NILSブログTOP

今流行りのナイトプールをセブでレポート!!日本が冬でも関係ない 夜のWestown Lagoonでウォータースライダー三昧

   

Thumbnail

こんにちは!

語学学校NILSインターンのミナミです。

今回はWestown Lagoonという場所で、ナイトプールを楽しんできました!
実は今回、お仕事と授業が終わった水曜日、夜820分にWestown Lagoonへ向かいました。
ここのナイトプール、11時までやっているんです!遅くまでやっているのはうれしいですよね(*´▽`*)

なので、皆さん授業の後から行っても、存分に楽しめると思います!

Westown Lagoonに入場

ホテルに入って左手に、受付があります。ここで入場料200ペソを払います。
この入場料には、プールサイド内でのワンドリンク代を含んでいます。
うれしいことにお酒も選べマス!たぶん、ビールだけ?

私は場合、遅く行ったため、滞在時間は約2時間ほどでしたが、十二分に楽しめました!!
入場料を払った後にもらうチケットをプールの入り口で見せて、プールサイドへGo!

Westown Lagoonプールエントランス

Westown Lagoonプールエントランス

 

ここまでの流れは、大体下の画像のような感でした。。
手書きでご勘弁を<(_ _)>

map_inside

ホテル入り口手書きマップ

 

前情報なしで行っても迷うことなく行けたので、まったく問題ないです!というか、エントランス目の前がプールです!!!

ナイトプール

うろ覚え見取り図です。再度、手書きのマップ登場です( ´∀`)

map_pool

プール内部手書きマップ

 

まず初めに、ロッカーに貴重品を預けたいと思うのですが、ロッカー利用はバーで受け付けてくれます。
バーはプール施設の中心位置にあります!まずはここに行きましょう♪
受け付けで貰ったワンドリンクのチケットもここで飲み物に変えてくれます!

ちなみに、ロッカーのシステムは、200ペソ払って利用後に100ペソ帰ってくるシステムになっています。

プール概要

入って目の前に、子供たちが好きそうなウォーターアトラクションがありました!

Resized_P_20180221_204157_LL009

てっぺんのバケツみたいな物は鹿威しのようになっており、定期的に水をザバァーと落としていました。

プールの底はライトがついており、どんどん色が変わっていくので飽きないです!
というのをお伝えしたくて、プールの色が変わる様を、にしてみました♪

Slider_coloful

青、緑、紫、空色のとぐるぐる変わります!アニメーションもぐるぐる廻ります。

休憩スペースも豊富に用意されており、ドリンクチケットで引き換えたお酒(飲み物)を片手にまったり過ごすこともできます。
暗いですが、伝わりますかね・・・(;’∀’)

Resized_20180319-092915-756004

Resized_S__39886875009

奥にもう一つのプールがあり、メインのプールとなっていおり、こちらも水の色が切り替わっていき
とっても綺麗です。

Resized_29214329_1306290769514400_9116716844865028096_o005
また、このメインのプールは、ウォータースライダーともつながっています。
それではメインのウォータースライダーについて紹介していきたいと思います!!!

ウォータースライダー

ウォータースライダーは短いもの長いもの2種類あります。
乗り場の途中に白の短い滑り台、てっぺんまで行くと緑の長い滑り台を楽しむことができます。
滑る時は、体を寝かして滑るとスピードが出るみたいです。

westown_1

私はスライダー勇者じゃないので、まずは短い方から試しました!
前が見えないのは不安なので、普通に寝転んで頭だけ起こしていざトライ!

……

(何をどこから話しましょうか)…まず、頭を起こした状態を維持するのは不可能です!
かなりスピードが出るので、その力に負けてしまい、途中で滑り台に頭をガンガン打ちつけました 笑。

haikei_up

そして、短い方だというのにコースアウトするのではないかと思いました(´;ω;`)ウッ…!

別に短いからと言って初心者向けとかそういうことは無いんですね。。。
加えて、これは私がへたくそなのが悪いのですが、いつ着水するかわからず、大量の水を飲みこみました。(´;ω;`)ウッウッ…!

 

中には勇者がいます!何人かの男性陣は果敢に長いスライダーにも挑戦してました。

しかも、そのスタイルが、長い方のスライダーで頭から滑ってきたのです!!
危険なので、絶対よいこはマネしないようにしましょう!!

haikei

彼はドヤって感じで滑り終えてましたが、滑り終わった後、見事にフィリピン人警備員に呼び出され怒られていました。
(何気に日本人がバカして、フィリピン人にガチ怒られしたの初めて見たかも。。)

二人同時に下りる・間を置かず次々挑戦するなど、結構みんな好き勝手に滑っていましたね。トホホ
こちらも危険なので、絶対よいこはマネしないようにしましょう!!

私も何度か繰り返した後、着水時の水飲みこみは大分マシになりました!

さて、短い滑り台でも凄いと思いましたが、まだ長い方が残っているんです。ここで挑戦しないほど腑抜けじゃないですからね、行きましたとも!

私が滑っているものではないですが、別の方が滑っている様子です\( ‘ω’)/

ジャグジー

ウォータースライダーで度胸試しをした後は、ジャグジーでゆっくりしましょう!

ジャグジーも2つあり、どちらもライトアップされています。
心地良いので、一度は行ってしまうと抜け出すのは非常に困難ですね。

絶対にウォータースライダーの前には入らないようにしましょう。
ドリンクサービスでもらったドリンクを片手に、友達と語らいました。
ゆっくりとした良い時間を過ごせますよ!

Resized_29197049_1306952002781610_190532733594763264_o004

Westown Lagoonの行き方

今回はNILSのAVC寮からタクシーで行きましたが、
現地でも「Western Lagoon」は有名です。タクシーの運転手やバイクタクシーに伝えれば大抵わかってくれますが、

念のため、Google mapやMAPS.MEなどで、事前にマップをダウンロードしておくと更に安心です!

場所はこちらです。

 

まとめ

授業終わりに行っても、200ペソで大満足のナイトプールでした。

Resized_20180313_180315_0002002

フィリピンにきて海も良いですが、時間のある時にしか行けないですよね。
せっかくいつでも水遊びができる場所ですから、皆さんもプールを楽しんでみてはいかがでしょうか?

もし、ウォータースライダーを上手に滑る方法が分かった人がいたら、是非教えてください!
リベンジしに行きたいと思います 笑。

ではでは!

お問い合わせ・資料請求はこちら

 - アクティビティ ,

  おすすめ記事