キャンパス(寮)について

NILSでは、1人部屋がメインの「ニューキャンパス」と、1~4人部屋の「クラシックキャンパス」をご用意!
じっくり勉強に集中したい方、仲間たちと生活をともにしながら英語を学びたい方、それぞれにぴったりの環境が整っています。
いずれのキャンパスも各部屋にシャワー、トイレ、クーラー、さらにWi-Fi完備!快適な生活と学びの場をご提供いたします。

キャンパス紹介

NILSのニューキャンパスは、セブ島の経済特区「ITパーク」からジプニーで約10分、Apas(アパス)というエリアの一角にあります。
勉強に集中できる環境&住みよい環境を徹底して整えているほか、優秀な講師・スタッフがみなさんの留学生活をサポートいたします。
また、2017年新設ということもあり、キャンパス内の雰囲気も良好!
充実した留学生活をお過ごしいただくために、ぜひご利用ください。

ニューキャンパスについて
「ITパーク」内にある学校まで、ジプニー(フィリピンの乗合バス)で5~10分(NILS専用ジプニーなのでもちろん無料でご利用いただけます)。

元ホテルを活用したクラシックキャンパスは、1人部屋だけでなく2~4人の相部屋もご用意しています。
切磋琢磨し合える仲間と一緒に学びたい方、親子留学を考えている方に最適な空間です。

クラシックキャンパスについて

施設情報

ニューキャンパス クラシックキャンパス
地域 セブ島 アパス地区 セブ島 ITパーク
住所(マップ) 1st Street, San Antonio Village, Apas, Cebu City AVC Building, Salinas Drive, Cebu City, Cebu, Philippines
設立年度 2017年 2011年
規模 4階建て 6階建て
授業の場所 キャンパス内
(寮・教室一体型)
ビジネス街ITpark内
TGUタワー7F
滞在方法(◯人部屋) 1~2人部屋 1~4人部屋
設備 学習机・ホットシャワー・トイレ・エアコン・クローゼット
ウォーターサーバー・Wi-Fi・寮の中に売店
学習机・ホットシャワー・トイレ・冷蔵庫・エアコン,屋上に洗濯エリア、1F食堂
医療設備 ナースルームあり ナース常駐
スポーツ設備 無し 寮のグランドフロアに運動できるスペースあり
門限 22時 未成年22時
立地や周辺施設 ITparkの近く。コンビニ、アヤラモール、カフェ、韓国料理屋さんなど キャンパスがITパーク内に立地。コンビニ、パン屋さん、ハンバーガー屋さんなど多数

ニューキャンパスの詳細情報

2017年10月にオープンしたニューキャンパス。ご用意している宿泊スペースのほとんどが完全個室であり、ホットシャワーやトイレ、エアコンなどを各部屋に完備。留学生活を快適にお過ごしいただけます。
そのほか、大広間や食堂なども設けているので、講師との交流を深めていただくことも可能です。
「全館禁酒」「門限22時」を徹底していることなども含め、集中的に語学留学をしたい方にピッタリな環境を整えています。
授業は完全なマンツーマン体制です。個々の目的や習得レベルに合わせたカリキュラム、授業内容を自由にカスタマイズすることが可能です。
もちろん、担当する講師陣については優れた人材のみを選出。みなさんの語学勉強および留学生活を、徹底的にサポートいたします。
また、キャンパス周辺に飲食店をはじめとする、便利な施設が揃っているのもポイントです。
以下、ニューキャンパスの詳細についてまとめているので、ぜひご覧ください。

宿泊施設(ドミトリー)

4階建てのニューキャンパスには全部で72部屋あり、そのほとんどが一人部屋です(各フロアに2人部屋が1部屋ずつあります)。
周囲の目を気にすることなく、プライベートな時間を過ごしたい方、1人で集中して勉強したい方におすすめです。
白を基調としたシンプルな内装ですが、設備は充実しています。
学習机、ベッド、ホットシャワー、トイレ、エアコン、クローゼットなど、日常生活で必要なものをすべて取り揃えています(掃除・洗濯については週2回、ドミトリースタッフが担当します)。
また、各フロアには冷蔵庫やウォーターサーバーを設置。誰でも無料で、ご自由にお使いいただけます。
そのほか、無料のWi-Fiを開放しており、ネット環境についても万全の状態を整えています(持ち運び可能なポケットWiFiの貸出も承っています)。

