【体験談】海外起業する前にセブ島留学を選んだ理由

2019.02.19
カテゴリ:セブ島留学体験談
タグ: / /
  • Twitter
  • Facebook
  • line
NILSに4週間留学した園田さん

NILSに4週間留学した園田さん

海外での起業に興味がある。しかし、どうすればいいのか全然イメージができない、英語力に不安がある。

こんな不安を抱えている方にぜひ、読んで頂きたい記事です。 今回は語学学校NILSの卒業生でセブにメイドカフェをオープンした園田さんに海外で起業する際に気を付けるべき事や準備した方がいい事をお聞きしました。

体験者プロフィール

体験者:園田 光春さん

年齢:30代

性別:男性

職業:会社経営

受講概要

コース:GENERAL ESLコース

期間:4週間

受講時間:英語6コマ

宿泊施設:ニューキャンパス(1人部屋)

 

海外で事業をやる事は元から決めていた

NILSに4週間留学した園田さん

NILSに4週間留学した園田さん

セブ島に1回も行ったことなかったから、セブ島留学しようと思った

ーー留学前に海外で事業しようと決めていたんですか?

そうですね。日本で飲食関係の仕事をしているので、飲食関係で海外で何かしようとは決めていました。
留学は海外の市場調査と英語力UPが目的です。

ーーセブ島留学を選んだ理由はどのような点ですか?

フィリピン留学はマンツーマンレッスンがとてもリーズナブルな価格で受けられるからですね。
最初はマニラで留学しようと思っていたんですよ。でもマニラには何度も行っていて、セブ島はまだ行った事がなかったんです。セブ島や周辺のシキホール島に興味があったので、行ってみようと思いました。

ーーニルスを選んだ理由は?

ネットで「セブ島 留学」で調べた時に上の方に出てきたので、とりあえず問い合わせをしてみました。問い合わせ後の対応が非常に丁寧だった事もあり、ニルスに決めました。

留学2週間目でセブ島でビジネスをやろうと決意

2週間目にはセブでお店をオープンする事を決意

2週間目にはセブでお店をオープンする事を決意

セブ島は住みやすかった

ーーセブ島で事業を決めたのはなぜですか?

留学にきて感じたんですが、セブ島ってとても住みやすいんですよね。

ーーセブ島のどのあたりが住みやすいですか?

人がとてもフレンドリーで楽しい気分にしてくれます。
それに町自体が非常にコンパクトで、少しの移動で何でも済ませれる事です。
あと、セブの空気感がとても好きですね。こればっかりは伝えるのが難しいんですけど(笑)。

ーーいつ頃セブ島で事業しようと思ったんですか?

留学に来て2週間目ですね。最初は土地勘のあるタイかな〜?なんて考えていたんですが、セブ島がとても気に入ったのでセブ島で始める事にしました。

起業で知った日本と海外の文化

ーー事業するにあたって、日本と海外で違う点はありますか?

やっぱり言語と文化ですね。

事業をする国のルールやテナント先でのルールが色々あるので、そこは日本と違うので戸惑いました。

ーーフィリピンの方が大雑把なイメージがありますが実際はどうですか?

う〜ん。ケースバイケースなんですが、今回の場合だとテナント先が店の外装やメニューの数に注文つけるんですよね。
そういった面では日本より細かったです(笑)。

ーーメイドカフェをオープンされていますが、このアイデアは以前からあったのですか?

とても可愛いフィリピン人のメイドさん

とても可愛いフィリピン人のメイドさん

いえ、これはビジネスパートナーのアイデアです(笑)。自分の中では普通の日本食レストランをしようかなと思っていたので。

※園田さんがオープンしたメイドカフェ「MOE MOE KYUN」は記事の最後で紹介しています。

1日英語漬けになれる環境が良かった

ニルスでの留学生活を振り返る園田さん

ニルスでの留学生活を振り返る園田さん

目標に向けて準備をしっかりする事が大切

ーーニルスでのレッスンはいかがでしたか?

めちゃくちゃ良かったですよ!
1日6時間のレッスンで英語漬けになれる環境は貴重でしたね。以前、東京で外国人とシェアハウスに住んでいた経験があるので、ある程度の英語は話せたんですよ。しかし、今回ニルスで留学して文法の細かい点を気を付けれるようになったのと、ボキャブラリーが増えたので会話で使える英語のストックが増えました。事業を始める前に留学して良かったなと思いますね。

ーーそういっていただけると嬉しいです。レッスン以外はいかがでしたか?

いろんな世代・経験をした人がニルスに留学しているので、そういった人達と関わりを持てたのは良かったですね。
休日はシキホール島に行ったり、ダイビングのライセンスを取得しに行ったり、セブ島を満喫しました。

 

ーーこれから海外で起業したい人はどのような事をすべきですか?

しっかり準備する事ですね。特に海外は日本と勝手が違う事が多いので、しっかり下調べした方がいいと思います。
あとは、英語ですね。海外で勝負するには英語は必須ですから。海外のスタッフ達との意思疎通が上手く出来ないと事業が回りませんからね。

ーーありがとうございます。またお店にも遊びに行かせてもらいます!

 

園田さんがオープンしたメイドカフェ「MOE MOE KYUN」

JYモールの向かい側にあるMOE MOE KYUN

JYモールの向かい側にあるMOE MOE KYUN

ドアを開けると、フィリピン人メイドさんが満面の笑みで向かえてくれます。
店内ではメイドさんとチェキ撮影やコスプレを楽しむ事ができ、まるで日本のメイド喫茶そのもの。

日本食メニューの種類も豊富で「ざるうどん」「博多うまかっちゃんラーメン」など、他では中々食べられないメニューもあります。

明るいフィリピン人メイドさんとシェフがお出迎えしてくれるので、日本でメイドカフェに行った事ない人も十分楽しめます。ぜひ1度足を運んでみてください。

 

ニルスのあるITパークからタクシーで約10分の場所に園田さんがオープンしたメイドカフェ「 MOE MOE KYUN」 はあります。ピンクと白色の看板が目印です。

まとめ

海外で事業をスタートさせるには英語力を高めたり、現地に足を運んだりとしっかりした準備が大切なのですね。
海外で迷っていたり、1歩が踏み出せない方はフィリピン・セブ島にあるニルスに来てみませんか?
ニルスはあなたの目的に応じたカリキュラムであなたの夢をしっかりサポートします。

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称