NILSブログTOP

セブ ITパークにある託児所を紹介 | 子どもを預けて英語の親子留学をサポート

      2019/01/11

託児所サムネイル

小さな子どもがいらっしゃる、お母さん・お父さん!
留学中、ちょっと買い物に行ったり、子ども連れでは少し心配なローカルな場所に行ったする時、託児所があれば便利ですよね。語学学校NILS(ニルス)の近くに、「Voyage Childhouse」という託児所が2018年9月にオープンしました!今回はどんな施設なのか徹底解説します!

日本人経営託児所『Voyage Child house』

日本ではない異国の地で小さな子どもを預けるのはやっぱり不安…。「海外」というだけで日本では心配しなくて良い事まで心配してしまいます。セブ島の「Voyage Child house」は日本人が経営しており、日本人スタッフもいるので安心して子どもを預ける事が出来ます。

ニルスから徒歩2分の距離にある託児所

Voyage Child house」はITパーク内のThe Walkという施設にあります。ニルスからThe Walkまでは徒歩2分の距離。

ちなみにITパークは、フィリピンでも比較的安全な場所で24時間明かりが付いており、夜でも普通に歩くことができます。ITパークの入り口には24時間体制で警備員が駐在しているので、不審者は入ることができません。

日本人経営なのでお問い合わせも安心

セブの託児所のスタッフたち

日本人以外の子どもも受け入れている事もあり、基本的には英語での問い合わせになります。しかし日本人のスタッフがいるので、日本語で問い合わせする事もできます。

ニルスで授業を受けるお母さんが、子どもを預ける事もできます

英語レッスンを受けるお母さん

実際にニルスで親子留学をしたまなみさん

写真のまなみさんはセブ島がとても気に入って、合計3回ニルスに親子留学をしています。1回目と2回目は、子どもとまなみさん2人ともニルスで授業を受けていました。

 

今回3回目の留学では、近くにこの託児所ができていたのと、セブ島が好きで来る機会が増えているので、子どもを預けて留学をしてみたそう。
夕方3時までしか預かってもらえない託児所が多いのですが、「Voyage Childhouse」は午後7時まで開いているのでスケジュールが組みやすく便利だったようです。

託児所の利用について

海外の託児所を利用するとなった時、色々と気になる点があると思います。今回はお父さん・お母さんが不安に思っている事を「Voyage Childhouse」の代表者・Tomoさんにインタビューしてきました。

受け入れ可能な年齢は?

保育士

1歳3か月から5歳11か月までの子どもを受け入れています。
上記以外の場合でも対応できる場合がありますので、その場合は一度「Voyage Child house」までお問い合わせお願いします。

対応時間は?

保育士

月曜日から金曜日は、朝8時から夜7時。
土曜日と日曜日は、朝9時から夜5時。
(祝日はお休みです)

利用したい場合は?

保育士

現地にて契約書にご記入していただいてから利用可能となります。お問い合わせに関しましてはホームページのお問い合わせフォームからお願いいたします。

料金は?

保育士

料金は大きく分けて1日利用と月額の2タイプあります。

●1日利用

非会員 会員 保護者同伴 保護者同伴
1時間 350 300 250 200
4時間 1,200 1,000 700 500
8時間 2,200 1,800 1,300 900
延長(30分毎) 175 150 125 100

●月額

1週間 2週間 3週間 1ヶ月 6ヶ月 1ヶ月  (保護者同伴)
2時間 3,000 5,000 7,000 8,500 46,000 5,500
4時間 4,000 7,000 10,000 12,500 70,000 9,000
8時間 5,500 10,000 14,500 18,000 103,000 12,000
11時間 6,500 11,500 16,500 21,000 120,000 15,000

※月額利用は会員になる必要があります。(2,500/年)
 1日利用の場合は必要ありませんが、会員の方がお得に利用できます。

※表記の価格は全てphpです。

親御さんも子どもも安心の設備!

子どもを預けるにあたって、セキュリティや食事はとても重要な事ですよね。そういった面についてはどのようになっているのか、現場を見せてもらいました。

しっかりしたセキュリティー

託児所のセキュリティーの様子

子どもの遊び場にも勝手に出ていかないようにゲートが設置されています。さらに、出入り口には内部の電子キーでしか開かないセキュリティードアになっていました。

日本食レストランから届く給食

託児所のご飯

ご飯を食べさせてあげる託児所スタッフ日本食レストランから毎日給食が配達されます。日本とは環境が違うフィリピンでは、野菜を摂取する事が難しいのですが「Voyage Child house」の給食なら野菜もしっかり摂取する事ができそうです。

子ども用トイレ、親御さんの面談室

託児所のトイレ

託児所の面談室子どもが使いやすいように足場を設置したり、手洗い場を低く設置するなどの配慮がされていました。面談室も用意されてるので、何か相談したい事が会った時は周りに気兼ねなく相談させてもらえます。

英語の授業も開催

託児所のレッスン

託児所のレッスン

英語の授業も行ってもらえるようです。この日は数字や曜日について英語で学ぶ授業を行っていました。

太鼓で遊ぶ子供達

音楽の授業も行っており、この日は小さなドラムセットを叩いて遊んでいました。お互いまだ言葉が話せない子どもたちがドラムを通じてコミュニケーションをとる様子がとても印象的でした。

ニルスに留学すると、お得に託児所を利用できます!

託児所の登録料が0円に!

ニルスに留学している生徒さんが「Voyage Child house」を利用すると「Voyage Child house」の会員登録費2,500php(約5,000円)が0円になります!!

お休みの日に子どもを預けたり、ニルスに近いので授業中に子どもを預ける事もできます。

「Voyage Child house」へのお問い合わせはこちら

住所 The WALK 2nd Level, CEBU I.T.PARK
電話番号 032-402-1093
ホームページ https://www.voyagechildhouse.com/


子どもを連れてセブ島留学を検討されているお父さん・お母さん!!
日本人経営の託児所「Voyage Child house」とタイアップしているニルスで、親子ともに楽しいセブ島滞在を満喫してみませんか。

親子で英語を学んでみたい、という方はニルスまでお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ・資料請求はこちら

 - 留学お役立ち情報 , , , , ,

  関連記事