NILSブログTOP

0円留学のITインターンシップから契約社員へステップアップ!卒業生の体験談

      2018/09/25

タイトル写真

語学学校のNILSではお金がなくても留学ができる『0円留学』があります。

通常の0円留学では、4時間の英語のレッスンなのですが、NILSでは英語とIT(Web制作)についても学べる『ITインターン』というものがあります!今回はその0円留学を上手に活用して、契約社員へステップアップしたITインターン生の川さんに卒業インタビューをしてきました!

卒業式で先生と一緒にパシャリ

卒業式で先生と一緒にパシャリ

お名前:川康輔さん
ご年齢:32歳

フィリピンに留学するまでの経緯

3ヵ国目の留学がフィリピン

フィリピンに来る前は何をしていたのですか?

8年間IT関係の会社に勤め、基本的にはカスタマーサポートで働いていたんですが、どうしてもワーキングホリデーでオーストラリアに行きたくて30歳でその会社を辞めました。年齢制限があるギリギリの時ですね。

その後、いきなりオーストラリアに行くのではなくフィジーの語学学校に6か月間行きました。6か月間を経て、オーストラリアに1年間行き、ワーキングホリデーでファームジョブをやったり、クリーニングをやったりしていました。

オーストラリアのワーホリのビザが切れたら、そのままフィリピンに行ったので、日本には帰らず3ヶ国留学なんです。

フィジーの海

フィジーの海


ワーキングホリデーに行った理由は兄の影響

どうして海外にいきたかったんですか?

兄が2年ほどオーストラリアにいたんですけど『田舎のファームで、電気もない、電波もないところで毎日キャンプファイヤーをしていろんな人種の人たちと飲んでるんだー!』という話を聞きました。

日本の縦社会のギスギスした中で働いていたので、ぶっ飛んだ世界の話を聞いたので、「行きたいな!一度は経験したいな!」と思ったのが一番のきっかけです。

オーストラリアのファーム


NILSの0円留学でITインターンとして挑戦

セブ留学のきっかけは?

オーストラリアに1年間居ても自分の英語力がまだまだだなと実感しました。ですが年が年なので、このまま日本に帰っても就職とかはちょっと怖いなと思いました。英語がまだしっかり身についていない今だと、ただ遊んでワーホリ過ごしたと言われるなって思い、更に何か英語を鍛えれる環境がないかなと探してました。

ワーキングホリデーで働いていましたが、お金が十分にある環境ではなかったので、なるべく安い環境で行けるところはないか探したら、NILSともう一社が0円留学をやっているのを見つけました。

なんでNILSを選んだのですか?

2つとも問い合わせして、もう一社の方は100%コールセンターをインターン業務としてやっていると聞いて僕としてはあまり面白くなさそうだなと感じました。

でも、NILSはコールセンターもあるけど、その人の能力に応じて業務が変わるようで、アイランドホッピングやダイビングの引率の業務もありますよ。と聞いてここ面白そうだな!と思ってNILSを選びました。

※インターンの業務内容についてはお問い合わせください!⇒コチラ

フィリピン留学前の英語力は?

フィリピンの留学前の英語力はどれくらいでしたか?

簡単なコミュニケーションやメッセンジャーでのチャットなど、海外で生きていく上での基礎的なものは身についていました。ただ、発音とリスニング力にはまだ自信がなく、英語のレベルアップに必要なボキャブラリーを補完していく必要があると考えていました。

英語の授業について

グループレッスンを受ける川さん


フィリピン人の先生は柔軟性のある授業

グループレッスンはどうでしたか?

当然なんですけど、グループレッスンは個人個人に合わせたレベルでやってくれるわけではなく、一番レベルが下の方に合わせるのがメインになっていたので、僕には簡単かなと思うような内容もありました。

その後、メンバーの入れ替わりと共にレベルが変わっていく中でレベルを変更して授業をやってもらえました。フィリピン人の先生は慣れていて柔軟性があり、臨機応変に教えてもらて、満足でした。

先生とITインターン生とパシャリ


英語は伸びたのかは分からない!

