NILS(ニルス)公式ブログ|セブ島・語学留学学校

セブ島情報や留学生の体験談をお届けしています!

【カランメソッド】4倍速で英語脳習得!フィリピン留学で自然な英会話が身につく!

      2018/08/07

スピーキングとリスニングの能力を飛躍的に向上させる英語学習法「カランメソッド」をご紹介いたします!日本の英語教育では文法学習ばかりしていることから、海外旅行やビジネスで「文章は読み書きができるのに、会話ができない….」と感じている方も多いのではないでしょうか?

そんな日本人に対してピッタリの英語学習法です!なんと、最終的にはネイティブスピーカーみたいに正確な文法で流暢に話せるようになります。

カランメソッドって?

イギリス生まれの最速!英語学習法

カランメソッドとはイギリスで1960年代にロビン・カラン氏によって考案された英会話教授法で、従来の英語学習に比べて4倍速で英語脳になることが出来ると言われています!

その効果の高さから「カランメソッド」はヨーロッパを中心に世界で35ヶ国以上の語学学校に採用されており、100万人以上の悩める英語学習者を成功へと導いて来ました。
そして、カランメソッドのすごさは何といっても英語力向上の速さです!

ケンブリッジ英語検定試験(PET)の取得は通常、一般的な学習方法では350時間程の時間が必要と言われています。
しかし、カランメソッドはその約4分の1である80時間でPETに合格できることが実証されています。

それほどすごいカランメソッドとは一体何なのか?

カランメソッドのやり方

カランメソッドは、『高速の英語の質問に瞬時に答える』だけです。
先生は一つの質問を2回繰り返し、生徒はそれに素早く答えなければいけません。そして「正しい答え」を即答できるようになるまで、何度も繰り返していきます!

カランメソッドのルール

カランメソッドでやることはとても単純ですが、ただし守らなくてはいけないルールが3つあります。

  • その一、問いに対する答えは必ず短縮形にするべし!(×:It is a pen.  ○:It’s a pen.)
  • その二、正しい文法で答えるべし!(×:It is pen. ○:It’s a pen.)
  • その三、とにかくはやく答えるべし!

上記のルールを徹底することで、正確なスピーキング力と、英語に対する瞬発力を養うことができます。

また、先生が問題を読み上げますが、生徒は質問を見ることができません。
そのため、質問を集中して聴くことになりリスニングのスキルも身につける事が出来ます!

カランメソッドのメリット

  • フルセンテンスで正確な英語が身につく
  • 英語の瞬発力がつく
  • 英語の発音がよくなる

フルセンテンスで正確な英語が身につく

カランメソッドではフルセンテンスで答えるというルールがあります。例えば「Is this a pen?」という質問には、「Pen.」ではなく、「It’s a pen.」と答えます。

このフルセンテンスで答えるには、主語は何か、動詞の時勢(現在形、過去形、未来形)、単数形と複数形など、文章を正確に理解していないといけません。このように、フルセンテンスで話す癖がつけば、英語を正しく認識して、自然と英語の文法も身についていくのです。

英語の瞬発力がつく

授業では、先生が質問を2回言った後に、生徒が瞬時に答えを言います。先生が話す英語のスピードはネイティブと同じかなりの早口です。

実際の社会では早いスピードで話すのが当たり前なので、このカランメソッドのスピードに慣れていれば英語圏でも、会話に詰まることなくテンポよく話すとことがでるようになります。

そして、このテンポは日本語を考えていたら実現することはできません。カランメソッドが流暢にクリアできるころには、英語を英語としてとらえる感覚が身についていることでしょう。

英語の発音がよくなる

生徒が英語を話すときは、講師も回答をリードしてくれます。それは、正しい英語の発音を聞きながらシャドーイングをしていることと同じなのです。

発音が間違っていれば、すぐに訂正して正しい発音を教えてくれます。それを何度も繰り返していけばどんどん発音もよくなっていくのです。

カランメソッドの難易度

カランメソッドの教科書はレベル1レベル12までの12段階が用意されており、各レベルごとにそのステージで習得するべき単語や文法が用意されています。そして授業の中で何度も繰り返し同じ文法や単語を使うことで自然に正しい英語が扱えるようになります!

参考までに、レベル1、レベル5、レベル12の詳細についてご説明いたします。

レベル1(TOEICの目安:0 – 400点)

中学生の基礎レベルの簡単な受け答えが中心になります。
初めて英語を勉強する方、久しぶりに英語を勉強しようとしている大人の方など、英語に自信がない方でも安心してトライしていただける内容になっています。

■レベル1の問題
【先生】
「Is this a pen?」「Is this a pen?」

【生徒】
「Yes, It’s a pen!」

カランメソッドのレベル1

カランメソッドのレベル1


レベル5(TOEICの目安:605 – 780点)

中級の英語レベルになり、中学3年~高校生あたりの英語力が必要になってきます。基本的な日常会話などの意思疎通はできるようになってくるので、最低限ここまでのレベルができることを目標にすると良いです。

■レベル5の問題
【先生】
「What happened to President Kennedy?」「What happened to President Kennedy?」

【生徒】
「President Kennedy was assassinated in 1963.」

レベル12(TOEICの目安:785 – 990点)

レベル11や12の段階になると扱う文法や単語もかなり高度なものになり、英語上級者の方にもかなり役立つ内容になっています!海外生活において日常会話からビジネスまで対応できるレベルになっております。カランメソッドのスピーキングに加え、リーディングやライティングの問題も出てきます。

■レベル12の問題
【先生】
「What do we mean by an essay?」「What do we mean by an essay?」

【生徒】
「By an essay, we mean a short piece of writing that presents and discusses ideas on a particular topic, and reaches a conclusion.」

NILSはカランメソッド正式認定校!

カランメソッド認定校はフィリピンで2校だけ!?

カランメソッドを行うにはイギリスから講師を招き、正式認定される必要があります。フィリピンには語学学校が数多くありますが、『カランメソッド正式認定校』はたった2つしかありません。その1つがNILSです!

NILSにはカランメソッドの発祥の地であるイギリスのトレーナーからトレーニングを受けている「カランメソッド認定トレーナー」が10人以上在籍しています。

この動画は、NILSの先生がカランメソッド認定講師のトレーニングを受けているの様子です。

 

NILSの先生はカラン認定トレーナーからカランメソッドのトレーニングを受けているので、教え方も抜群に上手です!皆さんのレッスンを優秀な講師たちが全力でサポートしていきます。

カランメソッドはその独特の授業スタイルから、適切に授業を行わないとその効果を十分に体感することが出来ないと言われています。

そして、フィリピンのセブ島にあるNILSでカランメソッドを受講する最大のメリットは….

先生がフィリピン人だからテンションが高く面白い先生ばかりで楽しみながら英語を勉強することができます!みなさんも楽しみながらグングン英語力をつけていきましょう!

カランメソッド認定証書を受け取るNILSの先生たち

カランメソッド認定証書を受け取るNILSの先生たち

NILSの先生は「どのようにしたら生徒がより伸びるのか?」を熟知しているので、皆さんの限られた留学生活を最大限に有益なものにしてくれます!1週間の短い留学にも効果的ですよ!!

皆さんもカランメソッドで最速で英語脳になってみませんか?

資料請求はこちら

 - カリキュラム説明, 授業 , , , , ,

  関連記事