【体験談】移住前に語学留学!マンツーマン英語に惹かれて、1年6ヶ月前から申込み!

2019.03.29
  • Twitter
  • Facebook
  • line
10時間レッスンを受ける加奈さん

10時間レッスンを受ける加奈さん

今回は英語圏への移住が決まっていて、1年6ヶ月も前から留学の申込みをしてくれた加奈さんにインタビューしました。

社会人の人達にとって、早期申込みは休みが取れるか不安なために、中々行動に踏み出せない人も多いのではないでしょうか?

そんな人達に向けて、加奈さんも渡航前に同じ悩みを抱えていたけれど、留学をしてみて実際に良かったというお話が聞けました。

また、セブ島へ来て、3週間では足りないと思うほどセブ島に魅了されたようなので、その魅力についても合わせてご紹介します。

体験者プロフィール

名前:宮崎 加奈 さん

性別:女性

年齢:25才

職業:エンジニア

受講概要

授業:ジェネラルESLコース

期間:3週間

宿泊施設:クラシックキャンパス(3人部屋)

カナダ移住のために語学留学

写真スポットI LOVE CEBU

写真スポットI LOVE CEBU

カナダに移住することになりました!

--どうして留学しようと思いましたか?

今から1年半前に「2019年4月から旦那と一緒にカナダに住む」という事が決まりました。私は全く英語が出来ないのですが、向こうで一緒に暮らすために、留学して英語を勉強しようと思いました。

英語に対して苦手意識が強かった

--当時の英語力はどのくらいだったんですか?

学校が高専だったので理系科目に力を入れていて、高校ではあまり英語を勉強しませんでした。その為、中学英語で止まっている感じです。日常会話なんて全く出来ませんでした。

--仕事では英語を使う機会はありましたか?

エンジニアのネットワークハードウェア系の仕事なので、ネットワーク系の専門用語(英語)の単語程度しか使用しませんでした。仕事や旅行で海外に行くこともあるんですけど、その時はガイドさんや外国語が出来る友達が居ました。

--旅行中だと話す機会などありましたか?

海外旅行が好きで行くんですけど、その時はスマートフォンで言いたいことを翻訳して、相手に見せて伝えるようにしてました。本当に英語に苦手意識があったんです。

思い立ったら、すぐ行動!

--どうして休みが取れると確定してからではなく、1年6ヶ月も前から申込みをしたのですか?

カナダに移住する事は決まっていたので、英語を学ぶために留学に行こうと決めました。カナダ移住を機に会社に辞めることを相談して、最後有給消化して行こうと。会社と辞める時期など相談して、大体の見通しが立ったので、思い立ったらすぐ行動と思い、留学の資料請求しました!

--行動が早いですね。

ニルスへ申込みした後に、会社に結婚した女性が辞めなくて済むように配慮した制度が出来て、退社ではなく休職という形をとれるように変わったんです。その時ニルスにしていて良かったと思ったのが、期間に変更がきくという点でした。

渡航前に心配した事

--事前に日にちの変更が出来るか、知っていましたか?

はい。最初の資料請求のとき、社会人なのでもし行けなくなってしまった場合について、事前に問い合わせていました。実際に今回も、会社の制度が変わったことによって、休みを取れる日にちが変わりました。その時も、日にち変更の相談にのってもらえて良かったです。

--英語についての不安はいかがでしたか?

英語が全く出来なかったので、日本人が居るところが良かったです。ずっと英語環境だと、モチベーションが保てるか心配になりました。また、部屋なども日本人が居れば、もし何かあったときは、相談など出来て良いなと思って3人部屋を選びました。

--渡航前に、英語をどの位勉強しましたか?

全く出来ませんでした。英語が苦手なので、1人で勉強する事って凄く難しかったです。渡航前は、今やっている仕事の勉強を頑張っていました。

--渡航前にSkypeのレッスンは受けましたか?

仕事をしていると、Skypeレッスンが受講可能な時間に、自分のスケジュールが合わないので、結局受けませんでした。その為、留学前の英語学習は0です!

1年6ヶ月前から申し込むほど、セブ島のマンツーマンレッスンは魅力過ぎる!

マンツーマンオンリーが魅力で、ニルスへ来た加奈さんですが、マンツーマンはどんな点が良いのでしょうか。

カナダ留学の前に、セブ留学が必要だった

--カナダに行ってから、英語の学校に行こうと思いませんでしたか?
カナダでも語学学校に行く予定です。ただ、本当に英語が出来ない。英語が出来ない人にとっては、最初から英語圏ていうのはとても不安な事で、事前に最低限の英語力を身につけてから、カナダに行こうと考えていました。

--どうしてセブ島のニルスに?

マンツーマンレッスンや価格を考えて、自分で留学について調べていました。フィリピンの語学学校情報が多かったのですが、友人がセブ島へ行ってたこともあってセブ島で再度探しました。他の所はマンツーマンとグループレッスン両方あったけど、ニルスはマンツーマンだけだったのでニルスにしました。

--マンツーマンの魅力って何ですか?

