お申込書のダウンロードはこちら!

お申し込み書 参加条件書 親権者同意書

チャンスはとても身近な所に転がってました!

公開日:2016.09.13   更新日:2020.04.08
カテゴリ:セブ島留学体験談
タグ: / /
  • Twitter
  • Facebook
  • line

お名前:篠原 しお梨さん
年齢:20歳
プラン:有料インターンシップ留学(4時間授業+現地企業配属)
寮タイプ:3人部屋
留学時期:4週間

NILSを選んだ理由と留学に至った経緯

今回の渡航目的は何ですか?
セブ島には中国人とか韓国人とか違う国の方が多いと聞き、私は観光の仕事に興味があるので、将来アジアの観光客のニーズを知る事が必要で、その経験を積むのが目的です。
あと、今大学3年生なので視野も広げたいというのがありました!

セブを選んだ理由は何ですか?
海外からの観光客が多く様々な人と、まだ転がってるかもしれないチャンスを見つけられるかもしれないからです。

積極性が高いですね!

NILSをえらんだ理由は何ですか?
インターンシップ両立して勉強する事が出来るからっていう事が一番の決め手ですね。
また主なレッスンカリキュラムがマンツーマンという事も惹かれた点ですね!!

インターンシップ制度のある語学学校は少ないですもんね!!

NILSの満足度と留学の成果について

4時間コースはどうですか?
インターンをしながら午後からの4時間授業だったので丁度良かったと思います。

平日は自習の時間は取れましたか?
先生から課題を貰っていたのでそれもあって2時間くらいですね。

休日の自習時間も2時間くらいですか?
してないですね(笑)アイランドホッピングへ行ったりしてました。

アイランドホッピングはどこ行きました?
オスロブへ行ってきました。そこでジンベイザメと泳いできました!

オスロブ

オスロブでは多くの魚達と一緒に泳ぐ事が出来ます。特にジンベイザメとかなりの近さで一緒に泳ぐ事が出来るので圧巻です!!

留学する前に事前学習はしてきましたか?
そうですね。私の大学が外語大学なので普段から英語の勉強はしてたので、それが事前学習みたいなものでしたね。

英語のスキルが伸びた実感は有りますか?
英語のリスニングとかライティングは日本で一人で出来ていたので良かったんですけども、スピーキングは実際に対面して喋らないと伸びないので、スピーキングの良い練習になりましたし、同時に喋る事へのプレッシャーが無くなったので、そこが伸びたと思います!

寮での生活はいかがでしたか?
ルームメイトとすぐに仲良くなれて寮での生活が楽しかったです。

Wi-Fiやシャワー等はいかがでしたが?
Wi-Fi、シャワー共に弱かったですね(笑)

申し訳ございません。シャワーはスタッフの者に伝えておきます。
またWi-Fiは只今改善の取り組みを進めております。

NILSの満足点と不満点は何ですか
満足できた点はインターンシップと両立して勉強を進める事が出来、インターンシップの中でも英語を学習できる環境であった事です。
さらにスケジュールがみっちりで、インターン・授業が終わるまで気を抜く事なく一日を無理なく過ごせるカリキュラムだったので良かったです!
不満な点は、渡航一週間前のメールの中で、情報に不足があった点ですかね…

大変申し訳ございませんでした。今後同じことが無いように致します。

インターンの仕事について

インターンの仕事はどうでしたか?
自分が思っていたよりも大きなプロジェクトが動いていた最中でびっくりしていたが、スタッフの皆さんが優しく仕事を教えてくれたので仕事が苦にならなかったです。
さらに配属先の方にスピーキング力を高めたいと伝えたら、フロントを任せてもらえて、英語の勉強にもなってとても身になりました!!

英語を学びながらの業務。羨ましいです!!

今回の経験で自分が成長したなと思えましたか?
そうですね。これまで自分が関心の無かった分野に視野を広げる事が出来たから、セブ島に来て本当に良かったと思います!

_700_500IMG_4494

留学を検討されている方へのアドバイス

⇒留学を検討している人に何かアドバイスなどはありますか?
留学に来る主な理由ってアウトプットだと思うんですよ。
だから留学に来る前の事前学習ではひたすらインプットをして来るって事ですかね(笑)
私は特に自分の語彙力の無さで伝えたい事を上手く伝える事が出来なかったので、ボキャブラリーを伸ばしてから来る事をお勧めします!!

帰国後の目標は何ですか?
目標ではないんですけど、日本に居る時は英語を勉強する事はあっても、英語を使う事が無かったので積極的に英語を使う事を心掛けたいと思っています。

積極性が高まっているようで良かったです!!

もう一度フィリピンに来たいと思いますか?
そうですね!!もう一度フィリピンに挑戦したいです(笑)

本日はありがとうございました!

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