中澤が教えるセブ島留学とNILSの英語学習について!

2016.09.07
  • Twitter
  • Facebook
  • line

こんにちは!

DSC_0174

でたーー、とか言わないでください中澤です。
早速なんですが本日のお昼はマクドナルドに行って参りました。

そうです、ドナルドマクドナルドさんです。
DSC_0085

んー今日もいつもと同様、笑っているのか笑っていないのかわかりませんが素敵な顔ですね。安定感あります。私は彼に会うと、なぜかダブルチーズバーガーが食べたくなってしまいます。ダブルチーズバーガーが私を呼んでいる気がするのです。ドナルドマクドナルドさんも大好きな一品だそうです。“そんなことあるわけないやろ”とかいう人は単品のパスタでも食べてればいいと思います。(確かあった)

なんか私がフィリピンに来て、ただただドナルドマクドナルドさんと戯れているだけと誤解されそうなのでそろそろ話を変えます。

というわけで本日のタイトルはこちら。

「中澤も感動!ドナルドマクドナルドさん誕生秘話!」

、、、間違えた。

 

改めまして本日のタイトルはこちら!

「てきとーな中澤もきっちり!NILSの英語学習!」

はい、ではいきましょう。

そうです。ちゃんと英語の勉強もしてます。

“ドナルドマクドナルドさんはどーでもええねん!英語学習のこととかインターンのこととか知りたいのに無駄話するんでねえ”という方はこちらからどうぞ。
フィリピンに来てから、私の毎日の生活はだいたいこんな感じです。

6:00 起きる(起きます)
6:15~ シャワー(朝シャワーは目が覚めます覚醒します)
6:30~ 朝ご飯(NILSの寮で食べてます。朝からナポリタン食べることもある)
6:50~ 予習、準備(勉強したりだらだらしたり自由時間大好き)
8:00~12:00 授業(フル回転)
12:00~13:00 昼休憩(ドナルドマクドナルドさん)*他にも行きます
13:00~19:00 インターン(きっちり仕事します)
20:00~ 夕食(私は短期なので毎日違うレストランを探して冒険してます)

そして寝る。

私の場合は授業が8:00から入っているので、その前にしっかり体を起こす必要があるのです。
時間には余裕をもって準備をします。

そしてここからが今日の本題!授業の始まりです。

「NILSの授業を受けて感じたメリット」

私はNILS寮の2階の教室で授業を受けています。
人によってはTGUという建物に移動したり、あるホテルに設けられた席で受けるということもあります。
授業は先生と生徒が一対一のマンツーマンレッスン!

これ重要なんでもう一度。
授業は先生と生徒が一対一のマンツーマンレッスン!!

これこそが自分の惹かれたNILSの授業の強み!!
授業は先生と生徒が一対一のマンツーマンレッスン!!!

だって考えてみてよ。
学校みたいな集団授業では自分一人のことを見てもらえません。英語を話す機会もそんなにないでしょう。
しかし!ここでは自分一人を見てもらえるのです!

今まで恥ずかしくて”THIS IS A PEN”しか英語を口に出せなかったそこのあなたも、、

自信がなくて”THIS IS A PEN”以外は間違そうで怖かったそこのあなたも、、

勉強法が分からなくて悩み”THIS IS A PEN”と叫び続けたそこのあなたも、、

NILSのマンツーマンレッスンなら大丈夫なんです!
自分はこの短期間で英語を話すのも間違えるのも怖くなくなりました。カリキュラムは自分で決めることができたので、ボキャブラリーを1時間、スピーキングを3時間選択しました。また、入学してすぐに実力テストがあり、成績に応じたテキストを使うことができています。

つまり私が今受けている授業は“間違えてなんぼ”の世界なのです。
間違いを何より恐れていた自分にとってここは素晴らしい環境です。

今では思いついたことを話す努力をし、わけの分からない答えを連発しています。

”ARE YOU A STUDENT?”  ”NO, THIS IS A PEN!”

DSC_0141※僕の英語力こんなひどくないです

とにかく、自分で考えて英語を話せる環境がここにはあると思います。

「NILSの先生」

、、、やっぱり気になります?

そうですよね、誰もが気になるところだと思います。先生が怖かったらどうしよう、、とか思いますよね。
まあ、正直なところNILSの先生に怖い方はいません。みなさん優しいです。みなさん優しい目をしています。例えるなら近年急激に可愛くなったジャイアンくらい優しい目。近年の寝起きのびたくんの目でも可。(近年はキャラクターの美化計画が進行中)

DSC_0197

アドバイスや説明が解かりやすい先生、楽しそうに自分のことを話してくれる先生、冗談が好きな先生、自分の話を熱心に聞いてくれる先生など、たくさんの先生がいます。
名前をすぐ覚えて呼んでくれたりね。おかげで授業も楽しく受けることができています!

「授業の感想」

ボキャブラリー:初回授業からイディオムについて学んでいます。覚えると表現の幅が広がるような言い回しの学習です。日本に帰ったらちょっと英語できる人の気分になれそう。知らない表現の方が知っている表現より圧倒的に多いので、毎日新しい知識を手に入れることができます。

スピーキング:テキストにあるイラストと、それに関する問題に沿って、先生ととにかくしゃべります。自分の考えを述べたり、イラストの説明をするのはとてもむずい、、3階から目薬さすくらいむずいです。毎回頭をフル回転させて、必死に言葉を探す日々です。毎日やってるうちに、リスニングも少し伸びている気がします。

そうそう

”THIS IS A PEN” 以外も話せるようになりました。
DSC_0191
個人的にNILSのレッスンは、短期間で勉強意欲や英語に対する意識を高めることができる場だと感じています。
英語を徹底的に勉強したいなら、自分の弱点を克服したいならおすすめです!短期間でも変われる!
それを実感しているところであります。

 

ではでは、本日も毎日ご飯を楽しみに頑張る中澤がお送りしました。

セブ島留学やNILSの事が気になったらお気軽にお問合せください!(^^)!

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称