マンツーマンなら他の人と比較されずに、自分にあった学習が出来ると思いました。実際にニルスで学んでいて、マンツーマンなので、自分にあった学習が出来て楽しいです。人と比較しなくて良いので、自分のペースで学習に取り組めます

セブ島留学前にたてた目標

--セブ島留学の到達目標はありますか?

留学するときに立てた目標があって、普通の事が出来るようになりたいと思っていました。1人で買い物出来るようになる、本を読む、空港とか電車アナウンスを聞けるようになるといったことです。そういう日常生活の当たり前が出来るようになりたいと思っていました。あと、英語を好きになりたいと思っていました(笑)。

疲れたけど成長した10時間マンツーマン英語レッスン

授業中先生が何を言っているか分からず、スマホで翻訳機を使用し、先生とコミュニケーションをとっていたという加奈さん。1日10時間授業を通して、3週間でどう変化したのでしょうか?

8:00~9:50 Pronounce (発音2コマ)
10:00~11:50 Grammar(文法2コマ)
12:00~12:50 Vocabulary(語彙1コマ)
13:00~14:00 昼食
14:00~14:50 Vocabulary(語彙1コマ)
15:00~17:50 Speaking(会話3コマ)
18:00~18:50 Listening(聞き取り1コマ)

--どうしてこのカリキュラムを受講したんですか?

とにかく英語が出来なかったので、全体的に学びたいと思いました。語彙の授業が3週間経つ前に終わったので、話す時に文法がばらばらだと伝わらないと思い、後半は文法4時間に変更しました。

10時間あれば、2日で英語に慣れる!

--10時間授業は、大変じゃなかったですか?

初日は先生が何を言っているか分からず、緊張して行きたくないと思いました。どんな単語を使っているのか聞き取れませんでした。でも2日くらい経つと耳も慣れてきて、先生と話せるようになり楽しくなりました。慣れてくると、10時間は集中していてあっという間でした。

--2日くらいで慣れてきたんですね!早いですね!

最初は本当に先生が行っていることが何も分からなくて。スマホでいいたい事を調べて、翻訳した画面を先生に見せて伝えたりしていました。ただ、繰り返し会話していると慣れて、話せるようになってきて、だんだん楽しくなりました!

--授業の予習や復習はしましたか?

予習・復習は0です。先生が自分のレベルに合わせてくれるから、授業内で一緒に教科書を進めるようにしています。その為、宿題もほとんど私の場合は無かったです。

3週間で目標達成!

--3週間経って英語力に変化はありましたか?

最初は全く話せなかったのですが、今では目標だった、「1人で買い物」も出来るようになりました。授業でも先生とたわいもない会話をしたり、本当に楽しく過ごしてます。

--3週間という期間は適切でしたか?

英語を短気で学びたいと思うなら、3週間の10時間授業は適切だと思います。3週間という短い期間だから、10時間集中出来たと思うし、長期間だと自分は集中力という面で大変だったかもしれません。

3週間では足りない!セブの魅力

3週間の滞在中、先生や先に来ていた生徒さん達に教えてもらったショッピングモールやセブ島の自然を楽しんだ加奈さん。セブ島滞在の魅力を教えてもらいました。

  • ボホール島
世界最小のメガネザル「ターシャ」

世界最小のメガネザル「ターシャ」

--ボホール島に行ったんですね。
少し天気は崩れてしまったんですけど、アクティビティをしたり、ターシャも見れて楽しかったです。海が綺麗だと聞いていたんですが、海だけじゃなくて、自然が楽しめます!お昼はみんなで船上レストランで取ったのですが、凄く美味しかったです。

ボホール島についてもっと詳しくしりたい方は、こちらの記事もぜひ読んでください。

  • ビールが安くて美味しい!
セブ島でメジャーなビール

セブ島でメジャーなビール

--どのビールが1番好きですか?
RED HORSEが1番好きです!しかもかなり安いので、寮の1階にあるセブンイレブンでよく買っていました(笑)。

セブ島のお酒についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせて読んでみてください。

  • フィリピン料理をよく食べた!
フィリピンで大人気のレチョン

フィリピンで大人気のレチョン

--よく食べていたんですか?
結構食べていました(笑)。学校の入っているTGUタワーの4階に入っている食堂を、ランチ時によく利用していました。豚足みたいなものとか、挑戦したこともあります。

フィリピン料理がクラシックキャンパスの近くで食べられるので、こちらの記事もチェックして見てください。

--最後に3週間を終えて、感想などありますか?

先生達が気さくで毎日の授業が楽しかったので、帰国後はこれが生活から無くなると思うと、とても寂しいです。でも、セブ留学前に立てた目標が達成できて、本当に良かったです。

いかがでしたでしょうか?海外移住の為に英語を学ぶという目的があり、その為に早くから留学の申込みをするという行動を起こしていたとても魅力的な加奈さんでした。受講内容も長時間レッスンと大変でしたが、ニルスでは優しい先生達がサポートしてくれます。ニルスのマンツーマンレッスンは、個人に合わせてくれるため、ステップアップにとてもいいと思います。ぜひ、英語を学びたいと思ったら、加奈さんのように行動に移してみませんか?分からないことや相談したいことがあったら、お問い合わせください。お待ちしています!

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称