自分の英語力が伸びたと実感できる部分はありましたか?

留学最中にはわからないですね。誰かに「喋れるじゃん!」って評価してもらえた時にあっ伸びてるんだなーって感じたので、正直今のところ感じてないですけど、伸びてると信じたいです(笑)

ITの授業について

生徒のレベルに合わせて課題や教える内容を調整してもらえる

ITの授業はどうでしたか?

内容が分かりやすく、充実したITの授業内容でした。僕はとても感謝してます。少人数でやってたっていうのもあって一人一人の実力に合わせて追加の課題を出してくれたり、業務で必要な技術を追加で教えてもらったりとかこちらもかなり柔軟にやってもらえました。

僕は元々IT関係の仕事をしていたので、みんなよりは覚えが早いところがあったのですが、他の方と同じ内容だけでなく、更に良い技術を学べるようしっかりサポートしていただけました。

Resized_DSC_0135

ITの授業中の川さん


Web制作に加え、動画やマーケティングの知識も

どんなことができるようになりましたか?

6ヵ月の授業で、NILSのホームページに書かれていることは一通りできるようになりました。

クリエイティブコース24週コース(インターン6か月)で学べる内容

クリエイティブコース24週コース(インターン6か月)で学べる内容

それに重ねて、動画編集ができるようになったり、GIFアニメーションが作れるようになったり、実際にカリキュラムがないものが使えるようになりました。

早く課題を終わらせれば、余った時間で新しいことを教えてもらえるので、そこのあたりもモチベーションになりましたね。

あとは、Googleのアナリティクスというホームページの分析ツールあって、それからレポートを作ったりする技術もできるようになりました。アナリティクスが使えると、ブログやHP運用したときに分析をしてPV数(閲覧数)を増やすための施策を考えたりもできるので、マーケティング的な知識も身に付きました。

この授業楽しかったな、よかったなと思うものは何ですか?

僕は元々ものづくりが好きっていうのもあって、実際に自分自身のホームページを作っている段階が一番面白かったなと思いました。

作ったホームページはWordPressという管理ツールで運用をして、アフィリエイトなどの広告収入が得られるような段階にまで整えることが出来たので、Web制作の一連の作業ができるようになりました。

いつもどれくらいITの勉強をしていたのですか?

授業では3時間しかやっていなかったのですが、ホームページ作りが面白くて、教室に残ってずっとゴリゴリやっていました。僕ともう一人の生徒も同じくらいやっていましたよ。

川さんが制作したホームページ

川さんが制作したホームページ

画面が動いたり、Googleマップが埋め込まれたりしていますね!

GoogleマップのAPIをいじって地図上をクリックすると、連動している記事が表示されるようにしたり、JavaScriptも多用して動きのあるページを作っています。授業ではJavaScriptは教わっていませんが、先生に質問したり自分で調べたりして組み込みました。

ITインターンの仕事について

ITの授業がそのままインターンでアウトプットできる

どんな仕事をしていたのですか?

ITインターンでは、IT Campというブログサイトを運営していました。セブ島の魅力やNILSの楽しさをブログに書いていました。ブログを書くにもWordPressの使い方やHTML、CSSなどの知識が活かせたので、インプットしたものをそのまますぐに活用できるのはとてもいい経験になりましたね。

どんな記事を書いたんですか?

その中で、例えばWebのフレームワーク『Bootstrap』についての記事を書きましたが、仕事をしながら、Bootstrapの知識も定着させることができました。何かを身に付けたりするのには人に教えることが一番の近道だと思うので、ブログを使って不特定多数の人に情報発信することも1つの「教えること」だと思います。

ブログを書いていたのですか!仕事でライターをやりつつ、ITスキルも高められるとは一石二鳥ですね!

