セブでの初体験 「バロット」なるものを食す

2016.08.05
カテゴリ:セブの生活
  • Twitter
  • Facebook
  • line

こんにちは。スタッフのAです。

セブの名物料理といえば「レチョン」という豚の丸焼きで、 これは本格的なものを先月会社の行事でいただく機会がありました。
13681023_938349106311836_774179208724136413_n
ジューシーで身がプリプリしてて、本当に美味しかったです。

で、今回初体験だったのがバロットです。
孵化しかけのアヒルの卵を茹でたものです。
ITパークの裏手を歩いていたら売っていたので買ってみました。
13728905_938349202978493_4307445065754539740_n
孵化中の期間で、16日、17日、18日があるよ、とのことでした。
(通常、約25日強で孵化するとのことです)

16日と18日にしたのですが、 確かに16日はすごく胎児の形をしていました。
18日になると毛が生えかけているのがよく分かりました。

もっとグロいかと思ってましたが、意外とそうでもなかったです。
(あとで現地の人に話を聞いてみたのですが、生き物なので、くちばしや足がカリっとした食感の18日もあるようですね…)
最初にスープを味わって、その後に中身を食す手順とのことで、 16日も18日も両方いただいてみました。

率直な感想は、料理としては有りじゃないかと。
何か滋養強壮の効能がありそうな感じがしました。
味は…サザエとか、ワタが苦い貝を焼いた時に出てくる 汁に近い味だと思います。
で、身の方はレバーみたいな感触と味わいでした。
値段は1個18ペソなので、40円くらいでしょうか。

激安です。 是非、チャレンジしてみてください!
自分も今度は、18日オーバーにチャレンジしてみます!!

 

 

下に写真を貼りますので勇気のある人は見てください!
観覧注意です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13697163_938349239645156_7626834855151472672_n

13709916_938349242978489_4816745748432113945_n13716195_938349269645153_7661232356757382087_n

 

↓NILSの事が気になったらLINEにてお気軽にお問合せください!(^^)!Friends Added

カテゴリ:セブの生活
  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称