【現地スタッフまとめ】フィリピンのネット・スマホ・Wi-Fi・SIM事情

2019.05.17
カテゴリ:セブの生活
タグ:
  • Twitter
  • Facebook
  • line

 

Wi-Fi

セブ島でインターネットに困らないために

フィリピンでもスマートフォン、Wi-Fiは使えます。では、スマートフォンはどう契約するのか、Wi-Fiはどれくらい使えるのか。

留学をするうえでスマートフォン、Wi-Fiがつかえることは留学先で快適に過ごすためにとても大切になるはずです。

また、留学先で手軽に連絡をとるのにも重要になります。日本でやっておかないといけないことやフィリピンで買えるスマートフォンなどをまとめて紹介します。

1、日本のスマートフォンを使うために準備しておくこと

スマートフォン

スマートフォンを使う準備

日本でSIMロック解除をしておいてください

フィリピンでも日本のスマートフォンは使えます

日本のスマートフォン、ガラケーにはSIMロックという制限がかかっていて、そのSIMロックを解除しておく必要があります。

SIMロックは契約をしている携帯だけ使えるようにする為の、乗り換え防止の機能です。
例えば、auで買ったiPhoneにドコモのSIMカードを挿しても使えないのはSIMロックがかけられているからです。

SIMロック解除する方法は2つです

約3,000円の手続き料を支払って各携帯ショップでSIMロック解除してもらう方法サイト上にて自身でSIMロック解除する方法です。

詳しい方法は「ドコモ(契約している会社) SIMロック解除 iPhone」などで検索すれば見つけられます。

日本でSIMロック解除をしておけば、フィリピンでも使い慣れたスマートフォンを使う準備は完了です!

SIMロック解除の注意点

ただし、下記の端末はSIMロック解除できないのでご注意ください。

  ・機種変更、乗り換えで機種を分割購入して、101日以上経っていない端末。
  ・2015年4月以前に発売された端末。
  ・SIMロック解除しようとした端末で、すでに携帯会社の解約、機種変更された端末。

このような端末はSIMロック解除できません。またフィリピン到着後に、自身でサイトからSIMロック解除をしようとしても、できない可能性が高いです。

また、SIMロック解除は一度すると、再度SIMロックはできません。デメリットは、端末の補償などが受けられなくなる場合があります。ご不明点は携帯会社にご確認ください。

「持っている端末はSIMロック解除できなかった。」もしくは、「SIMロック解除はできればしたくない。」などの事情があっても大丈夫です!フィリピンでもスマートフォンを買うことができるので紹介します!

2、スマートフォン・Wi-Fi端末を用意して、設定する方法と料金

kietai shop

セブ島のスマートフォンショップ

フィリピンで買えるスマートフォンランキング 

フィリピンの比較サイトのスマートフォン注目度ランキング(2019年4月現在)です。

日本では見かけない4万円以下のスマートフォンが人気で、iPhoneより注目されているようです。

ランク 機種 メーカー ペソ

1

Redmi Note 7 Xiaomi

7,990ペソ

15,980円

2

Galaxy A50 Samsung 16,400ペソ 32,800円
3  F11 Pro OPPO 18,990ペソ 37,980円
4  Y9 (2019) HUAWEI 9,871ペソ 19,742円
5 V15Pro Vivo 23,990ペソ 47,980円










33 iPhone 6 Plus Apple 15,490ペソ 30,980円
42  iPhone 7 Plus Apple 25,900ペソ 51,800円
48

 iPhone X

Apple 42,000ペソ 84,000円

(フィリピン比較サイトより、1ペソ=2円換算)

スマートフォンは、クラシックキャンパスやI.T. Parkからタクシーで10分(100ペソ、200円程度)圏内にあるショッピングモールで買えます。iPhoneや、Galaxyなどの最新端末もあります。

ポケットWi-Fi端末も買えます

ショッピングモールで本体を買い、フィリピンのスマートフォン式で通信料をロードして使います。

ポケットWi-Fiの設定方法はこちらで分かりやすく解説してありますのでご覧ください。日本のSIMフリーのポケットWi-Fiでも使えます。

 

