【OJT留学体験談】就活生の私が憧れの職業に?夢が叶うセブ島留学

2020.01.08
カテゴリ:セブ島留学体験談
タグ: / /
  • Twitter
  • Facebook
  • line
【OJT体験談】就活生の私が憧れのCAに!?夢が叶うセブ島留学

搭乗者にアナウンスをしている吉田さん

こんにちは!語学学校NILS(ニルス)です。
今回はニルスのOJT留学で空港業務のお仕事を体験した吉田さんにインタビューをしてきました。
小さい頃からの憧れである航空業というお仕事を目指して、就職活動前の貴重な時期に今回のプログラムに参加して頂いております。
実際に身をもって仕事に触れる事によってやりたかった事が明確になり自分に自信が持てたと話してくれました。
就職活動に不安を控えている方、海外でのお仕事を視野に入れてる方、必見の記事になっています。

 

体験者プロフィール

お名前: 吉田 奈都子(よしだ なつこ)

年齢:21歳

職業:大学生

受講概要

コース:海外企業OJT留学プラン(空港)

期間:3週間

宿泊施設:ニューキャンパス

 

英語が学べて職業体験ができるOJT留学がおすすめ

【OJT体験談】就活生の私が憧れのCAに!?夢が叶うセブ島留学

今回インタビューを受けて頂いた吉田さん

海外企業OJT留学プラン(OJT留学)とは?

ニルスのOJT留学は、海外企業での職業体験(OJT)専属メンターとの英語トレーニン グによって、生きた英語を身につけることができるプランです。

留学終了後には、就業先企業 ニルス、そしてフィリピン政府から「履修証明」が発行され、履歴書などにも書ける正式な実績として残ること就職先斡旋サービスがあることから、就活前の学生さんや、転職時の 社会人の方に人気のプランです。

※OJTとは「On the Job Training」の略

海外企業での職業体験は、多岐に渡る提携先から希望の業種を選ぶことができます。

(例:空港、ホテル、旅行代理店、教育機関、日本食レストラン、ネイルサロン、IT企業やコ ールセンターなど)

そして英語トレーニングの時間には専属メンターが付き、就業先での仕事やコミュニケーションが円滑に進むようにレッスンや準備を行います。

ニルスのOJT留学について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!

 

空港OJTの業務内容

【OJT体験談】就活生の私が憧れのCAに!?夢が叶うセブ島留学

カートを片付ける吉田さん

−−空港OJTのお仕事ってどんな事をされるんですか?

勤務が9時から始まりまず初めのフライトで名古屋行きの方々のチェックインサポートをします。
お客様のほとんどが日本人なんですが、日本人の方は英語を話せない方が多いのでお客様とスタッフの間に入ってサポートします。
その後ボーディングゲートに移動し搭乗者に向けてアナウンスをしたり案内するお仕事をします。
午前中のうちに名古屋行きのチェックインサポートとボーディングゲートのアナウンスをしたら午後は同じ仕事内容で成田行きのフライトを担当します。
※ボーディングゲート=ターミナルビルから旅客機に入る最後のゲート

憧れのCAになるために

空港に通い続けた学生時代

−−CAになりたいと思ったきっかけはなんですか?
小さい頃から自然の現象などに興味があったというのもあるんですが、一番は飛行機や空が大好きだったからです。

−−昔から飛行機に乗る機会は多かったんですか?
いえ、実際に飛行機に乗る事は多くはなかったです。
ただ、小さい頃から空港に通ってはいました。
私の地元が近畿地方なんですが愛知のセントレア空港や、大阪の関西空港に行って、展望デッキからずっと飛行機を眺めていました。
飛行機ってどの乗り物よりも迫力があって大好きなんです。
そうやって空港に通ってるうちに飛行機をずっと見ていたいと思ってCAになりたいと思うようになりました。

目指せサービス業のスペシャリスト

−−具体的に飛行機のどんなとこがいいんですか?

飛行機って世界中の人が乗る物でありその飛行機内で働いているCAは国を代表する顔と言っても過言でないと思っているんです。
元々、人と接する事が好きなので飲食業などのサービス業でも良いとは思ったんですが、飛行機内のお仕事はお食事を提供するだけではなく、お客様が安全でいられるように細かい所も気にかけてサービスをしなければなりません。
いわばサービス業のスペシャリストだと思っているので今まで自分がやってきた以上の事ができる世界でもある事に魅力を感じたから目指したいと思いました。。

英語を活かした仕事に就きたい

【OJT体験談】就活生の私が憧れのCAに!?夢が叶うセブ島留学

英語の先生方と吉田さん

−−英語はずっと勉強していたんですか?
英語は元々好きだったので英会話に通ったり、大学で文学部の授業を英語で選考していました。外国人の友達と英語を話す機会は多かったです。なので、仮にCAで働かなくても英語を活かしたお仕事に就きたいとは思ってます。

OJT留学に参加するための準備

全く考えていなかった海外留学

−−留学は元々しようと思ってたんですか?
いえ、全く計画してませんでした(笑)
高校生の時の学校のプログラムで10日間だけニュージランドの語学学校に通った事はありましたがそれ以外は海外に行ったこともなければ留学しようなどとも全く考えていませんでした。

