留学生の声

英語を学ぶことによって「また違う国に行きたい」とか「次の世界を観たい」とかどんどん世界が広がっていく感じがします!

名 前:
米倉 みくさん
年 齢:
34歳
プラン:
インターンシップ留学(24週間~)
寮タイプ:
3人部屋
留学期間:
2015年9月から現在5ヵ月目
  

セブ島留学に至ったきっかけを教えてください。

留学経験という話であればセブ島留学は私にとって2度目にあたります。
以前はイギリスに留学していて、その時は中学生レベルの英語でなんとなくネイティブ圏に行ったら喋れるのかな?という感じで行ったんです。
でも実際、向こうの授業は大所帯のグループレッスンでいつも一クラス20名くらい居て、しかも3時間ぐらいしか勉強しなかったんですね。何もわからない状態で行ったので、全然しゃべれない、質問もできない・・・(笑)
あと、周りのヨーロピアンたちの発言力が強くて一日何も喋らないで終わるとか・・・(笑)本当にそんな感じだったんです!11か月のビザを持って行ったんですが、結局周りの外国人たちと何となく日常会話だけは出来るかなという状態で帰ってきてしまったんです。
セブ島の留学だとマンツーマンが主だと聞いたことがあったので、こちらへの留学を決めました。

NILSを選んだ理由を教えてください。

マンツーマンレッスンが受けられるという事と、日本人スタッフが居るという点で心強いというのもありました。 イギリスにいた時に本当に一人で苦労したので。 熱を出したときとか、2日間ベッドの上から動けずにお菓子を食べて過ごしたということもあったので、それが怖くて・・・ あと、東南アジアは初めてで、どういう国か分からなかったので、その点でも日本人スタッフがいるというのは心強いと思ったからです。

NILSの満足度について教えてください。

先生の教え方はどうでしたか?
私にとってはすごく良かったです。一つ一つ丁寧にクリアにしてくれるので助かります。 私は文法をきちんと学びたいんですが、グループレッスンだと分からないまま授業が進行してしまう。でもマンツーマンだと先生が本当に私が理解できているかちゃんと聞いてくれる。顔色をうかがって、口では解っていると言っていても本当に解っているのか?まで感じ取って、もう一度説明してくれる。そういったところが良かったです。

寮生活はどうですか?
来る前はちょっと不安で「どんな感じなのかなぁ他の人が同じ部屋にいるというのは」と思ってたんですけど、意外とパーソナルスペースは確保されていて、特に気にならなかったですね。やってくるルームメイトも19歳とか20歳とか年齢もバラバラでしたが楽しくやっていました。

ご自身の学習方法について教えてください

私は書く方が苦手なので、リスニング中心にやっています。映画を観たり、ポッドキャストをよく聞いています。
私はイギリスの先生のものをダウンロードしてるんですが、イギリスで実際先生がやっている授業とか・・・ネットでの配信ラジオみたいなもので、今日はこのテーマについて話そうとか、例えばスラングについてとか・・・それをずっと聞いてます。
生きた英語を学べそうですね。
そうですね。やっぱりリスニングが出来ないと会話ができないと思っているのでそこは重点的にやっています。

インターンのお仕事内容はどんなものですか?

私の仕事はお客様から問い合わせが来たときにNILSの学校の説明や紹介をして、留学を決める前のお客様に留学のことを説明してサポートしていくという業務になります。
良かった点や苦労した点はありますか?
良かった点は自分がサポートした留学生に直接お会いした時ですね! セブに来てよかった、米倉さんありがとうね!と言ってくれるところが一番うれしいところです。
一番苦労した点は、留学って人それぞれ熱意が違っていて、最初から留学を決めている方もいれば、なんとなく問い合わせする方もいるんです。 なのでそういった方にいかに「留学ってこうなんだよ」とか「世界観が変わるんだよ」っていう事を伝えるのが難しいですね。 実際それでも来ない方もいますし、来る方もいます。来ていただいた方には結果ちゃんと楽しんで帰って頂いていると思っています。こういう風にお客様と直接お話しするという点は大変でもあるし自分の楽しみでもあるなと感じています。

NILSでのインターンシップ留学の良かった点・悪かった点を教えてください。

日本人の方が多いという点は、体調がすぐれない時はルームメイトが助けてくれたりとかお薬をくれたりして心強いなと思いました。
あとマンツーマンレッスンというのはやっぱり最初の英語力を伸ばしやすいなと感じました。本当に来てよかったですし、あと周りの環境も退屈しないと思います。 モールが近くにありますし生活する上で困ることはなかったですね。