フィリピンでは、日本で未発売のレアなスマートフォンが販売されています。SIMフリーの為、日本や海外で使用できます。

学校近辺のショッピングモールの場所はこちらです。

 

SIMフリー端末の設定方法

スマートフォンやポケットWi-Fiに必要な、SIMの設定とデータ量の購入についてです。

フィリピンの携帯電話のデータ量は日単位から月単位で通信使用量を選んで買う、ロード式です。SIMの設定とロードだけで、とても簡単に使えますので紹介します。

  1. SIMロック解除されたスマートフォン、もしくはWi-Fi端末を準備する
  2. フィリピンでSIMを買う(会社はGlobeかSmartがおすすめ)
  3. 日本のSIMカードを抜いてフィリピンのSIMカードを挿す
  4. 端末上で設定を行い、電話番号を入手する
  5. データ量をロードする
  6. インターネットを開いてページが更新できたら設定完了です!

SIMカードの設定については下記サイトで画像を使ってわかりやすく説明してあります。フィリピンのスマートフォンのロードの設定の具体的な操作もそちらをご覧ください。

Globe編【フィリピンでネットに困らない】SIMカードの設定をしてスマホ・携帯を使えるようにしよう!~globe編~

Smart編【スマホ】フィリピンでのSIMカード設定方法~Smart編~

2つの会社の料金をまとめてみました。契約も非常に簡単で期間も選べます。

会社 プラン名 金額 通信容量 有効期間
Smart SurfMax50   50ペソ 無制限 1日
  SurfMax85   85ペソ 無制限 2日
  SurfMax200  200ペソ 無制限 5日
  SurfMax250   250ペソ 無制限 7日
  SurfMax500  500ペソ 無制限 15日
  SurfMax999  999ペソ 無制限 30日

 

会社 プラン名 金額 通信容量 有効期間
Globe SuperSurf50   50ペソ 800MB/日 1日
  SuperSurf120   120ペソ 800MB/日 2日
  SuperSurf200  200ペソ 800MB/日 5日
  SuperSurf999   999ペソ 800MB/日 30日

 

3、日本より使いやすい、フィリピンのフリーWi-Fi

セブ島カフェ

夜遅くまでWi-Fiが使えるカフェ

町中にWi-Fiがあります

きれいなホテルや飲食店には基本的にWi-Fiがあります。多くのカフェでは注文をしてからパスワードを教えてもらえます。日本のように壁にパスワードは貼られていません。

速度も十分、お店も十分

町中のフリーWi-FiでもInstagramやFacebookを開くのに十分な速度がでるのがほとんどです。日本でもみかけるスターバックスもあり、非常に多くのお店でWi-Fiが使えます。

ショッピングモールは土日でもWi-Fiがあります

ショッピングモールはWi-Fiが充実しています。フィリピンは土日祝日は基本お休みなので、カフェやレストランが営業していない場合がありますが、ショッピングモールは土日も営業してるので安心して使えます。

まとめ

・スマートフォンをフィリピンで利用する為には日本でSIMロック解除しておくことが必要です。

・スマートフォンやポケットWi-Fiは簡単に買えます。

・街中にはWi-Fiがいっぱいあり、ショッピングモールは土日でもWi-Fiがつかえます。

フィリピンでもインターネットは十分に使えるので心配しなくても大丈夫です!!現代生活においてネットは不可欠。スマートフォンを持ち込んで慣れた端末を使うことも、Wi-Fiを使って複数台で使うことも、お店のWi-Fiで節約していくこともできます。

フィリピンでのインターネットの不安は解消できましたか?まだわからない点や不安は尽きないと思います。もっと知りたい方(費用や滞在先など)その他どんな疑問でも構いません、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。
セブ島に在住のスタッフがどんな質問にもお答えします!

カテゴリ:セブの生活
タグ:
  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称