夢への一歩となったSNS広告

−−ニルスはどうやって知りましたか?
たまたまなんですけどInstagramのストーリーズを見ていたらOJT留学の広告が出てきたんです。
広告内容としてはOJT留学の事だったと思うんですがただの海外留学とかでしたら間違いなく応募はしてなかったと思います(笑)
憧れのお仕事を体験できる!と知った瞬間に興奮して応募してました(笑)

空港OJTの厳しい審査や手続き

−−空港で働くにあたって色々と大変と聞いてたんですがどうでした?
はい。審査や手続きがあってセブ島に来てから10日間くらいは働けなかったです。
その期間は午前中に英語の授業を受けて午後からニルスの保険の先生と一緒に病院に行ってメディカルチェックを受けたり、警察署に行って許可証を取りに行きました。

充実しているセブ島OJT留学

【OJT体験談】就活生の私が憧れのCAに!?夢が叶うセブ島留学

Aryel先生と空港スタッフと吉田さん

1日のタイムスケジュール

吉田さんの1

06:30 起床、朝食、準備
07:30 出発
09:00 勤務開始(1本目のフライト)
12:00 2本目のフライト
15:00 勤務終了
17:00 帰宅
18:00 英語の授業
20:00 自習、夕食、翌日の準備
24:00 就寝

昼食はお仕事の空いた時間に食べるので不規則

−−凄くカツカツなんですね。お仕事がメインになるとは思いますが英語の授業はどうですか?
短期なので英語力に関しては物凄く上達するなどはないと思いますが先生方も明るく、気さくな方ばかりなので凄く楽しいです。仕事でも英語を使うのでわからない言い回しなどがあったら先生に聞いたりして、専門的な事も一緒に学べるので凄く今後のためになります。

憧れの仕事を体験できた幸せ

−−実際に職業体験してみた感想を教えてください
とにかく毎日が楽しいんです。
仕事仲間もみんな良い人ですし、チェックインカウンターや空港内の裏側に入ったり、飛行機好きにとっては本当にたまらない環境です!
ちなみに休憩中も飛行機を見てます(笑)

悔しい思いが成長へと繋がる

−−相当好きなんですね(笑)働くにあたって研修中みたいなバッチとかはないんですか?
ありません。
新人さんもベテランの方もお客様からしたらプロには変わりないので完全にフィリピンアライブのスタッフだと思って容赦なく質問してきます。
実は先日お客様が「○○のお店には何があるの?」という質問に対して答えられなかったんです。
空港の業務だけではお店の詳細まで触れる事はないんですが、実際に調べれば簡単に出てきます。
それを答えられず、凄い悔しい思いをしてしまいました。

一人前のスタッフになるためにやるべき事

−−残りの期間をどのように過ごしていきたいですか?
まだまだマクタン空港の設備やフィリピン航空のシステムを知らなさすぎているので、先程お話した悔しさをバネに毎日調べて、勉強して、お客様からのどんな質問に対しても答えられるようになりたいです。

大きく成長できた環境

【OJT留学体験談】就活生の私が憧れのCAに?夢が叶うセブ島留学

空港スタッフと吉田さん

 

不安から自信に変わったOJT留学

−−意識が高い吉田さんなら絶対に良い空港業務のスタッフさんになれると思います
ありがとうございます。
でも実は凄く不安だったんです。
自分が本当に空港業務に向いているのかもわからないですし、職業体験するまではただ好きではいけないと思ってました。
ですが、実際にOJT留学に参加して大切な事がわかりました。
やっぱり私は空と飛行機が大好きです。
好きだけではいけないと思っていましたが、OJTをして「好き」という気持ちが大事だと実感しました。

貴重な体験をしたこの経験を活かしたい

−−素晴らしい経験ができたんですね!今後はこの経験をどう活かしていきたいですか?
短期間でしたがいろんな部分で成長できたと実感しています。
特に今までは自分自身、適当な部分があり何に対してもなんとかなるだろうと思う事が多々あったのですが、OJT留学を経てそんな適当ではいけないと、自分を見つめ直そうと思うようになりました。
今後はお仕事に限らず、友達通し、先輩や後輩、どんな相手にとってもサービスするという気持ちを持って丁寧に行動していこうと思います。

OJT留学に参加しようか悩んでいる方へ

夢中になれる事を見つけよう

−−就活生に対してアドバイスをお願い致します!
自分自身が夏から就職活動をして思った事が、学生のうちに自分が夢中になれる事を何か見つけて挑戦してみるのが良いと思いました。
自分が夢中になってやってきたものは就職の際の面接にも武器になりますし、これからの自分自身のためにもなると思います。
なので、なんでもいいのでいろんな事に挑戦してみてほしいです。

 

まとめ

【OJT体験談】就活生の私が憧れのCAに!?夢が叶うセブ島留学

ボーディングゲートにて最終案内をしている吉田さん

 

いかがだったでしょうか?
夢に向かって一つずつ確実に階段を上っている吉田さん。
実際に行動を起こして自分自身で体験をし、目標に向かって努力を惜しまない吉田さんの発言は非常に参考になりました。
語学学校ニルスには様々なプログラムがあります。
少しでも興味が湧いた方はお気軽にお問い合わせください。
現地スタッフが迅速且つ丁寧に全力でサポートさせて頂きます。

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称