悪かった点は勉強の時間と比べて業務の時間が多い点ですかね。
どういう風に両立されてましたか?
仕事は仕事できちんと責任をもってやらなきゃなんですが、一番の目的は「英語の勉強」で来ているので、平日は「午前中の授業をしっかり受ける」というのはいつも心がけていて、業務で日本語を使った分、部屋ではルームメイトとルールを作って英語での会話を心がけています。そういったことでバランスを取っています。

平日~休日、プライベートの過ごし方を教えてください。

1日のカリキュラムを教えてください。
サブジェクトは文法・発音・ボキャブラリー・カランメソッドの4つをとっています。
一番効果があったのは発音ですね! 外でオーダーするときに聞き返されなくなりました。
平日は4時間授業、2時間休憩、午後から6.5時間お仕事です。
夜帰ってからはご飯を食べた後、ルームメイトと喋ったり、宿題をしたりとか・・・そんな感じで過ごしてます。
休日は、友達とビーチに行ったり、近くのアヤラモールやSMモールに行ってショッピングすることもあります。その逆で寮でずっと過ごすこともありますね。

この留学で最も力を注いだことを教えてください。

スピーキングかなと思います。私は先生とは全く遊ばなくて、あんまり外にも行かなかったんですけど、その他に現地の友達を作ってその子たちと喋ることを重視してました。
先生だとやっぱりこっちに合わせてくれるのと、あとなんとなく自分が言いたいことが伝わってしまうんですよね(笑)
こちらのコールセンターで働いている方々は本当に英語が堪能でスピードもびっくりするくらい速いんです!自分がそのスピードに慣れてくると自分のリスニングの勉強にもなりますし、普通に現地の事が聞けるのは楽しかったですし、スピーキングを伸ばしたい私としては、楽しみながら力を伸ばすことができたと感じています。

留学の成果を教えてください。

こちらに来たときにはすでに日常会話は出来ていて、それをさらに詳しく、もっと深く習得するためにきたので、それに関してはのびているな!と思っています。

では最後に、セブ島留学を検討している方へアドバイスをお願いします。

留学はやった方が絶対いいです!
本当に考え方が変わりますし、英語を学びに来ている日本人からもすごく力をもらいます。大学生からも、シニアの方からも。 また、現地の人と話すことによって、文化を知ることもできます。それとフィリピンの一般の人に関して言えばやっぱり途上国なので日本とはかなりの違いがあると感じると思います。でもそれでも毎日明るく生きていて、毎日すごく楽しそうで、そういうところがいいなと思いますね。自分も毎日笑顔を忘れないようにしよう!と思えますし!!
これをきっかけに英語を学んだことによって「また違う国に行きたい」とか「次の世界を観たい」とかどんどん世界が広がっていくので、絶対留学はやったほうが良いと思います。

これからも頑張ってください!本日は、ありがとうございました!

カスタマイズ事例のご紹介

お客様のご要望に合わせて留学プラン・授業のカスタマイズができる!

お客様のご希望やご相談に柔軟な対応できるのがNILSの強みです。
例えば、留学中に留学延長したり、レッスンの難易度を上げたり、お仕事の都合に合わせて留学のタイミングを調整するなど・・・
授業や寮、プランなどで、気になることや詳しく知りたいことがありましたら、お気軽にご相談ください。

カスタマイズ事例のご紹介

ご相談のお時間が取れない方や、まずはお一人で検討したい方へセブ留学検討に役立つ資料をご用意しております。(無料)

資料請求へ

セブ島留学のコンシェルジュが対応致します。
あなたのご要望やお悩みをお気軽にご相談ください。

留学相談へ

セブ留学"まるわかり"セミナーでは、ネットや雑誌では分からない最新情報をお伝えします。

■会場
東京池袋・大阪梅田

※東京池袋・大阪梅田セミナーに参加できない方へ
Skypeからセブ島留学セミナーに参加でますので、ぜひご参加ください!

セミナー申し込みへ

お電話でのご相談・お問い合わせ先

セブ島語学学校NILS公式facebook 長期留学プログラム
失敗しないセブ島留学入門 セブ留学“まるわかり”セミナー
会場 東京池袋・大阪梅田

セミナーご予約はこちら

※前日にお申込みの際は、メールではなく直接お電話にてご連絡ください。

上記日程が合わない方、遠方の方は個別相談も可能です。
何でもお気軽にご相談ください。

無料留学相談はこちら

フィリピン留学・セブ島留学を経験した学生たちの声 工場見学 スタッフ募集
MENU
コース一覧
メールマガジン配信中 資料請求はこちら
NILS BLOG マブハイNILS

フィリピン政府公式認定語学学校現地法人 NILS
(Newtype International Language School)

提携代理店:
JICC (Japan Intertrade Callcenter Corporation)
ジャパンインタートレード コールセンター コーポレーション
TEL:03-4455-7714

ページトップへ