NILSブログTOP

第二弾!おすすめの女性洋楽アーティストで楽しく英語を勉強しよう♪

   

woman-1476320_960_720

こんにちは!語学学校NILSインターン生のミナミです。

『洋楽を聴くことは楽しく英語を勉強できる方法です!』と、
以前イギリスの女性アーティストに絞ってご紹介しましたが、
大変ご好評をいただけ、他にもぜひ知りたい!という声もいただいたので、
今回は私のオススメする様々な国の人が歌っている英語の歌を紹介します♪

前回の記事☞おすすめの女性イギリスアーティストの曲を聴いて楽しく英語の勉強をしよう!

1.アレクサンドラ・スタン(Alexandra Stan)

https://blogs.yahoo.co.jp引用

https://blogs.yahoo.co.jp引用

初めに、数年前に’ Mr. Saxobeat’で有名になったアレクサンドラ・スタンです。
サックスが格好良く音楽の中に取り入れられたこの曲は
彼女や曲名を知らない人でもサビを聴いたら分かるはず!
彼女はルーマニア出身の歌手ですが、彼女の歌詞にはフランス語やスペイン語が出現することも!

おすすめな曲は、英語とともにフランス語が出てくる
’ Vanilla Chocolat feat. Connect-R’です。
暖簾に腕押し的な音楽に、全く空っぽな歌詞が独特の世界観を出しています。

歌詞はこちら

https://genius.com引用

2.キャラバン・パレス (Caravan Palace)

https://www.independent.co.uk引用

https://www.independent.co.uk引用

次は、フランス・パリのエレクトロ・スウィンググループ、
キャラバン・パレスです。
UK音楽紹介でちょっとだけ言及させていただいたのですが、
やっぱり我慢できませんでした(笑)
ライブ映像を見ると、ひとりの人がいくつも楽器を演奏していて格好良いです。

おすすめしたい曲が本当に多くて、選ぶのが大変なのですが…
ミュージックビデオのロボットのダンスがかわいらしい
’ Rock It for Me’の動画を貼っておきます。

歌詞はこちら

3.スウィングロワーズ(Swingrowers)

http://bluenotejazzfestival.jp引用

http://bluenotejazzfestival.jp引用

続いてはイタリア・シチリア島出身の4人組、スウィングロワーズです。
とにかく声が可愛い!!そして、ものすごく高い声も綺麗です。
エレクトロ・スウィングの中でもかなり楽器成分多めのグループだと思います。
大体の曲で楽器の見せ場もあるのが良いバランスです。
音運びは結構懐かしめな感じでしょうか。

おすすめの曲はサビの力抜け感が病みつきになる’ No Strings Attached’です。

歌詞はこちら

https://genius.com引用

4.アリス・フランシス(Alice Francis)

https://www.youtube.com引用

https://www.youtube.com引用

ポーランド出身の、独特な歌声を持っているアーティスト。
曲調は昔の映画を引っ張ってきたような、
物置から見つけた埃の被っている宝物のような要素もある、
ちょっと古いオシャレな雰囲気があります。
そして、何といっても何曲聴いても飽きないんです!
どの曲も一貫して先述した雰囲気が程度は違いこそすれあるのですが
「これに似た曲、さっきも聴いたなー」という飽きが全く来ませんね。

おすすめ曲は古くて新しく、アリス・フランシスらしさ全開の
’ St. James Ballroom’です。

歌詞はこちら

https://genius.com引用

5.カロ・エメラルド(Caro Emerald)

https://www.caroemerald.com引用

https://www.caroemerald.com引用

最後はオランダの歌手、カロ・エメラルドです。
勢いに任せないオシャレさが素敵です。
歌もミュージックビデオもレトロ系で、別時代の音楽を聴いているよう。
ゆったりとしたテンポでも弛まない声で、聴いていて気持ちが良いですね。

おすすめする曲は、センス抜群の’That man’です。

歌詞はこちら

いかがでしょうか。以上、私がおすすめする女性洋楽アーティストでした!
彼女たちの歌をモチベーションに、歌詞を見ながら楽しく勉強しましょう♪

お問い合わせ・資料請求はこちら

 - 英語勉強法, 英語関連 , , , , , , ,

  関連記事