【体験談】社会人4年目で退職!元CAがセブ島留学で得たもの

公開日:2020.02.06
  • Twitter
  • Facebook
  • line

セブ島留学を終えて心境の変化を語ってくれました

グローバル化が叫ばれる今の時代、海外留学をしてみたいなという方は多いのではないでしょうか。
しかし、留学に行きたいけどなかなか仕事を辞めていく勇気はないなと思う人もたくさんいると思います。

今回インタビューさせていただいた浦野さんもそんな社会人の一人でした。
しかし彼女はCAと言うキャリアを捨てて留学することを決断。

決して現状に満足することなく新しいことになんでもチャレンジする浦野さんのインタビュー記事は必見です!

体験者プロフィール

名前:浦野 美乃理さん

年齢:20代

職業:客室乗務員

受講概要

授業数:マンツーマンレッスン・6コマ(1コマ50分)

期間:7週間

宿泊施設:クラシックキャンパス(4人部屋)→ホテル滞在

もっと色々な経験を!

客室乗務員といて働いていた頃の様子

何かが満たされなかったCA時代

ーー留学をしようと思ったきっかけを教えてください。

私はもともと国内線の客室乗務員として3年半働いていました。
客室乗務員の仕事をしている中でもっと色々なことを経験したいと思ったことが留学のきっかけです。

でもそこで仕事を辞めたら逃げることになると思ったので、まずは仕事をできるようになってから辞めることにしました。
元々体育会系だったこともあり、逃げてたまるか!という気持ちも少しありましたね(笑)。

英語に対しての苦手意識

ーーそうだったんですね(笑)。業務で英語はよく使ってましたか?

英語を話す機会はほとんどありませんでした。

ごく稀に海外のお客様が飛行機を利用する時があるのでそういったときにだけ多少は英語を話していましたね。
でもあまり上手く話せなかったこともあり、いつからか英語に対する苦手意識を持ち始めました。

英語に対する苦手意識を無くしたいと思ったことも留学をしようと決断した理由の一つですね。

マンツーマン授業に惹かれたセブ島留学

楽しそうに授業を受ける浦野さん

アメリカ、カナダの授業は合わなかった

ーー今回、留学先としてセブ島を選んだ理由はありますか?

セブ島を留学先に選んだ理由は2つあります。

1つ目の大きな理由はマンツーマン式の授業に魅力を感じたからです。
実は私、学生時代にアメリカとカナダに短期留学したことがあるんです。
でもそこではあまり馴染めなかった上に英語の成長を感じることもできませんでした。

そのまま社会人になり働いていた時に、友人にセブ島留学をオススメされました
それが2つ目の理由ですね。

効率抜群なマンツーマン授業

ーー実際にマンツーマン授業を受けてみてどうですか?

今までの留学に比べてだいぶ役に立ってると思います。

マンツーマン授業はグループ授業に比べて聞いたり話したりする量が多いので、英語力の成長を感じやすいと思います。
今回の留学を経て、今までできなかったことが少しずつできるようになってきました。
例えば、英語での電話やタクシーに乗った際に運転手と軽い会話をすることですね。

今回の留学では毎日6コマのコースを受講していてここまで成長できました。
もし8コマのコースを取っていたらもっと伸びてたのかなと思うこともあります。

モチベーションの源は褒められること

ーー英語に対する意欲がすごいですね

先生達がたくさん褒めてくれてるからそれがモチベーションにも繋がっています。
授業で褒めてもらいたいからという理由でしっかりと授業の予習をするようにもなりました(笑)。

留学中に重要視したのは生活環境

勉強するには環境が大事だと語る浦野さん

渡航1週間でホテル滞在に変更!?

ーー寮滞在ではなくホテル滞在を選んだ理由はありますか?

一番大きな理由は勉強する環境を確保するためです。

本来なら寮の4人部屋に7週間滞在する予定だったのですが、渡航後にすぐホテル滞在に切り替えました。
理由は4人部屋があまり勉強に最適な環境とは言えなかったからです。

本気で集中して勉強する環境が欲しかったのですぐに部屋を変えることを決めてスタッフに相談しました。
渡航2日目にスタッフに相談して1週間後にはホテルに移動しましたね。

日曜日は勉強の日!

