<英語が心配な人へ>安心サポート付き【50+留学プラン】が出来ました!

2019.03.08
カテゴリ:NILS情報
  • Twitter
  • Facebook
  • line

 

50+留学プランのご紹介!

50+留学プランのご紹介!

退職後、留学へ来る方が多い事を皆さんご存じですか?

若い人が多いと思われがちの英語留学ですが、語学学校NILS(ニルス)にはこれまで沢山の50歳以上の方が留学しています。

そんな皆さんの声から、ニルスに新しく「50+(プラス)留学プラン」が出来ました。

50+留学プランには、下記のスペシャル特典が付いています。

  • 面倒な飛行機の手配代行サービス
  • 予習復習に先生が付きます
  • 難しい予習復習に先生が付きます
  • 体調に異変を感じたら、お部屋にナースが伺います
  • 荷物になるアメニティは、ニルスで用意します

こうしたスペシャルプログラムについて、詳しく紹介致します。

※50歳以下の方でもこのカリキュラムや手厚いサポートを受けたい方は、このプランをお申し込み頂く事が出来ます。

通常留学に【快適なサービス】が付いたニルスの50+プラン

【その1】面倒な手続きはニルスで行います

面倒な飛行機の手配や、セブ島着後と帰国する際の送迎の手配は全てニルスで行います。

その他発生する、負担になる手続きについてもご相談ください。

【その2】予習・復習に先生が付きます

スケジュール例
8:00~8:50 Vocabulary(語彙)
9:00~9:50 Writing(作文)
10:00~10:50 Speaking(会話)
11:00~11:50 Speaking(会話)
Lunch time 昼食
13:00~13:50 Couching(復習)
14:00~14:50 Couching(復習)

授業時間は全部で6時間あります。

その内4時間は好きなマンツーマン授業を選択できるので、自分にあったカリキュラムを組むことが出来ます。

残りの2時間は、予習復習の時間です。先生が付いてくれているので、分らないことがあった際にすぐ質問が出来ます。

【その3】荷物になるアメニティは用意しています

留学中は日本での生活と異なり、慣れるまでは生活面や身体に負担がかかる事が想定されます。勉強や生活に影響が出ないよう、下記のサービスを用意しました。

アメニティ

50+留学ならアメニティの用意も万全

50+留学ならアメニティの用意も万全

アメニティ一覧
無料提供 無料貸し出し
歯ブラシ スリッパ バスタオル
歯磨き粉 紙コップセット フェイスタオル
シャンプー/リンス 割り箸 ハンガー
石鹸 ティーパックのお茶 ドライヤー
ボディーソープ ボディータオル  

滞在期間中に必要な分のアメニティをご用意しています。余分な荷物の負担を減らし、快適に渡航頂けると思います。

【その4】お部屋にマッサージ師を派遣します

マッサージ

勉強を頑張ったらマッサージ!

勉強を頑張ったらマッサージ!

週に2回、部屋でマッサージが受けられます。慣れない土地での生活や、勉強で、疲れが溜まってくるという留学体験者の声からこのサービスが加わりました。

【その5】50+留学中の安心の医療サポート体制

慣れない海外生活での健康面もしっかりサポート

慣れない海外生活での健康面もしっかりサポート

学校にナースセンターがあります

ニルスのあるTGUタワー7階に、ナースセンターがあります。教室と併設しているので、いつでも簡単に利用することができ、また定期的に現地のお医者さんが訪問しています。

部屋にナースが行く事も出来ます

50+留学プランご利用の方にのみ、直接ナースが部屋にお伺いします。体調を崩した時、わざわざ外に出なくても大丈夫なので、そのままお部屋でお休み頂けます。

日本語対応の病院があります

セブ島には体調を崩したとき、日本語で対応が受けられるセブジャパニーズヘルプデスクがあります。セブ島で1番有名なセブドクターズホスピタルの中にあるので、安心の医療が受けられます。予約無しでも受診可能ですが、混雑しているため、事前予約をオススメします。

