NILS(ニルス)公式ブログ|セブ島・語学留学学校

セブ島情報や留学生の体験談をお届けしています!

これは買うべき!セブ島でのおすすめお土産グッズ!

      2018/02/07

こんにちは。セブ島語学学校NILSのスタッフSです。

 

リゾート観光地として、留学生の街として、有名になってきているセブ島で、楽しい時間を過ごした後には、日本にいる家族・友達にお土産を買って帰りたいという方も多くいらっしゃるかと思います。

ただ、実際にセブに来てみて、フィリピン料理やマンゴーを満喫することは出来ても、お土産として何を持って帰れば良いのか・・・と迷われることも多いかと思います。

そこで今回は、セブ島でのお土産で喜ばれるアイテムをご紹介していきます。

食べ物系のお土産

ドライマンゴー
ドライマンゴー

セブ島発信のドライマンゴーは日本にも輸出されているくらい有名です。セブ島といえばマンゴーのイメージが強いですが、さすがにマンゴーを持って帰ることはさすがに難しいと思います。ドライマンゴーだと持ち帰りも出来て、セブ島のイメージとピッタリですし、セブ島発信のドライマンゴーは日本にも輸出されているくらい有名です。特に女性の方は好まれることが多いので、お土産におすすめです。

 

オタップ
オタップ

ドライマンゴーの次に人気な、セブ島発信のお菓子です。

甘さ控えめで、とても食べやすく、値段も一つ50ペソ(120円程度)くらいで購入ができます。日本のお菓子に例えると、うなぎパイに似ていて、食べ始めるととまらない、クセになるお菓子ですね。ご自分用に持って帰っても良いかもしれません!

 

バナナチップ

日本でも最近、野菜チップが流行っていますが、フィリピンで流行っているのは、バナナチップ。さすが、常夏の島だけありますね!こちらのお菓子は、フィリピン人にも有名でよく食べられています。種類が多く、買うものによって味や嚙みごたえ、量が全然違っているので、いろいろ試してもらった中で、日本には売っていなそうなものを選んで持って帰ってもらうのがおすすめです!

アイテム系のお土産

 

キーホルダー
キーホルダー2
キーホルダー

セブ島のいたるところ、特に沢山のお店が商店街のように並んでいるマーケットや、大型ショッピングモールのところどころで販売されています。サンダルや、ギター、ボートなど種類はさまざまです。木で作られたものが、カラフルに色付けされているので、とてもかわいらしいアイテムです。さらにおすすめなポイントは、「名前を書いてほしい」とお願いすると、裏側に名前を記入してもらえます。プラス20ペソ(50円程度)くらいでお願いできて、15分くらいで出来上がりです!さすがに漢字は書いてもらえないので、アルファベットのつづりを伝えて、書いてもらってみてください。名前と一緒にお花やハートのイラストもいれてくれて、世界で一つのオーダーメイドキーホルダーが出来上がりです!きっとお土産に持って帰ったら喜ばれること間違いなしです!

 

パパイヤ石鹸
パパイヤ石鹸

美白効果、ニキビ予防、シミ対策に万全!セブで人気の石鹸です。匂いは、名前のとおりパパイヤで、とても甘くておいしそうな匂いがします。値段も1個300円以内で購入可能!特に、女性へのお土産としては一番有名なアイテムです。他にもボディーソープやボディークリームと一緒に購入することも出来るので、セットで持って帰ることもおすすめです。

 

他にも、やはり海外ならでは、セブ島ならではの、めずらしい食べ物やアイテムがたくさん見つかると思います。是非、レアなお土産を探してみてください。

 

↓セブ島留学やNILSの事が気になったらLINEにてお気軽にお問合せください!(^^)!Friends Added

資料請求はこちら

 - お土産

  関連記事

fuku03
Tシャツで留学中の話題作り⁉ご当地Tシャツはお土産に最適!!

みなさまこんにちは。 セブ島語学学校NILSでインターン生をしているRです。 今日は私が普段着ているTシャツの話を致しま …