NILSブログTOP

念願のモアルボアルで素敵な出会いが待っていた!!

      2018/05/10

みなさん、こんにちは!

毎回どこか遠出するたびにトラブルが起こるスタッフのRinoです!

今回も懲りずに行ってきました海!そして場所はずーーーーっと行きたいと思っていたモアルボアル!!!
本当なら2月に来ているはずだったのですが(笑)→詳しくは2月のブログ

この度の旅のお供は同じくスタッフのChiemiさんです!
彼女はセブに来てから毎週海にいっている大変アグレッシブ女子なので、今回の私のモアルボアル旅行にも嬉々として参戦してくれました!

モアルボアルへの行き方

さてさて、モアルボアルへの行き方ですが、前回調べていたのでもう慣れたものです。毎度お馴染み「サウスバスターミナル」へ向かいます!!
ITパークからタクシーで約20分(片道130ペソくらいです)
今回もバス乗り場のおじさまに声をかけられつつ、バスに乗り込みます。

前回はエアコンありのバスだったのですが、一番早いバスがエアコンなしのバスだったので、そっちに乗り込みます。
バスはエアコンありの方と比べてやや古め。そして狭い。
椅子の乗り心地もいまいち。。。値段は10ペソくらいしか変わらないので自分のお尻のためにもエアコンありのバスにした方が良いかと思いますw

Resized_^379E0BA6A83533CEAE82EACF95010C76783D72B7F8AEBE1791^pimgpsh_fullsize_distr006

モアルボアル到着 ~あやうく乗り過ごしそうに~

バスに揺られて約3時間、到着しましたモアルボアル!
今回も1泊するのでホテルを予約したのですが、前回と違いホテルの前ではなく街中で降ろされます。というか、モアルボアルについたことすらアナウンスされず、GoogleMapを開いていたChiemiさんが気づいて慌てて下車しましたwあやうくモアルボアルを通り過ぎるところでした。。。。
(危ない・・・・また、トラブルメイキングするところだった。。。)

街中はセブよりも静かですが田舎といった感じでもなく、のどかな街という印象です。
そして、バスを降りた瞬間群がってくるハイエナたち(バイク、トライシクルのドライバー)

自由気ままな私たちは一旦街を探索することにして、炎天下の中、街をぶらぶら。思うままに気ままな旅行も中々楽しいものです。

ただ、やはりモアルボアルに来たからには行くっきゃないでしょ海!
ということで、一旦荷物を置きに颯爽と現れたトライシクルさんに乗っていざお宿へ!

Resized_1521116615092001
到着したのは南国感あふれるコテージ!
敷地内にはプライベートビーチ、プールにハンモック!!
うん、今回のお宿も中々楽しめそうな予感!スタッフさんも対応GOOD!!

着替えて準備万端!Let’s Go!ホワイトビーチ!

スタッフさんに連れてきてもらい遂に!到着しました!!!!

海きれーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

Resized_IMG_1526014

そこには鳥肌立つくらいきれいなビーチが一面広がっていました!!
テンションものすごく上がった私とChiemiさんは大はしゃぎでビーチへ!
さすが有名なモアルボアルのホワイトビーチ。人がいっぱい!
ただ、多すぎることはなく適度な人数でそこまで気になりません。

ウニおじさん!?

二人で海辺ではしゃぎながら歩いていると、前方から雄たけびを上げる男性が1名。そして何かを掲げて近づいてきます。。。。Resized_IMG_1535019

二人して何だろうと思っていると、近くで遊んでいた現地の子供たちがその男の人たちに群がっていき、瞬く間に彼は子供たちの人気者に!?
何がそんなに彼を人気にしたのか気になって話しかけてみました。

「Hello,Sir.What do you have?」
(こんにちわ、何をもってるの?)

「haha! It’s a sea urchin that I caught!」
(ハハ!ウニだよ、ウニ!)

なんと、彼が持っていたのは刺々しいウニ!しかも2個!
もぐって捕ってきたみたいで、子供たちから尊敬の眼差しでみられてる彼。

Resized_IMG_1538021とても誇らしげです(笑)記念にとカメラを向けるとウニを掲げて決めポーズw さすがフィリピン人。ノリがいいです。

そんな出会いがありながらも自由気ままに海を放浪。

やはり発生トラブル!いや、トラブル美味しい(笑)

お互い好きなように海を楽しんで、ぼちぼちお宿に戻ることになったとき、やはりトラブル発生(笑)

海へは宿のスタッフさんに送ってもらい、帰りは自力なのですが、いるであろうバイク、トライシクル乗り場に行くと、、、、誰一人いない!!!!!
な、なぜだ!来たときは鬱陶しいくらいの人数がいたのに、どこにいった!!

