セブ島留学の魅力

モアルボアル

閑静な雰囲気と真っ白なビーチが楽しめる

モアルボアル

 モアルボアルはセブ市の南西90Kmほどにあり、セブ・マクタン国際空港から車でおよそ3時間ほどの距離となります。市内からモアルボアルまでの移動は、日帰りの場合はレンタカー、宿泊の場合は宿泊先に手配して頂くのが良いでしょう。タクシーで行く場合は、メーターではなく、交渉となりますので、大きい紙幣だとお釣りがないパターンになります。ぴったりで払いましょう。また、ガソリン代は別で請求されることもありますので、お気を付けください。

 特に目立った産業もない、片田舎の小さな町ですが、ここには多くの観光客が訪れます。主な訪問客はダイビング目的で、マクタン島やセブ市のダイビングショップもデイトリップのツアーなどを企画していることから、モアルボアルを訪れる観光客のなかでは、日本人が最も多いかもしれません。

 実際は、ヨーロッパ各地から、長期で滞在している外国人が多いため、セブ島の田舎町でありながら、多くの宿泊施設や、ヨーロッパ人好みのレストランがあります。このあたりのエリアをパナグサマビーチといい、主に日本人がモアルボアルといった場合、このパナグサマビーチエリアを指します。近くには目の前が絶好のダイビングポイントとなっているトンゴエリア、パナグサマビーチのやや北にある、ホワイトサンドエリアの3つからなっております。

 このホワイトサンドエリアは名前の通り、きめの細やかな白砂でビーチが構成されておりますので、他のエリアに比べ南国リゾート気分が満喫出来ますが、宿泊施設や食事どころなどが、日本人向けに開発されておらず、週末は地元の人々でうるさいほど賑わい、平日は寂しくなるほど静かなエリアです。実際は、パナグサマビーチ周辺に宿泊し、仲間と共にBBQなどしにホワイトサンドエリアを訪れるのがお勧めです。

リゾートと地元住民の距離が非常に近いこのモアルボアルは、安心して休日を過ごすことの出来る憩いの場所で、どこか懐かしさを覚えるかもしれません。

名前モアルボアル
英語moalboal
行き方日本経営のショップ経由だと迎えに来てくれます。
自分で行く場合はITパークからサウスバスターミナルへタクシーで移動し、サウスバスターミナルから公共のバスで3時間半くらいで料金は111ペソになります。バスを降りた後はタクシーやトライシクルでビーチまで行って下さい。
モアルボアル モアルボアル モアルボアル モアルボアル

ご相談のお時間が取れない方や、まずはお一人で検討したい方へセブ留学検討に役立つ資料をご用意しております。(無料)

資料請求へ

セブ島留学のコンシェルジュが対応致します。
あなたのご要望やお悩みをお気軽にご相談ください。

留学相談へ

セブ留学"まるわかり"セミナーでは、ネットや雑誌では分からない最新情報をお伝えします。

■会場
東京池袋・大阪梅田

※東京池袋・大阪梅田セミナーに参加できない方へ
Skypeからセブ島留学セミナーに参加でますので、ぜひご参加ください!

セミナー申し込みへ

お電話でのご相談・お問い合わせ先

セブ島について セブ島で遊ぶ セブ島の美味しいもの キレイになる ショッピング セブ島のホテル ナイトスポット セブ島語学学校NILS公式facebook 長期留学プログラム
失敗しないセブ島留学入門 セブ留学“まるわかり”セミナー
会場 東京池袋・大阪梅田

セミナーご予約はこちら

※前日にお申込みの際は、メールではなく直接お電話にてご連絡ください。

上記日程が合わない方、遠方の方は個別相談も可能です。
何でもお気軽にご相談ください。

無料留学相談はこちら

工場見学 スタッフ募集
MENU
コース一覧
メールマガジン配信中 資料請求はこちら
NILS BLOG マブハイNILS

フィリピン政府公式認定語学学校現地法人 NILS
(Newtype International Language School)

提携代理店:
JICC (Japan Intertrade Callcenter Corporation)
ジャパンインタートレード コールセンター コーポレーション
TEL:03-4455-7714

ページトップへ