2つの滞在先があります

50+プランを利用の方は、クラシックキャンパスとニューキャンパスから滞在先を選ぶことが出来ます。

・クラシックキャンパス

クラシックキャンパス

クラシックキャンパス

学校から徒歩5分の距離にあります。とても近い為、通学用に用意された車で行く人も、徒歩で通学する人もいます。
食事は平日朝、夜付いています。お昼は学校周辺にレストランが多くあるので、生徒さん達はそれぞれ開拓を楽しんでいます。
洗濯物はクラシックキャンパス屋上に洗濯機があるので、そちらを利用ください。

 

・ニューキャンパス

ニューキャンパス

ニューキャンパス

部屋に先生が来て、授業が行われます。その為、通学の必要がありません
食事も平日は朝、昼、夜と付いているので、勉強に集中頂けます。
洗濯物は週2回スタッフが行ってくれる為、余分な手間がかかりません。

授業以外のプログラム内容

授業時間以外にも英語に触れて頂けるよう、特別なプログラムが組まれています!

・EOP Dinner

EOP Dinnerで英語の実践

EOP Dinnerで英語の実践

EOPとはEnglish Only Policy(英語のみ使用)を略したものです。普段の授業で培った英語を、実践的に使用してもらう場所として、50+留学プランの生徒さんにのみ開催されます。フィリピン人達の先生と一緒にディナーを楽しみながら、英語に多く触れてもらう事が出来ます。

・Activity

休日はセブの綺麗な海を堪能!

休日はセブの綺麗な海を堪能!

ニルスでは週末にアイランドホッピングや、オスロブツアーなど開催しています。セブ島には綺麗な島が多くあります。観光にも最適なので、参加してみてください!

・Charity event

チャリティイベントでセブの子供達と交流

チャリティイベントでセブの子供達と交流

月に1度、現地の子供達と交流するチャリティイベントが開催されています。日本語を教えたり、一緒にダンスをしたりします。一般の生徒さんは初回500ペソの参加費がかかるのですが、50+留学プランの生徒さんはかからないので、こちらもぜひ、参加してください。

セブ島留学が人気な理由

日本から4時間で行ける距離

長距離移動は体の負担になる為、ネックになっているという話を聞きます。

しかし、セブ島は日本から1番近い英語圏であり、約4時間30分で来ることが出来ます。

格安の飛行機(LCC)も利用できる

日本からセブ島までは、現在LCCのセブパシフィックエアにより、片道15,000円ほどでセブ島に行くことが可能です。

手軽に行けるリゾート地として、非常に人気です。

セブの温暖な気候

セブは年中温暖な気候

セブは年中温暖な気候

季節の変わり目や冬の寒さは、体調を崩しやすくなると思います。

セブ島の気候は1年を通して温暖な為、日本が寒い11月~3月頃もセブ島は最低気温が22度程あります。

その為体調を崩しにくく、冬はセブ島に来て過ごすという方もいる程です。休日は綺麗な海へ行き、リゾートの雰囲気を味わいながらリラックスできます。

特にオススメしたいフィリピンの島を紹介しているので、留学中休日の予定を立てる際に、お役立てください!

生活費が安い

セブ島(フィリピン)の物価は日本の約3分の1と言われています。その為、滞在費も他の国へ留学へ行くより、抑えることが出来ます。

・タクシー代

セブ島ではタクシーでの移動が主流になると思います。初乗り運賃が40ペソ~(約80円~)と、日本に比べ大変お得です。

・昼食代

昼食はドリンク代込みの価格で、大体100ペソ~300ペソ(約200円~600円)です。

 

いかがでしたでしょうか?

旅行同様に留学を楽しむ50歳以上の方が増えてきています

ニルスに来てくれた生徒さん達の声から生れたこの50+留学プランを利用して、セブ島に留学に来てみませんか?

手続きなどが分らない、この記事について気になった方は、お問い合わせください。お待ちしています。

カテゴリ:NILS情報
  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称