授業風景

ニューキャンパスでの授業は、講師とマンツーマンで行います。みなさんのお部屋に講師が直接出向き、そのまま授業がスタート。別の教室に移動する必要がないので、1分1秒を無駄にすることなく、効率的に英語を学ぶことができます。
また、個別レッスンなので各自のレベルに合った内容・スピードで授業を受けられるのもメリットのひとつです。
・日常会話に困らないくらいの英会話力を身につけたい
・TOEICの点数を伸ばしたい
・ビジネス英語を学びたい
など、目的に合ったカリキュラムを自由にカスタマイズできます。
もちろん、複数で受けるクラス授業にありがちな「わからない箇所があるのに授業が先に進んでしまう」といったことは一切ありません。NILSの厳しい選定基準をクリアした指折りの講師陣が、ゆっくり丁寧に教えます。
授業時間については、6~10時間の範囲で自由にお選びいただけます。
ご自身の勉強スタイル、生活スタイルなどに合わせて、無理のないプランをお選びください。

その他空間の紹介

ニューキャンパスには、ドミトリーのほかにもさまざまな施設をご用意しています。
たとえば、留学生のみなさん同士で、あるいは講師を交えて談笑できる「大広間」もそのひとつです。
ゆったりくつろげるソファーを完備しているので、リラックスした状態でお過ごしいただけます。
また、地下には食堂を設けており、平日は朝・昼・晩の食事をとっていただくことが可能です。
特に夜はお味噌汁つきの日本食をメインに献立を組んでいるので、ぜひご活用いただければと思います。
ちなみに、食堂は食事の時間以外にも「自習室」として開放しています。

周辺施設の紹介

キャンパス周辺に魅力的な施設、店舗が充実しているのも、ニューキャンパスの大きな特徴です。
特に注目すべきは、やはりNILSの校舎も収容されている「ITパーク」でしょう。
「スターバックス」「マクドナルド」など、日本でもおなじみの飲食チェーン店をはじめ、各種レストランやカラオケボックス、コンビニなど、さまざまな施設が充実しています。
また、フィリピン政府が指定する“経済特区”であるだけに24時間体制で厳重に警備されており、治安についても心配無用です。 勉強の息抜きに、足を運んでみてはいかがでしょうか。
ちなみに、ITパーク内には両替所も設けられています。セブ島内にある両替所の中では比較的レートが良く、8:30~20:00まで営業しています。

一方、キャンパスの徒歩圏内にも便利な施設を多く見つけることができます。
「セブンイレブン」や「323」といったコンビニをはじめ、ハンバーガーショップやパン屋さんなどが揃い踏み。
ちょっとした生活用品を買い足したいとき、少しお腹が空いたときなども困りません。いずれも徒歩1分の距離にあり、24時間営業なので、いつでも気軽に利用可能です。

クラシックキャンパスの詳細情報

クラシックキャンパスは、もとはホテルだった建物を改装した施設です。
門限なし(未成年の方は22時)で、朝・夕2回の食事つき(平日・祝日)。
平日のお昼や週末は周辺のレストランで美味しいフィリピンフードに舌鼓を打ったり、夜は羽を伸ばして遊びに出かけたり……自由度が高いのが特徴です。
「勉強だけでなく、いろんな人との交流を楽しみたい」
そんな方にうってつけのキャンパスといえるでしょう。
ちなみに朝・夕2回の食事は日本食がメイン。食事が合わなくて困ることはありません。
また、2人部屋以上の相部屋を多数ご用意しているのもポイント。気の合う仲間を見つけたり、お子さんとの親子留学をしたりするには最適なキャンパスです。
そのほか、クラシックキャンパスの周辺にはカフェやレストラン、ショッピングモールなどが充実しています。
週末にはグルメやショッピングで息抜きしつつ、楽しく英語を学ぶことができます。

