【体験談】将来は海外で暮らしたい女子にフィリピン・セブ島留学がオススメな理由

2019.02.08
  • Twitter
  • Facebook
  • line
大関千夏さん

大関千夏さん

「将来は海外で生活してみたい!でも今の英語力に自信がない…。」

「留学して勉強したいけど、そんなにお金はかけられない」

 

そんな悩みがある方にはフィリピン・セブ島留学をオススメします!!

そう語ってくれたのは、海外に移住する為に英語力を身に付けようと決意してフィリピン・セブ島にある語学学校NILSに5ヶ月間留学していた大関千夏さん。夢を叶える為に仕事を辞めて留学を決めた理由とフィリピン・セブ島がオススメな理由をインタビューしました。

体験者プロフィール

体験者:大関 千夏さん

年齢:20代

性別:女性

職業:医療関係

受講概要

コース:GENERAL ESLコース

期間:18週間

受講時間:英語6コマ

宿泊施設:ニューキャンパス(1人部屋)

日本とは違う風景に衝撃を受けた初めての海外

18週間滞在した大関さん

18週間滞在した大関さん

留学の目的

ーー今回、なぜ留学しようと思ったのですか?

将来、海外に移住したいんですよ!その為に英語力をつけようと思って留学しようと思いました。

ーー海外に!なぜ海外に移住と思うようになったのですか?

数年前、初めて海外に行った時に「世界は広いんだな」って感じたんですよね。それまでずっと日本で暮らしていたので、海外の景色や文化はかなり新鮮でした。

海外に行くのが遅めだったので余計にそう感じたのかも知れません(笑)。

全く英語が分からなかった初めての海外

ーー初めての海外はどこに行ったんですか?

ヨーロッパです。ドイツやポーランドなどを1週間かけて周りました。

ーー初めての海外なのに、凄いですね!

友達が向こうに住んでたので、色々案内してもらいました。1人だったら絶対無理です(笑)。

ーー当時、英語はどのくらい喋れたのですか?

全く話せなかったです…。
イミグレーションで質問された時も一言も聞き取れず、ずっとジェスチャーで対応していたので空港職員の人に呆れられたぐらいですから(笑)

海外で生活したいなら、絶対英語力はあった方がいい

ーーそこから英語の勉強を本格的に始めたんですか?

そうですね。「海外に移住したい!」って思ってから日本で英語の勉強を本格的に始めました。
やっぱり、海外で生活するとなると英語力はあった方がいいですからね。

ーー日本ではどのように勉強していたのですか?

基本的な文法や単語を覚えたり、アプリを使って海外の人を探して、カフェで実際に会って会話したりしていました。でもやっぱり英語を使う環境でないと、英語力は伸びないなと思って留学する事にしました。

ーーお仕事を辞めての留学ですが、不安はなかったですか?

全くなかったです(笑)。周りには色々言われましたが、自分の人生なんで「やりたい事をやろう」って決めていました。自分のなりたい姿が「海外で住んでいる自分」なので、それに向かって最短距離で進まないと時間が勿体無いじゃないですか。

 

【オススメポイント1】マンツーマンレッスンが多いので、英語力を伸ばしやすい

色々な国の情報を集めて、フィリピン留学を決めた大関さん

色々な国の情報を集めて、フィリピン留学を決めた大関さん

英語に触れる時間を意識して選んだフィリピン留学

ーーそんな中、フィリピンに決めたのはどのような理由ですか?

