NILSブログTOP

セブ留学に来たら…『そうだ!ミリタリーショップに行こう!』

   

どうもこんにちは。
三度の飯より銃が好き、語学学校NILSのインターン生”zk”です。みなさん、フィリピンのセブ島といえば何を思い浮かべますか?キレイな海?ダイビング?カジノ?教会めぐり?

今回はそんなありきたりの観光スポットでは味わえない、コアなスポットをご紹介します!

そう、それは『ミリタリーショップ』です。

ミリタリーって?

ミリタリーとは、『軍隊』です。軍隊に関するもの、例えば、迷彩服、銃、戦車などの総称でもあります。
イメージの湧きにくい方はサバゲーを思い浮かべてください。あれです(笑)

ミリタリーのイメージ

ミリタリーのイメージ

 

ミリタリーショップときいたら『軍隊とか銃のオタクが行く場所でしょ?私には関係ないじゃん。』と思いますよね。いえいえ、実はミリタリーに興味のない方にも便利なアイテムが沢山あります!

また、ミリタリー系の服を取り入れることファッショナブル感を醸し出すことも可能なのです。

【自己紹介】自称ミリタリーファン”zk”

インターン生としてセブに来てもう3週間が経ちます。日本では全く英語が喋れなかった私も、フィリピン人の優しさに包まれたマンツーマンレッスンのおかげで、今では軽い挨拶や会話ができるようになってきました。

 

さて、私がミリタリー沼にハマった経緯をお話しましょう。あれは小学生の頃。ゲームの「メタルギア」や映画の「タミネーター」などに影響され、『銃=カッコいい』という考えになりました。そこから銃や軍事(ミリタリー)について調べたり、アイテムを収集し、幾年の月日が経ちました。

そして、高校時代。

普段着はWL迷彩服、食事はレーションやクラッカー、寝る時にはM4を抱いて寝るという生活に到達したのです。(下記画像)

※WL迷彩服:Wood Landという迷彩のパターンを採用した迷彩服です。
※レーション:軍人の携行用ごはんで、主に缶詰やレトルトパックなどです。
※M4:銃です。

zkさんの部屋着

zkさんの部屋着

そんな人間が家を離れ海外にくれば当然ある症状かかってしまいます。

そう、”ミリタリーシック

「ミリタリー成分が足りない…。」「ライフルが恋しい…。」そんなことを考えながら過ごしていたある日、ある事を思いつきました。

 

 

『そうだミリタリーショップ、行こう。』

そうだミリタリーショップ、行こう

そうだミリタリーショップ、行こう

 

 

セブ島のミリタリーショップ 「QBC Airsoft and Supply」

というわけで来ました!

セブ島のミリタリーショップ 「QBC Airsoft and Supply
所在地: Dakay Bldg, 72 N Escario St, Cebu City, 6000 Cebu
※ジプニーを使えば、ITパークから15分ほどで着きます。運賃は7ペソ(約15円)、

 

QBC Airsoft and Supply

QBC Airsoft and Supply

雰囲気は日本のミリタリーショップに似てます…看板のフォントとか。
まぁそんな事は良いので早速中に入りましょう。

 

店内風景

店内風景

いいですねぇ、このちょっと雑な内装…これがいいんですよねぇ

 

 

ウェア(迷彩服、ジャケット他)

店内の雰囲気にテンションが高まってきたところに…。

ドドンッ!

迷彩服

迷彩服

はい最高、入って右手に迷彩服でございます。ウッドランドや3Cデザートなど有名な迷彩服がドンッと置いてあります。気になるお値段はなんと…上下セットで

850ペソ!!(約1800円)

安い、安すぎます!日本で買えば5000円はします!セブ島の物価の安さ…恐るべし…!

お次に目に入ったのはコチラ…

タクティカルベスト

タクティカルベスト

タクティカルベストですね!これ、写真でも分かると思いますがめちゃくちゃしっかりした作りになってます。

さて、こちらのお値段….

タクティカルベスト値札

タクティカルベスト値札

やっす…(絶句)
こちらのタクティカルベストは 1,419ペソ(約3000円)


これ日本で購入したら10,000円はする質ですよ!?安すぎて声も出ません…。こんな値段で商売がやっていけるのでしょうか…?
驚きの安さです…。

お次はタクティカルジャケット!(画像右)

タクティカルジャケット

タクティカルジャケット

こちらは普段着にしても違和感なし!オシャレな装備ですね!
一時期日本でも流行りましたが、日本では高くて買えなかったんですよ…。
ところが、セブで買うとなんと….。

900ペソ(約2000円)

日本の半値以下の値段ですよ!
私と同じ理由で日本で買えなかった方、ぜひセブに来たら購入してみてはいかがでしょうか?

続いてはこちら、コンバットシャツです。

コンバットシャツ

コンバットシャツ

メーカーのマークが描かれたものや、ACU、タンカラーなど種類はいろいろあります。
そして、お値段。

500ペソ(約1000円)

やはり安い…。
こちらは私服に来ても全然大丈夫ですね。セブのような暑い国ではコンバットシャツはかなり風通しがよく、丈夫なのでおすすめです。

これらの服やベストは試着できますので、自分に合う迷彩服を探してみても良いかもしれませんね(笑)

装備品

続いて装備品です。

装備品1

装備品1

装備品2

装備品2

大量のダンプポーチやホルスター、バックパックにマスクなど小物系の装備がずらっと置いてあります。(なぜか大量のABU迷彩服も置いてあります)どれも頑丈に作られているので、スマホポーチや小物入れが欲しかった方におすすめです。

ミリタリーといえば…『銃』!!!

 

VSR-10、MGL

VSR-10、MGL

お次は入店したときから気になっていたVSR-10かな?とダネルMGLです。

 

 

G3/G36C/M4

G3/G36C/M4

カウンター奥には上からG3の派生?(名前がわかりません・・・)と
G36CとM4が並んでいます。やっぱ突撃銃はかっこいいですね!

MP9/M870

MP9/M870

カウンター下にはMP9とM870のソードオフでしょうか?

短機関銃に散弾銃・・・たまらんですな!購入したいところですが、残念ながらフィリピンの空港は厳しく、実銃はもちろんエアソフトガンやピストルライターまで持ち込むことはできません。なので購入はできませんが見せてもらうことはできます!

 

 

M4

M4

最後に見せてもらいました!M4です!
光学照準器が乗っています!!
(私が購入できない立場と分かっていても見せてくれる店員さん・・・優しい)

狙撃銃も見たいと言ったら店員さんが持ってきてくれました。

18
似合いますね…!その手のガチの人に見えます(笑)

もっと紹介したいことがありますが、話し出したら止まらなそうなので今日はこれぐらいにしておきます。ミリタリーが好きな方、サバイバルゲームをやっている方、ミリタリーに少しでも興味がわいた方、ぜひ「QBC Airsoft and Supply」に行ってみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ・資料請求はこちら

 - ショッピング , , , ,

  おすすめ記事