0円留学から始まった、ニルスのインターンシップ留学で海外転職【体験談】

2019.08.28
  • Twitter
  • Facebook
  • line
0円留学を期に海外転職をした岩渕さん

0円留学を機に海外転職をした岩渕さん

海外転職やリゾート地で働くことに憧れている方は多いと思います。

色んな仕事や慣れない土地でいきなり移住するとなると、応募の手も止まって、結局日本に留まってしまってる人も多いのではないでしょうか。

今回お話しを伺った方は、語学学校NILS(ニルス)の0円留学を体験されてそのまま、ニルスに就職された岩渕さんをご紹介します。

岩渕さんは海外転職をするつもりでインターンシップ留学を希望されたわけでもないのですが、0円留学をしてニルスで働こう、海外就職しようと決意されたそうです。

0円留学から得られた経験とニルスのお仕事はどういったものなのか、また海外転職されてからのその先はどんなことを考えているのかお話を伺ってみました。

体験者プロフィール

体験者: 岩渕 広樹 (いわぶち ひろき)さん

年齢:31歳

性別:男性

受講概要

コース:0円留学→ニルス社員

期間:0円留学(6ヵ月)→社員4か月目

受講時間:4コマ(スピーキング2、発音1、ボキャブラリー1)/日→3コマ(スピーキング)/週

宿泊施設:クラシックキャンパス(4人部屋)→ニューキャンパス(1人部屋)

英語力はほぼ無かったところからセブ島0円留学と海外転職を選択

ーーなぜ、0円留学をされたんですか?

そもそもは英語力をつけたかっただけです。全くと言っていいほど英語ができなかったので。

ーー0円留学は長期の留学になるとは思うのですが、日本でのお仕事は休職されたんですか?

いや、ちゃんと辞めてきましたよ。半年の留学ですからね、直前はホテルマンで自分の英語のできなさに「これはマズイ」と思ってホテルマンになった割に、英語を使うことも勉強の環境も全然ないので二年くらい前から留学したいとぼんやり思ってました。

ーー日本にいながら、働きながら英語ってかなり難しいですもんね。英会話も続かないというか、行かなくなるというか。そこでなぜ0円留学に行くことにしたんですか?

単純に見つけたからというところがありますね、ぼんやりと探してて0円で行けるんだと思ってすぐ申し込みました。

ーー0円留学はインターンシップの留学だから海外転職の方向にも広がるのに格安で、できるからいいですよね!

いや、その時もセブ島で留学を始めても海外転職するつもりはみじんもなかったですよ。

ーーそうなんですか?そこからどうしてニルスで働くこうと思ったんですか?

働いているうちに、留学生の手助けがしたいと思うようになったからですね。入って4か月経つか経たないかくらいでした。

ニルスのセブ島の0円留学インターンシップは費用も安いから即決できた

留学生へのサポートを仕事に

留学生へのサポートを仕事に

ーー海外転職する気はあまりなかったのに、なぜインターンシップの0円留学を選ばれたんですか?

やっぱり、安く留学と英語の勉強ができるからですかね。仕事内容も接客業は好きなんで、インターンシップの仕事も大丈夫だろうと思ってましたから。特に準備もなく即決でした。

ーー接客業得意そうですね。その仕事のどんなところが海外転職に考えを変えることになったんですか?

やっぱり頼られていることを感じたことです、同僚に、後輩に、そして上司に。気づいたら、留学生をもっとサポートしていきたい働きたいと思っていて、それが海外転職になってしまった感じです。

セブ島のニルスは英語の授業付きの会社で、海外転職後も英語力を伸ばせる

職場の同僚様とニルスの生

職場の同僚様とニルスの生徒

ーー結果、海外転職になったわけですが、海外での就職には変わりないですからね。職場でのコミュニケーションは英語でとれているんですか?

業務中は英語ほとんど使わなので問題ないですね。実は、ニルスのインターン時代も含めて、職場は英語はあまり使いません。なので、海外転職と言っても英語力がほとんどなくてもできる海外転職になってます。

ーーそうすると、英語はどうやって勉強するんですか?

会社が週に3回の無料講義を受けさせてくれるんです。もちろん自分でも勉強しますけど、やっぱり英語力は上げていかないといけないので。

そして、ニルスのいいところが昇格には英語力が必要なところです。マネージャーになるためには会社の審査で英語力をテストされて、フィリピン人スタッフとのコミュニケーション力を測られるんです。
普段英語を使わない職場だからこそ、昇格試験などでモチベーションと努力が途切れないようにしてくれているのはいいなぁと思いました。

ニルスのセブ島インターンシップ留学は海外転職の第一歩

普段はお客様との電話対応業務をされている岩渕さん

普段はお客様との電話対応業務をされている岩渕さん

ーー英語を学びつつ、留学生をサポートする職業に就けたということですね。その後、ニルスの社員をとして働いてどうでしたか?

メチャ楽しめてます。個人の目標予算も無事、達成できましたし、インターンシップ時代から続けている英語も向上してフィリピン人スタッフとも少しづつ業務の話もできるようになってきました。

ーー全く話せないと言っていたころからは見違えるほどですね。今後はどのように考えているんですか?

今、海外にいるとはいえまだまだ英語が喋れるとはいえないので英語学習を続けて、業績や立場も向上させるつもりです。それから他の国での仕事や対外国人との仕事に従事していきたいと思っています。思いもしない形で始めた海外での仕事と英語ですからもっといろんな国と関われるの仕事を目指していきたいです。

ーーやっぱり、インターンシップ留学や0円留学を経験すると就職はしやすいですか?

僕はそう思います。ニルスの0円留学は実際の業務にとても近い仕事をするので、まずミスマッチはないです。そのうえで会社側からはインターンシップ期間での勤務態度を実際の上司が見ていますから、個人を精査できているのでその人に問題がなければ採用には直結しやすいです。

ーー0円留学から第一歩を踏み出した海外生活とセブ島での転職ですが0円留学は岩渕さんにとってどんなものでしたか?

人生の転機になるいい経験でした。これからは従業員としてニルスに関わるわけですが、0円留学でインターンシップ生活をしなければ、海外転職をしていなかったと思います。
他で海外旅行や留学に行っていてもインターンシップとしての体験がなければ海外転職は選ばなかったと思います。多分、今頃は海外を放浪をしてたと思います。

ーー最後に今、留学を考えている方に一言いただけますか?

僕の場合、思いがけず海外転職したわけでが、留学では今までの自分の価値観を変える何かに出会えると思います。

短い期間で英語の為にする留学も大事なことだと思いますが、長い期間滞在しないとわからないこともあるので、海外転職したい方は是非ニルスのインターンシップの0円留学を体験してほしいと思います。

まとめ

いかがでしたか。

今回お話しを伺った岩渕さんは元々セブ島で就職するつもりもなく0円留学を希望された方でしたが、ご自身でも思いがけず海外転職をされたました。

ニルスのインターンシップ留学は、実践的な業務をするのでニルスへの転職や海外転職の第一歩になってくれます。

ニルスの0円留学は語学力と海外での社会経験の両方を学べるもので、費用を抑えて、長期の滞在を希望される方に人気のプランです

海外就職、転職を希望する方は是非一度、0円留学をして海外の職場に触れてみてはいかがでしょうか。

また、ニルスのIT・0円インターンシップ留学をされた方の体験談記事もありますので合わせてご覧ください。

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称