学校案内・特徴

ヒトやモノのグローバル化が進み、日常生活の中で、ビジネスシーンで、ますます必要性が高まっている英語力。
そんな中、本校は“日本にいちばん近い英語圏の国・フィリピン”のセブ島に着目しました。
日本からわずか4時間という抜群のロケーションの地で“生きた英語”に触れる機会を提供し、日本人の英語力を伸ばすことに貢献したい。それがNILS創立の理念です。

日々高まっていく英語の重要性と留学という貴重な体験

この度は、語学学校NILSのセブ島留学情報サイトに訪れて頂き大変ありがとうございます。代表の千葉栄一と申します。

大手企業が「社内公用語の英語化」を打ち出すなど、日本のグローバル化が進むと同時に、英語の重要性が日々高まっております。
本校は優秀なフィリピンスタッフを導入することで、格安、マンツーマンで最も効果的な個別授業を実現することに成功いたしました。
日本人に合った内容の英語学習で生徒様のレベルに応じたカリキュラムを組みますので、ビギナーからビジネスレベルの方々まで、すべての学習者に満足していただけると自負しております。
留学は人生を変える程、価値のある貴重な経験です。充実したセブでの留学生活のお手伝いをさせて頂けたら、大変光栄に思います。
皆様にお会いできる日を本校スタッフ一同心よりお待ちしております。

NILS代表 千葉栄一
NILS代表 千葉栄一

この国の英語力とロケーションは必ず日本人の英語力を伸ばす

私がセブに来たのは、フィリピン人にアウトソース(外注)する語学とは全く別の事業がきっかけでした。その時はフィリピン人は人件費や物価の安い国という印象しかもっておりませんでした。
ところが、実際に来てみると、スタッフの英語力はすばらしく高く、街では子供から大人までが英語を話し、ここは日本に一番近い英語圏の国なのだと実感したのです。この英語力、日本から4時間のロケーション、そして今日本のビジネスマンが置かれている「英語公用語化」、これらがつながれば必ず将来日本人の英語力を伸ばすことに貢献できると確信し、語学学校NILSを創立いたしました。
優秀な講師を厳選し、授業をマンツーマンで行い、滞在中の生活環境も整え、欧米に比べるとおよそ1/3の低価格での英語留学を実現いたしました。セブ島への英語留学の圧倒的な効果をぜひ体験してみてください。

NILSはフィリピン教育機関TESDAの認定校

TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称。
TESDA認定を受けるには、「授業カリキュラム」「学校設立に関する法的書類」「経営・財政」など細かい審査が必要で、フィリピンの数ある学校のうち、TESDAに登録されているのは5%程度と言われています。
そのため、TESDA認定は信頼の証とされています。

NILSのあるTGUタワー(ITパーク内)

NILSが選ばれる3つの特長

寮はきれいで快適・徒歩圏内に全てが揃うエリア

新築の建屋で、内装は非常にきれいな宿泊施設(ドミトリー)です。徒歩圏内にITパーク、各種レストラン、マッサージ店も多数あり、買い物も食事も非常に便利なエリアです。
現在はニューキャンパスとクラシックキャンパスの二箇所に寮があります。
寮には24時間体制でガードマンがいてセキュリティ万全、学校まではジプニーに乗って5分の好立地に作られています。

ニューキャンパス
クラシックキャンパス

親しみやすく、英語力バッチリの講師陣とのレッスン

フィリピン屈指の優秀な講師!

フィリピンは、アジア圏で最も英語教育が進んだ国のひとつです。
アメリカンスタンダードにきわめて近い、世界に通用するハイクオリティな英語が飛び交っています。
NILSでは、そんな“日本にいちばん近い英語圏の国”フィリピンで教育に携わる講師の中でも、特に英語力が高い経験豊富で優秀な人材を招いています。
指導力の高さはもちろんのこと、親しみやすく頼りがいがある先生が多いのもポイントです!
厳しくも優しく、そして何よりもわかりやすく、みなさんが“生きた英語”を学ぶためのサポートをつとめます。

NILSならではの多彩なカリキュラム!

本校では、そんな先生たちに学ぶ多彩なカリキュラムをご用意しました。
「英語で聞いて、英語で考え、英語で話す」を徹底して“英語脳”を鍛える勉強法「カランメソッド(Callan Method)
」を活用した「カランコース」や、発音や語彙を鍛える“英会話力”に特化した「ジェネラルESLコース」など、コースは多種多様。ビジネス英語やTOEIC、TOEFL、IELTSを射程に入れた特別カスタマイズが可能なコースもあります。 ぜひ希望に合わせてお選びください。

現地スタッフがサポート!

さらに、本校には日本語対応が可能な現地スタッフがそろっています。
勉強に関することから日常生活のことに至るまで、しっかりサポートいたします。
現地滞在中、困ったことや聞きたいことがある場合は気軽にお声がけください!