宿泊施設(ドミトリー)

ベッドと机をシンプルに配置した「1ベッドルームタイプ」と、2段ベッドを設置した「2ベッドルームタイプ」、また「2ベッドルーム」をつなげた4人部屋など、タイプはさまざまです。
ゆとりのある「スタジオタイプ」のお部屋もご用意しています。そのほか、「キッズルーム」を設けているのもポイントです。小さなお子さんとの「親子留学」にぴったりの環境が整っています。
さらに部屋には冷蔵庫、ホットシャワー、エアコン、ウォーターサーバーを設置。自由にお使いいただけます。
また、屋上には洗濯機を設置しています。いつでも自由にご利用が可能です。
ちなみに、クラシックキャンパスはお部屋での飲酒OK。
勉強を頑張ったあとは、みんなで楽しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか(ただし、くれぐれも羽目を外し過ぎないように!)

授業風景

NILSは、「ITパーク」の入り口スグのところにある「TGUタワー」7階に教室を設けています。
パーテーションで区切られた半個室のマンツーマン空間で、みっちり英語を学ぶことができます。
クラシックキャンパスは、ここから車で5~10分。
留学生のみなさんは無料で専用ジプニーをご利用いただけるので、行き帰りも安心です。

その他空間の紹介

食堂

クラシックキャンパスの1階にある食堂では、平日・祝日の朝と夕方2回、食事をご提供しています。
メニューは日本食が基本で、お味噌汁つき!
異国の地では故郷のごはんが恋しくなってしまうものですが、NILSのクラシックキャンパスなら毎日おいしく故郷の味を楽しめます。

セブンイレブン

クラシックキャンパスの1階には、日本でもおなじみのコンビニエンスストア「セブンイレブン」が入っています。
セブンイレブンはフィリピンで最も普及しているコンビニで、日本のお店と同じく食品や日用品までさまざまな商品がそろっています。
もちろん24時間営業なので、夜に急にお腹が空いたとき、ペンのインクや歯磨き粉が切れたときもすぐに買い物に行くことができます。

ランドリーショップ「wash’n dry」

同じく、クラシックキャンパスの1階に見られる施設です。
ランドリーショップとは日本で言うところの「クリーニング店」のようなお店ですが、日本のクリーニング店よりも安価なのがポイントです。
出した服を3日後に受け取れる「3日コース」なら、洗濯物1kgあたり29ペソ(約60円)で利用できます。
また、「洗って乾燥してきれいにたたむ」という丁寧なサービスが基本になっているのもポイントです。
ちなみに、クラシックキャンパスの1階にあるのはフィリピンの国内各地でチェーン展開している「wash’n dry」のランドリーショップ。丁寧なサービスはもちろんのこと、仕上がりの良さにも定評があります。

周辺施設の紹介

NILSクラシックキャンパスは「ITパーク」から近いこともあって、周辺は都会的なムードが漂うエリア。
オシャレでWi-Fi無料のカフェやレストランが数多く見られます。日本食レストランやイタリアン専門店、ハワイアン料理のお店など多彩です。
そのほか、全世界に店舗を展開するおなじみの有名チェーン店もあるので便利。
たとえば「スターバックスコーヒー」では安定の美味しいコーヒーとホッとひと息つくひとときを過ごせます。

そんな中、特に注目スポットとして挙げたいのは複合施設の「JY Square」です。
クラシックキャンパスからは徒歩圏内にあり、食事やショッピングに加えて生活に役立つ場として活用することができます。
「マクドナルド」や日本のラーメン専門店、さらにはマッサージ店や美容室などもあります。

ちなみに、「JY Square」前はバイクタクシーがたくさん見られるスポットでもあります。
フィリピンならではのちょっぴりスリリングな交通体験ができるほか、移動手段としては安価なのでちょっぴり遠出したいときにも活用できます。
たとえば、セブ島の全景を見渡せる人気の眺望スポット「トップス」などの観光地に足を運ぶのにも便利です。

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称