フィリピンはマンツーマンレッスンに特化してる学校が多かったんですよ。
他の国だとグループレッスンが絶対入ってくるんです。グループレッスンも悪くないんですけど、自分が英語を話す時間がマンツーマンに比べて少なくなるんですよね。今回は自分が英語を話す時間をしっかり確保したかったので、マンツーマンレッスンが多いフィリピンに留学する事を決めました。
それにフィリピンは日本より物価が安いので、生活費が安く済む事も魅力的でした。

※フィリピンは日本の約半分くらいの物価で、500mlの水が60円程度です。

 

【オススメポイント2】コストパフォーマンスがとても良い

ーーフィリピンにもたくさん学校がありますが、その中からセブ島のニルスを選んだ理由を教えてください。

ニルスはいろんな学校の中でもコストパフォーマンスが1番良かったですね。

マンツーマンレッスン1日6時間+1人部屋でここまでリーズナブルな価格の学校はなかったです。

ニルスならフィリピンの環境に不安がある人でも安心できる。

ーーニルスでの生活はいかがでしたか?

とても快適でしたね。寮でレッスンを受けて、外出する事なくそのまま食事もできるのでかなり過ごしやすかったです。留学前は食事が口に合うか心配だったんですけど、実際はかなり日本食に近いメニューだったので、とても美味しかったです。ニルスは寮の扉の前にガードマンが24時間でいるから安心だし、Wi-Fiも使えるのでほぼ日本と変わらない環境で過ごせるなと思いました。

セブ留学で個室部屋を希望の方必見!キレイなニューキャンパス(新寮)を紹介!

ーー印象に残っているレッスンはありますか?

ボキャブラリーのレッスンがとても良かったです。自分の語彙力がどんどん上がっていくのが、はっきり分かって「もっと頑張ろう!」って思えました。

 

ーーフィリピン人の先生はいかがでしたか?

どの先生も明るくて、毎日元気を貰っていました。
ほんと、フィリピンの人ってめちゃくちゃフレンドリーなんですよ(笑)。

 

ーー留学前と比べて英語力はいかがですか?

TOEICのような試験を受けていないので、はっきりとは分かりませんが、留学前に英語で何て言うのか分からなかった事をメモってたんです。
改めて、今見返すと「こんな簡単な英語も分からなかったんだ」って思えるようになりました。

それに海外の人に外出先で話しかけて、会話して、仲良くなるって事が自然に出来るようになりました。これまでは海外に行く時、使いそうな英語をメモしておかないと英語で会話出来るか不安だったんですけど、そういった準備をしなくても大丈夫になったので「英語喋れるようになったんだな〜」って思いますね。

ーーかなり喋れるようになってますね。

だと嬉しいんですけど(笑)。
でも、文法の細かい間違いが少なくなって来たので、英語を綺麗に使えている実感はありますね。

留学を通して自分からアクションを起こす力がついた

とても充実した留学生活になったようです。

とても充実した留学生活になったようです。

ーーセブ島留学した18週間を振り返って印象に残っている事はありますか?

バーで仲良くなったフィリピン人がいるんですけど、その人の地元に連れていったもらった事ですかね。

ーーおお!面白そうですね。

でしょ(笑)。その人はレイテ島の出身だったんで、レイテ島まで行ったんです。そこはセブ島とは全然違う生活環境だったので、とても勉強になりましたし、楽しかったです。

ーー現地の友達を作ったり、色々出掛けたりとかなり積極的ですね。

やっぱり生きた英語を学びたかったので、先生以外の人とも積極的に話すように心掛けていました。

英語力も伸びたと思いますけど、自分からアクションを起こす力が1番ついた気がしますね。

ーー帰国後の予定は決まっているんですか?

1度、日本に帰ってからワーキングホリデーを利用してチェコに行こうと思っています。

ーー夢の実現に向けて着々と進んでますね。夢の実現に向けて頑張ってください!

 

「将来は海外で生活してみたい!でも今の英語力に自信がない…。」

「留学して勉強したいけど、そんなにお金はかけられない」

そんなお悩みがある方は一度、フィリピン・セブ島留学を検討してみてはいかがでしょうか?

フィリピン ・セブ島にあるニルスではリーズナブルな価格で英語を話す時間をたくさん確保できます。あなたの目的に合わせて授業をカスタマイズする事もできますので、是非一度お問い合わせください。

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称