NILSの講師陣はフレンドリーで楽しく英語を覚えることができます

治安が良く、勉強に最適なロケーション

セブは観光地という事もあり、特に昼間の治安はとても良いです。
さらに、フィリピン政府もNILSのあるITパークを「経済特区」に指定し警備を強めるなど、治安に力を入れていることからも、その他の地域に比べても非常に安全と言えます。

インターネット環境が充実!無料のWi-Fiエリアが拡大中

NILSはWi-Fi環境が充実!

NILSのキャンパス(寮)内では、無料Wi-Fiの利用が可能!
ネットサーフィンやメールチェックをするには十分な速度で、快適に使用することが可能です。各部屋ではもちろんのこと、大部屋や食堂でも使用できます。
また教室でも無料で使用可能です。勉強にもお役立てください。

セブシティでもWi-Fiエリア拡大中!

フィリピンのWi-Fi事情を一言でいえば、「Wi-Fiスポットは多いけど日本より遅い」ということ。
たとえばセブ島でも、観光客に人気のホテルなどはWi-Fi環境が整っているものの速度が遅く、あまり使い勝手がよくない……というのが正直なところです。
しかし、NILSのキャンパスからすぐの「ITパーク」やその周辺は、セブ島きっての“経済特区”というだけあって、ネットサーフィンには問題ないレベルの速度で利用できる環境が整っています。
超高速!というほどではありませんが、快適に過ごすことができるでしょう。
特にITパークとその周辺のカフェやレストランなどでは、パソコンやスマートフォンを手にWi-Fiを活用している人たちの姿が見られます。

ポケットWi-Fiの貸出し可能!

なお、NILSではポケットWi-Fiの貸出しを行っております(有料)。
「自分のペースでネットを使いたい」
「安定したネット環境がないと困る」
という方は、ぜひスタッフに気軽にお声がけください。
NILSのキャンパス(寮)では無料Wi-Fiをお使いいただけますが、みんなが一度につなぐと速度が遅くなったり、繋がりづらくなってしまったりすることがあります。
そんなとき、ポケットWi-Fiがあると便利です。

ちなみに、フィリピン・セブ島ではポケットWi-Fiを購入することも可能です。
長期滞在をお考えの方は、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

NILSでは、英語のネイティブスピーカーであり抜群の指導力を兼ね備えた講師による授業で、しっかり“生きた英語”を学ぶことが可能です。
また同時に、本校では学んだ英語を現地で活かせる「課外活動」にも力を入れています。
授業で身につけた英語を実践の場で活用し、自信をつけていただければと思います。

月例チャリティーイベント

フィリピンは、大人から子どもまで誰もが完璧に近い英語を操る“英語先進国”ですが、経済・社会機構には不完全な部分もあります。
国内にはスラム街(貧困地域)が多く、セブ島やその周辺も例外ではありません。
そんな中、NILSはボランティア・チャリティー活動に力を入れ、留学生のみなさんにもご参加いただいています(基本的には自由参加です)。
本校が特に力を入れているのは、子どもたちと触れ合うチャリティーイベント。月に1回、セブ島やその周辺の各地で子どもたちと交流する場を設けています。

このチャリティーイベントには、大きく分けて2つの目的があります。
ひとつは、留学生のみなさんに日ごろ学んだ英語を実践する機会にしていただくこと。
そしてもうひとつは、子どもたちに視野を広げる機会を与えてあげること。
イベントでは、普段は生徒として学んでいる留学生のみなさんに「日本語を教える」という体験をしていただくことになっています。
学校に行くのも難しい経済状況の中にいる子どもたちは、広い世界に触れる機会がありません。そんな彼らに日本語の文化に触れてもらい、国際的な視野を広げるきっかけをつかんでもらうこと。それが大きな目的です。 ぜひ参加していただければと思います。

自然に触れる!アクティビティイベント

セブ島ならではの美しい自然を満喫しつつ、英語が飛び交う観光地のまっただ中に飛び込んでいく、そんなアクティビティイベントも行っています。
たとえば、「セブ島観光といえばここ!」といわれるほど人気が高い“オスロブの海”を満喫する〈オスロブツアー〉にご参加いただけます。
透きとおったエメラルドグリーンの海で、ジンベイザメと一緒に泳いだり、水中撮影を楽しんだり……ぜひ楽しんでいただければと思います。 また、セブ島周辺の島々をめぐる〈アイランドホッピング〉などもご参加いただけます。

月イチの英語コンテストイベント

NILSでは月に1回、留学生のみなさんに勉強の成果を発表していただく「英語コンテスト」を開催しています。
朗読大会、スピーチ大会など……先生とマンツーマンで学んできた英語を仲間たちの前で披露できる機会を設けています(参加は自由です)。
コンテストの前には、担当する先生と一緒にそのための準備や練習に没頭することになるかと思いますが、目的意識を持って勉強できる分、通常の授業とはまた一味ちがってしっかり集中できるのではないかと思います。ぜひ英語力の飛躍のチャンスとして役立ててみてください。
ちなみに、10月と12月は“季節のイベント”を開催します。普段の英語コンテストとは趣向を変えて「ハロウィンパーティー」「クリスマスパーティー」を楽しんでいただけます。

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称