NILS(ニルス)公式ブログ|セブ島・語学留学学校

セブ島情報や留学生の体験談をお届けしています!

ワーホリ④ オーストラリアの各都市!徹底比較!!!!

      2018/05/18

こんにちは!
フィリピンセブ島にあります、語学学校NILSのYOSHI丸です!

最近、NILSに留学する方で多いのが、留学からのワーキングホリデー!
いわゆる、『ステップアップ留学』です!

今回は、【オーストラリアでもワーホリに人気の都市】についてまとめてみました!!
オーストラリアにワーキングホリデー行きたいけど、どの都市がいいのか迷ってる方必見です!

◾︎シドニー

オペラハウス
ハーバーブリッジ
シドニーといえば、オーストラリア最大の都市として日本でも有名ですね。
2000年にはオリンピックも開催されましたね!

シドニーと聞いて思い浮かべるのは、
「オペラハウス」「ハーバードブリッジ」ではないでしょうか?
そんなシドニーはニューサウスウェールズ州にあり、温帯地域ではありますが、
他の地域に比べて四季がしっかりあるのが特徴です。

イギリスが植民地を置いて最初にできた都市で、英国調の街並みも残しつつ、
多数の高層ビルもあり、調和のとれた大都市として栄えています。
オーストラリア総人口の、約3分の1の人がここニューサウスウェールズ州で生活をしていて、更にその内の3分の2以上がシドニーに集中しています。

オーストラリアの、経済や産業の中心地でありながら、大学や語学学校が多い事から、
オーストラリア人だけでなく、様々なバックグラウンドを持つ移民たちが、
世界中から集まる、オーストラリアでも憧れの地です!
世界各国の人と一緒に働きたい人は、シドニーに行けば間違いないです!
ちなみに、冬季(6~8月)にはスキーなどのウィンタースポーツもできちゃいますよ!

◾︎ゴールドコースト

ゴールドコースト

30kmもの美しいビーチ沿いに多数のビルが立ち並ぶ、
近代的な街で過ごしやすいゴールドコースト。
建築ラッシュが続いていて、今後もどんどん発展していくでしょう!
年間平均晴天率245日!と1年の内、約3分の2が晴れているという、
みんなが晴れ男、晴れ女になれる地!!笑

サーファーズ・パラダイスなどの有名なビーチが多数あり、サーフィンのメッカとして、世界中のサーファーがここゴールドコーストに押し寄せてきます。
そんな陽気な土地柄からか、明るくフレンドリーな雰囲気の語学学校が多いのが特徴です。
アクティビティにマリンスポーツやサーフィンを入れている学校が多いだけでなく、
授業の中でサーフィンを学ぶコースまで存在します!

また、セカンドビザ(ファームで88日以上働けばもう1年長く滞在できるビザ)
を取るためにファームで働きたい人や、ファームでがっつり稼ぎたい人には、
ゴールドコーストでは、学校などで仕事の情報を得やすく、
1年を通してファームの仕事が多いので、ファームジョブを視野に入れている人に特におすすめです!

◾︎メルボルン

メルボルン①
メルボルン②
多様な食文化、アートギャラリー、メルボルン初のファッションや、
スポーツイベントなど、世界のトレンドがギュッと詰まった、魅力的な街です。
また、シドニーと同じく、四季があるのが特徴です。
治安も良く、自然も豊かゆえに、”世界で最も住みやすい都市”に4年連続で選ばれました!
ワーキングホリデーには行きたいけど、
『海外での生活が不安』という方には来やすい場所だと思います。

また、メルボルンといえば「カフェの街」と言われるほど、お洒落なカフェが多く点在しているので、お洒落なカフェで働きたいという方にもおすすめです。
安定したレベルで英語を勉強できるのも、都市部ならではです。

◾︎ケアンズ

グレートバリアリーフ
ケアンズといえば世界自然遺産の【グレートバリアリーフ】ですね!
立派なサンゴと、色とりどりの熱帯魚が作り出す絶景の海を求め、
世界各国からダイバーが集まるほど、ダイビングがとっても盛んなんです。
グレートバリアリーフの他にも、世界最古の熱帯雨林も世界遺産として有名です!

ケアンズは、はっきりとした四季はなく、主に雨季(11~5月頃)と乾季(6~10月頃)
に分かれています。ですが、雨季といっても日本の梅雨とは違い、
スコールのように短時間で一気に雨が降り、その後は晴れています。
日本のようにジメジメしていないので、雨期でも過ごしやすいです!
大自然と、のんびりとしたケアンズの人々、他の都市部に比べての物価の安さ、など生活しやすい環境が整っています。

また、勉強だけでなく、放課後のアクティビティとして、
マリンスポーツや、授業の中にダイビングのライセンスが取れるコースがあるなど、
充実した留学生活が送れるのが強みです。

◾︎パース

パース
西オーストラリア州の人口の、約3分の2が、ここパースで生活しています。
街並みの美しさから、【世界で一番美しい都市】と言われ、治安も良く、
また、東オーストラリアに比べて、物価が比較的安いです。
またヨーロッパ方面から一番近いオーストラリアなので、欧米人が多いのも特徴です。
日本ではあまり知名度が高くなく、日本人が少ないパースですが、
ここに住んでいる人はとにかく温かく、外国人にも分け隔てなく親切にしてくれます。
大自然の中に発展している都市なので、中心地にいても様々な自然を目にすることができる、とてもバランスのとれた都市なのです。
留学やワーキングホリデーをしつつ、スローライフを送りたい方にピッタリ。

今回は、オーストラリアの中でも有名な都市を紹介させていただきましたが、
都市部を離れれば大自然そのもの!!
広大な大地があなたのワーホリを待っていますよ!

オーストラリアの魅力を感じて楽しいワーホリライフを⭐︎

↓セブ島留学やNILSの事が気になったらLINEにてお気軽にお問合せください!(^^)!Friends Added

banner_nakazawar

資料請求はこちら

 - ワーホリ

  関連記事

Resized_IMG_0325002
【ワーホリ特集】フィリピンからオーストラリアワーホリを検討している方必見 | ワーホリ帰りNILS経験談多数

こんにちわ!NILS ブログ担当のコウスケです! 最近、二ヵ国留学が流行っているの知っていました?最も多いのが、フィリピ …

俺のオーストラリア生活
【俺の留学シリーズ】オーストラリア・ワーホリ生活では日本車だ|カンガルーに気を付けろ!

G’day mate how’s it going セブ島語学学校NILSインターン生のKAZです! さて今回もオースト …

^8FDFE7967BC8C3581B8E8A76193803191D42F0439233C29008^pimgpsh_fullsize_distr
オージー帰りの俺が思う英語力の付け方!それは、なんと・・・!!!

G’day mate how’s it going セブ島語学学校NILSインターン生のKAZです!皆様明けましておめで …

8
オージー帰りの俺の携帯がセブでは使えない!?なぜ使えなかったのか??それは・・・

G’day mate how’s it goin’?セブ島語学学校NILSインターン生のKAZです〜!前回のブログではオ …

10
ステイ(stay)では通じない!?独特のオーストラリアアクセント

G’day mate how’s it goin’? NILSでインターン生として留学しているKAZです! ここにインタ …