NILSからも近い!セブ島観光スポット

2016.08.10
カテゴリ:観光紹介
タグ: /
  • Twitter
  • Facebook
  • line

こんにちは。インターン生のkonです。
今回は割と近くて行きやすい観光スポットをご紹介します。

サント・ニーニョ教会
KIMG0677

1565年に建てられた、フィリピン最古の教会です。
残念ながらオリジナルは火事で焼けてしまい、現在の教会は1740年に再建したものだそうです。
あまりピンときませんが、日本ではまだ徳川吉宗が頑張ってる頃です・・・十分古いですねっ!!

ここでは航海士マゼラン(小学校で習った、あれです)から贈られたサント・ニーニョ像が祀られています。
KIMG0682サント・ニーニョとは幼きイエス、という意味で、一般的に見かけるイエス像とは顔だちも国籍も違うように見えます。
先生たちも熱心なキリスト教徒なので「あの人形は歩くのよ!」とか、色々面白いお話をしてくれます。
話を聞いてから行ってみると、より楽しめるかも。

サント・ニーニョ像を間近で見たい人は、教会の左手中庭を横切って、左の建物廊下に並んでください。
廊下沿いには告解室などもあるので、静かに並びましょう!
別の通路ではマリア像の手に触れながら祈っていく人たちが。
信者でもない私が触ったら失礼なのかな、とドキドキしましたが、遊び半分でなければ問題ないとのこと。
せっかくなので、私もお祈りしてきました!
KIMG0575
教会内の売店では、サント・ニーニョ像はもちろん、ロザリオや十字架、聖水なんかが売っています。
すぐ近くに郵便局があるので、ここでポストカードを買うのもいいんではないでしょうか?

このサント・ニーニョ教会は、本当にたくさんの信者が訪れます。
教会の入り口で肌を隠す用の布を貸してくれますが、露出の多い服は避けた方が良さそうです。
とにかく皆さん真剣にお祈りしてますので、邪魔をしないように注意しましょう!!

さて、教会を出て右手ゲートを出ると・・・ マゼランクロスがあります!近いっ!
KIMG0641
マゼランが建てたとされる十字架で、フィリピン初の洗礼の場所。
ただし、現在は木製の箱に入っていて、実物は見れません。
天井には当時の洗礼の様子などが描かれていて、とても綺麗ですよ。

さらに海に向かって進むと、大きな広場が見えてきます。
サン・ペドロ要塞です。
KIMG07071738年、スペイン統治時代に建設された要塞です。

入場料が30ペソ。中はパネル展示がたくさん。
近年のフィリピンの歩みが写真で紹介されていたり、ラプラプ対マゼラン軍の戦いの絵や、戦闘時に着ていたベストなども見ることができます。
短い紹介文なので、勉強がてらに読んでみるのも面白いですよ!

今回紹介した3ヵ所は歩いて行ける距離に固まっているので、まとめて行ってしまうことをおススメします!
ただし、コロンストリートに近い場所にあり、治安はいいとは言えません。
またサント・ニーニョ教会周りではお土産を売りつけようとする人がたくさんいます!
最初はかなーり高値をふっかけてきますので、そのまま購入しないように!

しっかりと荷物には注意しながら楽しんでくださいね。

↓NILSの事が気になったらLINEにてお気軽にお問合せください!(^^)!Friends Added

カテゴリ:観光紹介
  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称