしか言わなかったですよ?!彼は本当に有名な人で、ムービーディレクターもやっているし、コミックの原作もやっているんだよ。彼は本当にすごい人なんだ!写真なんか取れるような人じゃないんだ!でも、品川さんだったら優しいからもしかしたら写真撮ってくれるかもしれないね!って言ったけど??

品川さん:俺は先生に”Is he your friend??“と聞かれた時はすぐ”I don’t know.”っていったよ??

そしたら先生がまた大爆笑していたよ(笑)。

佐藤さん:なんでだよ!

品川さん:(それだけでみんなが)笑ってくれるから助かるよ(笑)。

佐藤さん:助かるよじゃないんですよ(笑)。

まとめ

今回はここまでになります。本記事はvol3まであります。品川さんの素のトークをぜひ見て見て行ってください!! 

 

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