レストランで使える英語フレーズ

2016.08.11
カテゴリ:英語の習得
  • Twitter
  • Facebook
  • line

こんにちは!インターン生の K です!

今日は、便利な英語フレーズ(レストラン編)をご紹介します。
e955ad706888a3e850013595fcac11fc_s

ここセブ島には、現地料理のレストランはもちろん日本食レストラン、韓国系やフレンチ、様々な種類のお店があります。
初めての海外で初めての注文、不安と期待で頭が真っ白になる人も少なくないでしょう。
お店に入るとメニューが渡される、この流れは日本と変わりませんが料金システム等がわからないと注文も出来ません。
そして、メニューには難しい英語もよく書かれているため理解するのも一苦労です。
わからない言葉があれば指を差しながらWhat’s the meaning of this one?
またはWhat does it mean?で十分伝わります。

例えばビールを注文するときはCan I have beer?で大丈夫。
あ!エクスキューズミー!は忘れないでくださいね!笑

味を聞きたいときはWhat’s tast?
トイレに行きたいときはWhere’s restroom?
食べ方のわからない食べ物が出てきた場合、How can I eat it?
食べ終わって行くときは、フィリピンの現地の言葉でsalamat.(サラマ)です。
感謝の気持ちを忘れずに_^ ^また次回!

↓NILSの事が気になったらLINEにてお気軽にお問合せください!(^^)!Friends Added

カテゴリ:英語の習得
  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称