ーーそうだったんですね。ホテル滞在はどうですか?

綺麗さに関しては寮とホテルはあまり変わらないかなというのが本音です。
でも集中して勉強する環境を確保できたので移動してよかったと思っています。

毎週日曜日は部屋で勉強する日と決めて英語の勉強を頑張っています。

セブ島留学で得たもの

ホリア先生とのスピーキングクラス

周囲の目を気にしなくなった

ーーセブ島に来て何か英語以外で得たものはありますか?

英語が伸びたのはもちろんのこと他にも得たものはたくさんあります。

その中でも自分の気持ちの面考え方が変わったと思います。

具体的に言うと、いい意味で周囲の目をあまり気にしなくなったということです。
日本にいた時はCAという職業柄もあり、いつも周りの目を気にしていて自分にあまり自信を持てませんでした。
でもフィリピン人の先生達は周囲を気にすることなく毎日ハッピーに過ごしています。
私が周りの目を気にしてしまうことを先生に話してみると、
「他人と自分を比べても何もいいことなくない?」
と当たり前のように言われて一気に気が楽になったのを覚えています。
今までは褒められると周囲を気にして謙遜しがちだったのですが、今は素直にありがとうと言うようにしています。

前向きに挑戦する姿勢

ーー素晴らしい変化ですね。他にも何か変わったという点はありますか?

前向きに挑戦する姿勢も身につきましたね。

この留学自体もそうですが、この留学中にも小さなことですが色々なことに挑戦しました。
小さな挑戦を繰り返しているうちに、どんなことに対してもとりあえずチャレンジしてみようと思えるようになりました。
なんでもやる前は不安ですが、いざやってみると意外とできてしまうことってあるんですよね。

それと英語も成長したのですが、それ以上に英語学習に対するモチベーションが上がったことが大きな収穫ですね。
留学中は英語が喋れるようになってくるにつれて、もっともっと上手に喋りたいと思えるようになりました。
ただ英語力が伸びたとは言ってもまだまだわからないことはたくさんあります。
日本ではモチベーションを落とさないようにオンライン英会話などを利用して英語の勉強を続けていきたいと思っています。

留学後の過ごし方

大好きな先生たちと

2ヶ月の留学後の目標

ーー留学後の目標は何かありますか?

今はまだこれをやりたいというような明確な目標はまだありません。

でも英語に関わる仕事や、海外で働くという選択肢も少しですが1つのアイデアとして浮かび上がって来ました。
もし留学に来ていなかったらこのような選択肢は出てこなかったと思います。

先ほども言ったように、今後はどんなことにも挑戦していきたいと思っています。

留学に行こうか悩んでいる人へのアドバイス!

ーー最後に、留学に行きたい人へアドバイスをお願いします!

やるかやらないか迷ったら絶対にやったほうがいいっていうことですね。

私も留学に行くか迷っていましたが、実際に留学に来てみたら予想しなかった得るものがたくさんありました。
色々と悩んだりもしたけど、セブ島留学に来て本当によかったと思っています。

逆にやりたいことをやらないと数年後にまた後悔すると思います、それはちょっと寂しいですね。

セブ島留学では英語以外にも学べることがたくさんあるのでみなさんまずは留学に来て欲しいです。
「行動すること」が大事だと私は思っています。

 

 

 

いかがでしたか? 

浦野さんは「セブ島留学で得られるものは英語だけじゃない」「セブ島留学をして本当によかった」と語ってくれました。

もし何かが満たされないような生活をしている方がいたらまずはセブ島留学に来てみてください。
今まで考えたこともなかったような人生の選択肢が浮かび上がってくるかもしれません。

もしセブ島留学に行ってみたい!と思い立った方はお気軽にニルスへご連絡ください。
日本人スタッフが全力であなたの留学をサポートします!

 

 

↓過去の留学体験談はこちら

 

 

 敷地さん記事予定

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