セブ島留学の魅力

コロン通り

多くの人が賑わうダウンタウン

コロン通り

「コロン通り」とは、ダウンタウンや旧市街、古い街並みの場所など、様々な呼び名がある場所です。通り沿いの建物は築50年以上と古いモノが多く、歴史を感じさせる場所です。コロン通りには、マゼランクロス(サントニーニョ教会)やサンペドロ要塞といった観光スポットがたくさんありますし、セブに住む地元の人向けのお買い物場所とあって多くの人が集まります。毎日、多くの人たちで賑わっておりますので、観光客は気を付けなければいけないことは確かにあります。しかし、フィリピンを感じれる場所であるところであることも、また事実です。マーケットに並んでいる珍しい品物や、ストリートフードなど日本では見たこともないものがたくさんあります。注意を払っていれば楽しむことができますし、フィリピン人のお友達を作って一緒に行くのも方法の一つです。

それでは、注意点をみていきましょう。

1.複数人でいくこと!
一人でいくよりは、複数人で出かけてそれぞれの荷物をチェックしましょう。

2.見るからに観光客と分かる服装は控えましょう。!
すべてに気を遣うのは難しいと思います。アクセサリーやカメラをぶら下げるなどは控えましょう。

3.スマートフォンは気をつけること!
日本の間隔で、スマホを取り出してるとスリに合う確率が上がります。それに、スマホを見ながら歩いているとフィリピン人から、「盗られるから気を付けて」と注意されます。

4.ポケットには、なるべく何もいれないこと
後ろのポケットなど、うっかりすると注意を忘れます。できるだけ、荷物は一か所にしまっておきましょう。

5.リュックサックはなるべく控えましょう。
日本のリュックは、デザインと機能性に優れているのでポケットなどがたくさんあります。リュックを身に着けていると、簡単にチャックなど開けられてしまうので、肩から掛けられる小さなポシェットなどにして、背中ではなくお腹の方で掛けるようにしましょう。

以上の簡単な注意点ですが、これをやることでスリにあう確率はなくなるでしょう。日本人の間隔を忘れることです。ここは外国なんだと再認識しましょう。注意をしていれば、嫌なことも起こらないので、楽しく観光できると思います。

名前コロン通り
英語Colon
住所Colon St, Cebu City
行き方タクシーで「コロン」と言えば連れて行ってくれますが、コロン通りは長いので、コロンのどこに行きたいをはっきりさせましょう。例えば、Eモールと言えば、コロン通り沿いの繁華街に連れて行ってくれます。
コロン通り コロン通り コロン通り コロン通り

ご相談のお時間が取れない方や、まずはお一人で検討したい方へセブ留学検討に役立つ資料をご用意しております。(無料)

資料請求へ

セブ島留学のコンシェルジュが対応致します。
あなたのご要望やお悩みをお気軽にご相談ください。

留学相談へ

セブ留学"まるわかり"セミナーでは、ネットや雑誌では分からない最新情報をお伝えします。

■会場
東京池袋・大阪梅田

※東京池袋・大阪梅田セミナーに参加できない方へ
Skypeからセブ島留学セミナーに参加でますので、ぜひご参加ください!

セミナー申し込みへ

お電話でのご相談・お問い合わせ先

セブ島について セブ島で遊ぶ セブ島の美味しいもの キレイになる ショッピング セブ島のホテル ナイトスポット セブ島語学学校NILS公式facebook 長期留学プログラム
失敗しないセブ島留学入門 セブ留学“まるわかり”セミナー
会場 東京池袋・大阪梅田

セミナーご予約はこちら

※前日にお申込みの際は、メールではなく直接お電話にてご連絡ください。

上記日程が合わない方、遠方の方は個別相談も可能です。
何でもお気軽にご相談ください。

無料留学相談はこちら

工場見学 スタッフ募集
MENU
コース一覧
メールマガジン配信中 資料請求はこちら
NILS BLOG マブハイNILS

フィリピン政府公式認定語学学校現地法人 NILS
(Newtype International Language School)

提携代理店:
JICC (Japan Intertrade Callcenter Corporation)
ジャパンインタートレード コールセンター コーポレーション
TEL:03-4455-7714

ページトップへ