NILS(ニルス)公式ブログ|セブ島・語学留学学校

セブ島情報や留学生の体験談をお届けしています!

思い出旅行を通じて僕が学んだこと。

      2018/02/07

こんにちは! セブ島語学学校NILSで葉っぱ隊をしてます、インターンの山田です。
 
yamada
もうすぐ、フィリピンに来てから3ヶ月が経とうとしています。
お腹を壊しやすい心配性のネガティブシンキングの23歳ですが、どうにか生活出来て居ます。
今回は、同じ葉っぱ隊の副長として、活躍した徳治が卒業を控え、皆で思い出旅行に出かけた話をしますね。
 
心配性の僕は、出発前から旅行が開催されるのか不安でした。と言うのも、前日は葉っぱ隊体調の健人の卒業の日。
葉っぱ隊集合写真皆、健人との別れを惜しんで、最後のひと時を過ごしています。朝、起きれるかな??
そんな不安がありましたが、奇跡的に4人が朝集合しました。
さあ、思い出旅行の始まりです。

 

出発

あれ??
皆こんな朝から集まって何してんの?

うちらこれから徳治の卒業思い出旅行に行くんやけど、丁度良かった、ドレッドも一緒に来ひん?


ジャスミンアイコン
出発

えーでも、わて、今オクタゴンから帰って来たばっかりやで。お金も持っとらんし、ものごっつー眠いねん。おまけに酔っ払いでっせ

 

これから行く、バンタヤン島はバスで3時間、船で1時間やで。ぎょうさん寝れるがな。それにわても余りお金持ってへんがな。心配あれへん。セブやでー。なんとかなるがなー。はよ、支度しー。もうそろぼちわてらは行くでー。

tokuji
出発

ほんなら、ご一緒しましょうか。でも、ほんまに休ませてもらいまっせ、バスの中は・・・あー飲みすぎて気持ち悪い。

 
こうして、僕らの旅は急遽参加となった、ドレッド番長を伴って始まることになった。宵越しの金を持たないドレッド番長が参加したことにより僕らの旅は、過酷なものになった。。
 
副長はクセの強い奴ですが、今回の旅はその仲間も見た目が個性的なメンバーでのラストトリップ(貧乏旅行)となった。変な5人
出発

バスの中寝てていいって話やったのに・・・道が悪くて寝れないよー

道中は、道が悪いため、めちゃめちゃ酔いますので酔いやすい方は酔い止め必須ですね。
心配症の僕はしっかりと酔い止め飲みましたw
 
バンタヤン島に着くとトライシクルの勧誘に会い、ランチとホテルとビーチ紹介してもらいました。
島行くとトライシクルとかタクシーの運転手と仲良くなるのが、楽しく旅行するコツですね。1
この島で一番栄えてるMJスクエアでご飯を食べ、この時点でドレッドの金が尽きました。
空腹は最高のスパイス!この島で食べた飯は全てうまい。 ちなみにチキンカレーが僕のお気に入りです♡チキンカレー
その後ビーチとコテージに向かい、コテージ一泊1人400ペソで借りました。
この時点でとくじと僕の金が尽きました。
残るは、かける、藍
ビーチは遠浅の海が広がるビーチ 水平線が見えて、幻想的な海でした。5
まるで天国にいるよう、 それからは、魚捕まえて遊ぶ奴、肌焼きに行く奴、各々やりたいことして、思い出旅行を満喫しました。
この島の良いところは、夕日が綺麗なところ 夕日はめちゃめちゃ綺麗でした。
3
みんなでビーチで夕日を見ながら、熱い話をして、青春ですね。
そのあとは、見習い(かける)と女の子(藍)の金で夜ごはんを鬼食べました。4
お金が無い僕たちは、少しのおかずとガッーリックライスの鬼盛りをオーダー。
それでも、ご飯はうまい。空腹だから??
 
違うんです。仲間と一緒に食べているからです。仲間と囲む食卓は何とも言えない楽しい食事となりました。
 
夜は、ベット2つで5人で川の字で寝ました。
これもまた一興。
日本にいた頃には、考えられない夜を過ごしました。
 
日本に居た頃は、ちゃんと計画をたてて、、予算を組んで、予約をして、、、
そんなありきたりの旅しかしたことが無い僕でしたが、今回は全てが行き当たりばったり。
 
それでも、今までに味わったことがないくらい、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ハプニング続き、ご飯が食べれるのか?野宿することになるのか?
 
それでもなんとかなる。そんな旅でした。
 
今回、僕が留学に来た目的の一つは、自分を変えること。
英語が僕を逞しくしてくれる。なんて思って留学に来ましたが。違いました。
勿論、英語は大事だし、これからの自分にとって、多くの選択肢を与えてくれます。
 
だけど、僕はここセブに来て、かけがえのない経験を積んでいます。
素晴らしい仲間に巡り合うことも出来ました。
 
とくじ、今までありがとう。tsama
フィリピンには7000個も島があるので、留学中にどれだけ訪れることが出来るのか?なんて楽しみも出来ました。
2
僕の留学はまだ道半ば。
これからどんな素晴らしい経験が待っているのか?楽しみで仕方ありません。
皆さんも、是非、勇気を出してセブ島に留学に来ませんか?
 
全ての出逢いに意味がある。一期一会を大切に、僕は待っています。お気軽にお問合せください。山田からお返事が行くかもしれませんよ!それではまた。
資料請求はこちら

 - 0円インターン留学

  関連記事

みゆちゃんアイキャッチ
MIYUはセブ留学で遊びつくしたら英語ができちゃった!

NILSのインターン生として活躍した美少女、みゆちゃん。6ヶ月のフィリピン生活も残すこと2週間となりました。 セブ島で観 …

サムネイル
NILSの0円留学ってどんな仕事をしているの?職場を覗いてみました!

留学といったら、すごくお金がかかるイメージですよね?物価の安いフィリピンでも1ヶ月の留学で15万円ほどはかかるので、お金 …

サムネイル
<インタビュー>セブとマルタの2カ国留学!!渡航前に掲げた目標をインターンと勉強の両立で見事達成!

お名前:ミナミさん ご年齢:24才 期間:6ヶ月 プラン:4コマ6時間のインターン 滞在先:AVC寮 高校生の時に2週間 …

とおおおおおおいkkっく
<インタビュー>TOEIC300点以上UP!2年前インターン生だった方の話が聞けちゃいました!

こんにちは。NILSでの英語留学について、一般生徒にインタビューをさせていただきました! 今回インタビューに協力してくだ …

フィリピンの大学に挑戦
セブの0円留学からフィリピンの大学にチャレンジ!インターンの生活についてインタビュー!

『海外の大学に行こうかな…。』皆さんの人生でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。  そう、今回は海 …