学校案内・特徴

セブ島の治安について

セブは観光地であり、特に昼間は治安はとても良いと言えます。さらに、フィリピン政府も治安に力を入れていることから、その他の都市に比べると非常によい治安です。

しかし、昼間と言ってもITパーク内とITパーク以外のその辺の道を比較してしまうと、場所によって当然治安に差がでます。
例えば日本の東京であっても、新宿の歌舞伎町や渋谷のセンター街などで、遊び続ければ事件や事故にあう確率は当然上がることでしょう。 それはどこの国にいても一緒です。

さらに、現在NILS(ニルス)では、「危ない地域マップ」を作成しています。
今後、それを参考にして頂ければ良いと思います。夜はIT パーク内は問題ないのですが、IT パークから離れた所への一人歩きは、おすすめはしていません。タクシーや専用のジプニーに乗るようにしてください。

注意事項を守れば、安心して語学が学べる環境です

セブ島では、人が殺されたという事件やニュースはあまり聞いたことがありません。途上国のため、貧しい方が沢山おり、お金を取られたり、スリや置き引きなど盗難事件はよくあることです。
さらに、夜は繁華街やスラム街など行っては行けない場所が明確にあります。
上記の8つの注意事項を守れば、とくに危険な目にあうことはありません。昼間は大きな道を歩いても、まったく問題ないと思います。

NILSはセブシティの中心部にあります。治安も良く、どこへ行くにもアクセスが良い好立地となっております。ITパークには、カフェ、レストランが多くあり、自習、お食事にも最適な立地です。

学校は非常に綺麗なオフィスビル内にあり、周りにはたくさんの飲食店、またショッピングモールもございます。

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称