これがNILSの過ごし方!留学生の1日を紹介します

2019.12.25
カテゴリ:セブの生活
タグ:
  • Twitter
  • Facebook
  • line

こんにちは!
「留学中、自分がどんな1日を過ごすのか想像つかない…」

という方のために、今回はNILSの留学生のスケジュール例をご紹介します。

NILSではさまざまな留学プランを用意しており、目的に合わせて選ぶことが可能です。

今回はタイプの違う3人のある1日を紹介したいと思います!

 

■遊びも勉強もしたい!Aさんの1日

【7:00】
起床。

【7:30】
朝食。寮の朝ごはんは野菜たっぷり!しっかり食べて元気をチャージ!

【8:30】
今日の授業は午後から。授業の前に予習・復習をしておこう!

【11:30】
ちょっと早いけど、近くのパン屋さんでランチを調達!焼き立てパンが1個5ペソ(約10円)で買えます♪

【12:00】
授業開始!今日は合計6コマの授業を受けます。

【15:00】
1時間の休憩。しっかり休んでこの後の授業も頑張ります!

【16:00】
後半の3コマ開始。文法やスピーキングなどバランスよく勉強します。

【19:00】
本日の授業終了!お疲れ様でした。

【19:30】
今日は寮の仲間とITパークにお出かけ。おいしいフィリピン料理やビールを堪能します!

【22:00】
帰宅。就寝前にも自習をします。

【23:30】
今日もよく学び、よく遊んだ!楽しかったです!
シャワーを浴びて、就寝の準備。

【0:00】
就寝。

 

 

■がっつり勉強したい!Bさんの1日

【7:30】
たっぷり寝て起床。頭スッキリで今日も頑張って勉強できそう!

【8:00】
朝食。寮の朝ごはんはフルーツも食べられます。

【10:00】
授業開始!今日は8コマの授業を受けます。

【14:00】
休憩。ハンバーガーショップで遅めのランチを調達!
【15:00】
後半の授業開始です。
TOEIC対策やビジネス文書作成のカリキュラムも充実しています。
短期間の留学ですが、しっかり身につきそう!

【18:50】
授業終了!お疲れ様でした。

【19:30】
夕食。今日は寮で夕食をとります。味噌汁が出ることもあります。
懐かしい日本の味にほっこり。

【20:00】
自習開始。予習・復習をその日のうちに!

【0:00】
今日もたっぷり学びました!
シャワーを浴びて、就寝準備。

【0:30】
就寝。おやすみなさい!

 

■0円留学で頑張るCさんの1日

【6:30】
起床。

【7:00】
近くにあるコンビニで朝食を調達。しっかり食べて今日も頑張るぞ!

【8:00】
英語の授業開始!しっかりマンツーマンで英語を学ぶことができます!

【9:00】
NILSの業務をサポート!
仕事の内容は部署によってさまざまです。
日本から来た問い合わせの対応や、ブログの作成、外国人向けに日本語を教える……など。

【12:10】
休憩。オフィスがあるビルには社員食堂も完備♪周囲のレストランも充実!

【13:00】
後半の業務開始!昼礼もヒアリングを鍛える機会として一生けんめい参加します。

【15:20】
業務終了。お疲れ様でした!

【16:00】
講義開始。英語の授業のほかに、「IT講義」を学びます。

【18:50】
講義終了。仕事に勉強に充実♪

【19:30】
夕食。今日は同僚たちとレストランに出かけます♪フィリピンビールは安くておいしい!

【22:00】
帰宅。寝る前に、今日習った英語の復習を。

【0:00】
シャワーを浴びて就寝準備

【0:30】
就寝。あしたも頑張りましょう!

 

 

■平日の食事&休日の過ごし方について

さて、3人の「1日の過ごし方」を紹介したところで、補足情報をいくつか。

○おいしい寮のご飯

平日は、寮で食事を取ることができます。
Bさんが夕食で味わったように、味噌汁をはじめ“日本の味”も取り入れたメニューとなっています。

クラシックキャンパスは1日2回。朝は6:30~8:30、夜は18:30~21:00です。

一方、ニューキャンパスは1日3回。朝は6:30~8:30、昼は12:00~14:00、夜は18:30~21:00です。

食事は絶対に食堂でとらなければならないわけではありません。「今日は外で食べよう」もOKです。

ただし、土日・祝日などの休日は休業となります。

各自で近隣のレストランやカフェなどをご利用いただくか、コンビニなどでご購入をお願いします。

 

○観光もアクティビティも!土日の休日について

日本の学校と同じように、留学中も週末の土日はお休みとなります。

この週末をどう過ごすかはあなた次第。

勉強も大切ですが、フィリピンでしか経験できない素敵な休日を過ごしてみてください。

2大ショッピングモールといわれている「アヤラモール」「SMモール」にお出かけする方(いちばん多いかも)や、ダイビングができるビーチまでお出かけする方もいます。

また「留学中もジム通いがしたい!」という方は、NILSがある「ITパーク」エリア周辺のスポーツジムを利用してみてはいかがでしょうか。

ゴールドジムや、エニタイムフィットネスなど、日本でも有名なスポーツジムがセブ島にもあります。

また、フィリピンの連休を利用してシンガポールに旅行に行く方もいます。

セブ島からは、日本からシンガポールに行く半額ほどの料金で渡航できるので、留学中に仲良くなった友達と思い出づくりに出かけてみてもいいかもしれませんね!

カテゴリ:セブの生活
タグ:お役立ち
  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称