【1週間から可能な海外0円インターンシップ留学】南国・セブ島でメディアインターンしてみませんか?

2019.08.12
カテゴリ:NILS情報
  • Twitter
  • Facebook
  • line

海外でのインターンシップに挑戦してみたいけど、大体の企業は3ヶ月〜6ヶ月といった長期の滞在が求められる。

学校やアルバイトの関係もあって、そんなに長く滞在するのはちょっと無理!という方に向けて最短1週間からOKな海外のインターンシップを紹介します!

 

フィリピン・セブ島にある語学学校NILS(ニルス)では自らモデルとなって、セブ島の魅力を発信してくれるメディアインターンを募集しています!

 

通常のインターンシップはセブ島に6ヶ月の滞在が必須ですが、今回募集のメディアインターンはなんと、1週間の滞在でもOKな特別なインターンシッププログラムです!

 

アジア屈指のリゾートエリア「セブ島」をレポート

セブ島には自然豊かな離島やビーチ、迫力満載のアクティビティが多く揃っております。また、たくさんの語学学校もあります。

マリンアクティビティ

セブ島・ニルスの0円インターン

セブ島では、日本よりお得にマリンアクティビティを楽しめます。

ジンベイザメやウミガメと一緒に泳ぐといったセブ島でしかできない体験がたくさんあります。

 

観光スポット

セブ島・ニルスの0円インターン

セブ島最大のお祭りシヌログ祭り

セブ島にはマリンアクティビティだけではなく、サントニーニョ教会というフィリピン最古の教会やビルの38階をロープ1本で歩く絶叫アトラクション等のSNS映えするスポットがたくさんあります。

 

語学学校

セブ島・ニルスの0円インターン

たくさんの生徒さんやフィリピン人講師にインタビュー!

セブ島にはニルスをはじめとして、たくさんの語学学校があります。「英語×デザイン」「英語×IT」など各学校によって色んな特徴があります。加えて、セブ島に留学している方は年齢やバックグランドが様々な方がたくさんいらっしゃいます。こういった学校や生徒さんのインタビューを行い、セブ島留学を盛り上げてください。

 

時間に縛られない画期的な0円インターン

時間に縛られない全く新しいカタチのインターンです。

通常のインターンであれば1日6時間のお仕事が必ずあります。しかし、今回のインターンは 時間ではなく、内容で業務時間が決まります。 場合によっては2時間程度で終わる時もありますし、突然オフになることも! 余った時間はセブ島観光、ショッピングを存分に楽しむことができます。

メディアインターン3つの特典

1日4コマの英語マンツーマンレッスン

 1日4コマのマンツーマンレッスンで 話せる英語力が身につきます。

留学中の授業料 ・滞在費・食費(平日朝夕)は0円

通常の語学留学プラン(1日4時間)と 並行して、インターンシップを行って いただくことで、留学中の授業料 ・滞在費・食費(平日朝夕)の負担を 0円にするプランになります。

※往復の航空券・平日の昼食、土日の食費・ビザ、就学許可証代(SSP)はご自身での負担となります。

アイランドホッピングに無料で参加

フィリピンの島を船で巡る アイランドホッピングに無料で 参加できます!

 

こんな人を募集しています

セブ島でメディアインターンしてみませんか?

・人前に出るのが苦でない人

・インスタグラムやYouTubeなどを使って発信する事が大好きな人

・インフルエンサーになってみたい人

 

募集要項

業務内容 セブ島&NILSの広報活動(モデルになっていただきます)
応募資格 年齢:18歳〜30歳(男女不問)
勤務時間 日によって変動(1日最大6時間)
休日 土曜、日曜+フィリピン祝日
英語 1日4コマのマンツーマンレッスン
滞在期間 最短1週間〜最大4週間
インターンシップ開始までの流れ

1:お問い合わせ・資料請求
2:書類選考(履歴書+写真付)
3:Skype面接
4:内定
5:留学にあたる各種書類のお手続き
6:航空券手配・海外保険の申し込み(自己負担です)
7:ご渡航

 

「将来はレポーターや人前に出る仕事がしたい」

「英語を習得したい」

「自分からどんどん情報発信したい」

こんな方はぜひニルスのメディアインターンに是非ともご応募ください!

常夏のリゾート地として有名なフィリピン・セブ島でこれまでにない全く新しいインターンシップに参加してみませんか?

 

※メディアインターンのご応募は下記のフォームから必ずお願いします。

 

 







  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称