そうですね!あとブログにはPhotoshopを使ってサムネイルの画像なども作らないといけないので、デザインも身に付きました。今まで作ってきたトップの画像はすべてPhotoshopを使っています。昔の記事と比べると….クオリティも上がってきていますね!(笑)

今までの記事

セブ島での生活について

フィリピンのお祭を先生たちと楽しむ川さん


フィリピンは日本人にとって暮らしやすい環境

寮での生活はどうでしたか?

比較的過ごしやすかったです。他の日本人にとってはしんどいかもしれないですけど、フィジーと比べたら全然いいなって思いました。ちゃんとエアコンもついてるし、日本人に対するサービスをしてくれようとしていたんじゃないかなと思います。

寮のスタッフが結構フレンドリーで、なんか嫌なことがあっても半分笑い飛ばしながらも真剣にやってくれることがあったんでそういう人とのつながりをストレスに感じることはなかったです。

IMG_1851

ITインターン生でおでかけ

生徒同士の交流ってありましたか?

ありました。特に同じ日に入学した仲原さんとは同じ部屋で、同じスピードで授業をうけて、全部同じところでやらせてもらったので一緒に出掛けたり、飲みに行ったり、彼とはいつも一緒でした。

カワサンフォールでアクティビティーを楽しむカワサンファミリー

カワサンフォールでアクティビティーを楽しむカワサンファミリー

留学での思い出は何かありますか?

いっぱいありすぎますね(笑)変わったことっていうことでは、オスロブにいった話なんですけど実は自分の親父と一緒に行きました。

親がセブに遊びに来て、60歳を超えた親父とアクティビティーをして川に流されてあそんだりとか、川に飛び込んだり、子供のように遊びました。

僕が子供だった頃と同じ遊びを「32と60超えでやってんな!」って面白いというか不思議な経験でした(笑)

0円留学のITインターンから契約社員へ!

 真剣に取り組めばステップアップも

この6か月で身につけたことは今後の役に立ちそうですか?

はい、十分役に立ちます。むしろこれからが…!それを使ってさらに!ぐらいのことが出来そうです。実はこの半年間培ったものを見据えていただき、このままNILSのWeb担当として採用してもらえることになりました!

どんな仕事をしているんですか?

基本的にはNILSの公式ブログを運営することです。今度はライターという立場ではなく、0円留学のインターン生たちを指導したり、取りまとめをすることをメインにしています。日々の、進捗度合いを把握したり、SNS(Twitter/Instagram/LINE@)やNAVERまとめなどを新たに導入して、NILSの魅力を伝えるためのコンテンツも充実させています。

他には、IT留学の講師もしています。今までは教えてもらう立場だったのが、教える立場に替わったので大変な面もありますが、もともと日本にいたときにはサポート業務をしていたこともあり、うまくこなしていると思います。

※0円留学についてやITインターンについては ⇒コチラ

IT授業をしている様子

IT授業をしている様子

今後の目標を教えてください!

6か月で身に着けたことをさらに実際の業務に携われるような環境に自分で何とかくらいついて、経験していって将来的にはそれをもとに独立できたらいいなと思ってます。

最後にIT留学を検討している方へ一言お願いします!

卒業式での集合写真

卒業式での集合写真

ITはとっても面白いっていうのがなかなか一人では分からなくて諦めてしまうことが多いと思うんですけど、こういう場を使って、誰かと一緒に教えてもらったり、お互いを高めあっていける環境をうまく活用していくことが大事です。そして、ITに詳しくない人にとっては、ITっていうのが何によってどういう風に使われているのかを知ることによってとっても面白くなると思います。

全く経験のない人でも、ITの授業を通してWebやデザインの知識をかみ砕いてもらえるので、あんまり怖がらずに来て欲しいのと、来たらきたでそれに対して実直に取り組んでもらえれば必ず必ず新たなステップアップができると思います。

ITインターンは英語を少しと、ITの知識をガッツリ学べるとても良い経験になるので、怖がらずにチャレンジしてみることをオススメします!

お問い合わせ・資料請求はこちら

 - 0円インターン留学, 13週間以上の留学体験談, IT留学 , , , , ,

  関連記事