セブ島留学の魅力

サンペドロ要塞

スペイン統治時代に建設された国内最古の三角形の要塞

サンペドロ要塞外観

 国内最小でありながら、最古の三角形の要塞。スペイン統治時代に建設され、完成まで1.5世紀もかかった稜堡式要塞で、セブ市にある現在は自由の広場として住民に憩いの場として親しまれています。

 建設は1556年にスペイン人コンキスタドールミゲル・ロペス・デ・ レガスピの手によって行われ、現存するのは1738年に改修されたもので、イスラム人勢力の攻撃から守るために建設されました。

 ここサンペドロ要塞は初期のスペイン人入植者にとって重要な拠点でした。建設時から約200年について資料は少なく、この間についてはあまり知られていません。要塞の概要は2面が海に面し、陸に1面が面していて、上から見ると三角形になっています。

 海に面したところは大砲と木製の作で守られていて3つの角にはそれぞれラ・コンセブション、イグナチオ・デ・ロヨラ、サン・ミゲルと名づけられています。年に面している側には門があり、外周は約400mで、防衛上辺の長さは不均等で14門の大砲が備わっています。また、入口には幼少キリストであるサントニーニョも祀られていて、セブ市内を見守ってます。

名前サンペドロ要塞
英語Fort San Pedro
住所A. Pigafetta St, Lungsod ng Cebu
行き方タクシーでFort San Pedroと伝えてください。
サンペドロ要塞記念碑 サンペドロ要塞中庭 サンペドロ要塞内 展示室 サンペドロ要塞に設置されていた大砲

ご相談のお時間が取れない方や、まずはお一人で検討したい方へセブ留学検討に役立つ資料をご用意しております。(無料)

資料請求へ

セブ島留学のコンシェルジュが対応致します。
あなたのご要望やお悩みをお気軽にご相談ください。

留学相談へ

セブ留学"まるわかり"セミナーでは、ネットや雑誌では分からない最新情報をお伝えします。

■会場
東京池袋・大阪梅田

※東京池袋・大阪梅田セミナーに参加できない方へ
Skypeからセブ島留学セミナーに参加でますので、ぜひご参加ください!

セミナー申し込みへ

お電話でのご相談・お問い合わせ先

セブ島について セブ島で遊ぶ セブ島の美味しいもの キレイになる ショッピング セブ島のホテル ナイトスポット セブ島語学学校NILS公式facebook 長期留学プログラム
失敗しないセブ島留学入門 セブ留学“まるわかり”セミナー
会場 東京池袋・大阪梅田

セミナーご予約はこちら

※前日にお申込みの際は、メールではなく直接お電話にてご連絡ください。

上記日程が合わない方、遠方の方は個別相談も可能です。
何でもお気軽にご相談ください。

無料留学相談はこちら

工場見学 スタッフ募集
MENU
コース一覧
メールマガジン配信中 資料請求はこちら
NILS BLOG マブハイNILS

フィリピン政府公式認定語学学校現地法人 NILS
(Newtype International Language School)

提携代理店:
JICC (Japan Intertrade Callcenter Corporation)
ジャパンインタートレード コールセンター コーポレーション
TEL:03-4455-7714

ページトップへ