見渡しても人っ子一人いないこの状況。

とりあえず大きな通りまで歩こうと歩き出したとき、後ろからクラクションが鳴り振り向くとトライシクルが!
しかし、よく見ると人が乗っている。。。二人してがっくりしていると、なぜかそのトライシクルが止まって話しかけてくれたのです。

救世主たちが現れました!!!

「Hello, Girls! What are you doing in such places?」
 (ハロー、君たち、こんなところで何してるんだい?)
「Hello,I’m thinking of walking back to the hotel.Because,there is no bike or tricycle.」
(ハロー、歩いてホテルに戻るか考え中なの。だって、バイクもトライシクルもいないし。)

なんで声かけてくれたのだろう?と不思議に思っていると思いがけない展開が。
「Really?Ok,Get on my tricycle!
(まじで?オッケー、俺らのトライシクルに乗りなよ!)

なんと、トライシクルに乗せてくれるとのことです。
いま乗っている人たちのあとに送るとのことでしたが、まさに救世主!
すでに乗っていた人たちも快く快諾してくれて、お礼をいってトライシクルへ。
乗っていたのは会社の休暇を利用してダイビングにきていたフランス人の男性2名。

Resized_IMG_1567024

彼らのホテルまでの楽しく英語でおしゃべり。フランスの独特な発音で聞き取りが難しかったですがこちらに合わせて会話してくれて思った以上に会話が弾む弾む!

彼らは中国でエンジニアとして働いている35才!
すでに中国には5年住んでいて、今回は二人でフィリピンのダイビングスポットを回っているとのこと。
私たちがモアルボアルが初めてだと伝えると、どこが良かったとか、ここがおすすめなどたくさん教えてくれました!

Resized_IMG_1569025

話は盛り上がり、なんと晩御飯まで一緒に食べることに!
連絡先を交換して、一旦解散。ドライバーのおすすめのお店で夜に合流です!

ま、まさかモアルボアルでこんな素敵な出会いがあるとは!!!

声をかけてくれたドライバーのBebetさんに感謝感謝。
そして、さっき彼らに教えてもらったおすすめの場所を明日行くことにし、そこのガイドもしてくれるとのこと!まさに至れり尽くせり。

ドライバーの家族の家に突撃!?

私たちの滞在先がBebetさんの家の近くということで、お宿の前にお宅にお邪魔してきました(笑)

そこにはBebetさんの兄弟とお父さんたちが!?今日はお兄さんのお誕生日で外で誕生日会をしてました!

Resized_IMG_1804027

そこでご相伴になり、写真も撮ってもらいました!

そして、夜になりBebetさん再び!彼らと合流するお店へ!

欧米人が溢れ活気集まる「Chili Bar」

dav

中にはビリヤード台もあり、音楽も流れみんな楽しそうに過ごしてます。
そこでお酒とピザを頼み、夕飯を楽しむ私とChiemiさん。

Resized_IMG_1814029

そして楽しんでいるときに彼らが来ました!
Chiemiさんの隣にはお酒大好き!素敵なイケメンボイスをお持ちのSylvain.Resized_IMG_1822030

私の隣には日本のアニメ、漫画大好きお酒が飲めないMathieu.(ニックネームはマッド)Resized_IMG_1862032

合流してから世間話から、明日の予定についてなど話、実家がどこにあるかという話までしていました(笑)
そして一緒にビリヤードをしてみました!
彼らはビリヤードはお手の物で、恰好も様になっておりました!かくいう私は初めてのビリヤードでSylvainに教えてもらいながらビリヤード(笑)

Resized_IMG_1808028

そして、彼らは帰国の準備もあるので解散。
私たちもトライシクルに乗って帰宅。
フランスの文化的なものなのか彼らはものすごく女性に優しかった。
エスコートもしてくれるし、楽しませようと会話もリードしてくれるなど紳士的。
次の日も写真を送ってくれたり、メッセージを送ってくれるなど、とてもいい人たちでした。まさかモアルボアルでフランス人の友人が出来るとは驚き!

dav

次の日は彼らがおすすめと太鼓判の「キャニオンリング」へ行く予定。
とてもエキサイティングで楽しいといっていたので、楽しみ!!!!!
だったのですが、その日は人生で一番過酷な一日に。。。。。
詳しくはChiemiさんのブログをご覧くださいw

初日はきれいな海と素敵な出会いでとても充実した一日でした!
モアルボアル!ぜひ一度行ってみてください!

See you next blog!

お問い合わせ・資料請求はこちら

 - アイランド_ビーチ , , ,

  おすすめ記事