初めての体験の連続でした!

2016.08.02
カテゴリ:セブ島留学体験談
タグ:
  • Twitter
  • Facebook
  • line

_1000_500 お名前:佐藤 晴香さん
年齢:21歳
プラン:6時間コース
寮タイプ:3人部屋
留学時期:12週間

授業の満足度と留学の成果

⇒先生などの教え方はどうでしたか?
僕の先生は良かったです!

⇒先生とかと出掛けたりしましたか?
1人だけ行きました!授業とはまた違う楽しさがあって良かったですね。

⇒カリキュラムは何を取られてましたか?
VOCABULARY
SPEAKING2つ、PRONUNSIATION(発音)
CALLAN METHOD(効率よく英語のインプット、アウトプットが出来る授業です。)
SPEAKING系の授業を中心的に取っていたのでSPEAKINGスキルが物凄く上がりました!
発音が少し間違っているだけでも合っている発音が言えるまでずっと同じ単語を言っていました。(笑)

⇒結構スパルタですね!
はい、でも僕結構音楽が好きで、1通りのテキスト内容を済ませて残りの授業時間は一緒に歌を歌って間違ってる発音やスペルなど教えてもらったりと自由に勉強をさせてもらえたので本当に楽しいですね!

⇒結構縛られた感じで勉強すると窮屈に感じて嫌になる瞬間がありますよね。

⇒SPEAKING系を中心に勉強しているってことは入学当初と比べるとどう変わりました?
発音が良くなりました!

⇒発音が良いとかっこいいですよね!
そうなんですよ(笑)カラオケとかで発音良く英語の曲など歌えるとみんな「オーーー!」ってなってうけが物凄くいいんですよ!

確かに発音良く英語のうたを歌える人カッコイイです!
曲を歌いながら英語を勉強するのが本当にお勧めですね。
_700-500IMG_5103

セブ島での過ごし方について

⇒セブ島での暮らしはいかがですか?
良かったです!立地が良かったのでセブ島ライフを楽しめました!

⇒ご飯などどこで食べましたか?
オクマストリートの前のストリートで売られてる肉屋で食べたりしていました。普段はローカルな安いお店でご飯を食べてます。
夜ごはんは最近寮のレパートリーがカレーやシチューとかビーフシチューなどチャレンジ精神が伝わってきたので嬉しいですね!

私も最近寮の毎日の献立が楽しみなんです!

NILS_カレー

日本食が恋しくなった時などに食べるカレーはまた格別に美味しいです。

⇒セブに来て特に良かった経験とかありますか?

ボホールが1番良かったです。道がちゃんと整備されてて結構大きいモールもありましたし、思っていたより発展していて困らないですし、モーターバイクなど借りれるのでどこまででも行ける気がして楽しかったです。チョコレートヒルズなど見に行って本当に最高でしたね。

チョコレートヒルズは一生に一度は訪れたい世界の絶景スポットとして選ばれていて円錐型の丘が1000個以上も立ち並ぶ、不思議で幻想的な景色が広がってます。

⇒寮の近くとかで楽しい所とかありますか?
寮の近くとかに住んでる子どもとかに英語を教えたりしてます。
結構裏道の方に入って行くんですけど、最初の方は怖かったんですけが、なんだかんだ話してみたら物凄くみんな良い人で優しかったです。外見とか危ないからっていう理由だけで色々な事に挑戦しないのは違うなって思いました。

そうですよね。せっかく海外に来たらもっと色々な事に挑戦して欲しいですよね。

⇒もしまたセブ留学に来れるとしたら行きたいですか?
そうですね。学校に通う余裕があればまた通いたいです。バケーションでまた今年中には戻りたいとは思ってます。それくらい本当に楽しい所ですね。

⇒そうですよね。楽しむのも勉強も来てみないと分からないですよね。
留学は自分次第
ってつくづく思いました。楽しむのもそうだし、勉強も1日1時間勉強してる人としてない人とでは天と地の差がつくと思います。

留学を考えている方へのアドバイスと成果について

⇒留学に対して悩んでる方に何か一言ありますか?
来る前に英語の勉強をしっかりしとくことですね。
何か一つだけでもいいから例えば、LISTENINGだけでも軽く勉強しとくだけでも、してるのとしてないのとじゃ全然違うのでぜひ勉強してから来てほしいですね!

セブで留学してから何か身についたことはありますか?
SPEAKINGですかね。いろんな所に行って現地の人とコミュニケーションを取って怖がらずに話しかけてどんな些細な事でもいいので、その日の1日の出来事を先生にどうやったらうまく伝わるか考えながら話してました。

喋るって行動がいかに大切かって事がわかりました。
この前授業中に見掛けたのが、せっかくこっちまで留学に来て英語を勉強しに来たのにずっと先生が話してて生徒が話してなかったんですよ。
もったいないなって思いました。そんな授業日本でもできるんだからせっかく英語しか話せない環境下がこんなにも身近にあるわけだから、もっと積極的に話しかけてほしいです。
僕は人生の中で1回もGRAMMARなんて勉強をしたことがなくて、「これはなんですか」って言うのも最初はジェスチャーから頑張って伝えるところから入ったのに今では普通にコミュニケーションとれるようになったのは、あながち喋れば覚えるっていうのは間違いじゃないと思うんですよね。

自分も佐藤さんの行動力を見習わないといけないですね!

本日はありがとうございました!

カテゴリ:セブ島留学体験談
タグ:
  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称