セブ島留学の魅力

セブ島の治安について

セブは観光地であり治安は良いが、日本人として注意が必要

日本は世界一治安が良い国と言われています。
日本と比べると治安は悪いですが、セブは観光地であり、特に昼間は治安はとても良いと言えます。さらに、フィリピン政府も治安に力を入れていることから、その他の都市に比べると非常によい治安です。

しかし、昼間と言ってもITパーク内とITパーク以外のその辺の道を比較してしまうと、場所によって当然治安に差がでます。
例えば日本の東京であっても、新宿の歌舞伎町や渋谷のセンター街などで、遊び続ければ事件や事故にあう確率は当然上がることでしょう。
それはどこの国にいても一緒です。

セブ島のお昼間は、行ってもいい場所に行く分にはまったく問題ありません。むしろすごく良いところです。

ただし、以下の事項を注意する必要があります。

① 危険な場所の情報は前もって集める
② スラム/裏通りには近寄らない
③ 深夜には出歩かない
④ 財布を目立つところに置かない
⑤ 多額の現金を持ち歩かない
⑥ 子供にも十分に注意する
⑦ 派手な格好をしない
⑧ 目立つ行為をしない

さらに、現在NILS(ニルス)では、「危ない地域マップ」を作成しています。
今後、それを参考にして頂ければ良いと思います。夜はIT パーク内は問題ないのですが、IT パークから離れた所への一人歩きは、おすすめはしていません。タクシーや専用のジプニーに乗るようにしてください。

注意事項を守れば、安心して語学が学べる環境です

セブ島では、人が殺されたという事件やニュースはあまり聞いたことがありません。途上国のため、貧しい方が沢山おり、お金を取られたり、スリや置き引きなど盗難事件はよくあることです。
さらに、夜は繁華街やスラム街など行っては行けない場所が明確にあります。
上記の8つの注意事項を守れば、とくに危険な目にあうことはありません。
昼間は大きな道を歩いても、まったく問題ないと思います。

NILSはセブシティの中心部にあります。治安も良く、どこへ行くにもアクセスが良い好立地となっております。ITパークには、カフェ、レストランが多くあり、自習、お食事にも最適な立地です。

学校は非常に綺麗なオフィスビル内にあり、周りにはたくさんの飲食店、またショッピングモールもございます。

セブ島のインターネット環境について
フィリピン英語の訛り(なまり)について

ご相談のお時間が取れない方や、まずはお一人で検討したい方へセブ留学検討に役立つ資料をご用意しております。(無料)

資料請求へ

セブ島留学のコンシェルジュが対応致します。
あなたのご要望やお悩みをお気軽にご相談ください。

留学相談へ

セブ留学"まるわかり"セミナーでは、ネットや雑誌では分からない最新情報をお伝えします。

■会場
東京池袋・大阪梅田

※東京池袋・大阪梅田セミナーに参加できない方へ
Skypeからセブ島留学セミナーに参加でますので、ぜひご参加ください!

セミナー申し込みへ

お電話でのご相談・お問い合わせ先

セブ島語学学校NILS公式facebook 長期留学プログラム
失敗しないセブ島留学入門 セブ留学“まるわかり”セミナー
会場 東京池袋・大阪梅田

セミナーご予約はこちら

※前日にお申込みの際は、メールではなく直接お電話にてご連絡ください。

上記日程が合わない方、遠方の方は個別相談も可能です。
何でもお気軽にご相談ください。

無料留学相談はこちら

工場見学 スタッフ募集
MENU
コース一覧
メールマガジン配信中 資料請求はこちら
NILS BLOG マブハイNILS

フィリピン政府公式認定語学学校現地法人 NILS
(Newtype International Language School)

運営会社:
AS&C株式会社

提携代理店:
JICC (Japan Intertrade Callcenter Corporation)
ジャパンインタートレード コールセンター コーポレーション
TEL:03-4455-7714

ページトップへ