セブ島留学の魅力

サント・ニーニョ教会

地元の人が集まるフィリピン最古の神聖な教会

 サント・ニーニョ教会は、セブ島で1番有名な教会です。その歴史は古くスペイン人による初期統治時代にさかのぼります。1565年にフィリピン初代総督のレガスピによって建造されたフィリピンの中では最も古い教会です。

 サント・ニーニョとは「聖なる幼き子供(イエス)」という意味なんです。この教会では、このサントニーニョ像が一番奥の聖堂に大事に保管されているんです。セブ島では、サント・ニーニョ信仰が広まっており、この像にもたくさんの歴史が刻まれてるんです。

サント・ニーニョ教会外観

 1521年に初めてフィリピン(セブ島)に上陸しマゼランがキリスト教を布教します。その当時セブ島の領主に改宗のお祝いの品として、マゼランからこのサント・ニーニョ像が送られました。その後、現地民とのいざこざがあり、マゼランは命を落とすことになります。マゼランの死と同時にこの像の事も忘れ去られることになりましたが、この像はその後奇跡をたくさん起こすことになるのです。台風などの災害が起こってもこの像のある家は無事だったこと、スペイン人の侵攻の際、火事が起こってもこの像だけは無傷だったことなど、大小様々な奇跡を起こしたことで、地元の人からこの像は愛されるようになりました。

 サント・ニーニョ教会は、敬虔なキリスト教徒が集まる場所です。神聖な雰囲気を味わうことができ、サントニーニョ像を見るために長蛇の列ができています。教会の隣には、マゼランクロスと言われる「マゼランが持ち込んだといわれる大きな十字架」が飾られています。本物は劣化が激しく別の場所に安置されていますが、ここも観光スポットの一つになっているんです。

 セブ島に来たら、ぜひ一度足を運んでみてみてください。

名前サント・ニーニョ教会
英語Santo Nio Curch
住所Osmena Boulevard,Cebu City 6000
行き方タクシーで「サント・ニーニョ教会に行きたい」でOK
ITパークからタクシーで約15分、約120ペソ(約250円)
サント・ニーニョ教会外観2 サント・ニーニョ教会の外の広場 礼拝堂 マゼランクロス

ご相談のお時間が取れない方や、まずはお一人で検討したい方へセブ留学検討に役立つ資料をご用意しております。(無料)

資料請求へ

セブ島留学のコンシェルジュが対応致します。
あなたのご要望やお悩みをお気軽にご相談ください。

留学相談へ

セブ留学"まるわかり"セミナーでは、ネットや雑誌では分からない最新情報をお伝えします。

■会場
東京池袋・大阪梅田

※東京池袋・大阪梅田セミナーに参加できない方へ
Skypeからセブ島留学セミナーに参加でますので、ぜひご参加ください!

セミナー申し込みへ

お電話でのご相談・お問い合わせ先

セブ島について セブ島で遊ぶ セブ島の美味しいもの キレイになる ショッピング セブ島のホテル ナイトスポット セブ島語学学校NILS公式facebook 長期留学プログラム
失敗しないセブ島留学入門 セブ留学“まるわかり”セミナー
会場 東京池袋・大阪梅田

セミナーご予約はこちら

※前日にお申込みの際は、メールではなく直接お電話にてご連絡ください。

上記日程が合わない方、遠方の方は個別相談も可能です。
何でもお気軽にご相談ください。

無料留学相談はこちら

工場見学 スタッフ募集
MENU
コース一覧
メールマガジン配信中 資料請求はこちら
NILS BLOG マブハイNILS

フィリピン政府公式認定語学学校現地法人 NILS
(Newtype International Language School)

提携代理店:
JICC (Japan Intertrade Callcenter Corporation)
ジャパンインタートレード コールセンター コーポレーション
TEL:03-4455-7714

ページトップへ