NILS(ニルス)公式ブログ|セブ島・語学留学学校

セブ島情報や留学生の体験談をお届けしています!

【0円留学】自分の実力を試そう!セブでTOEICを受ける

   

こんにちは!

語学学校NILSインターン生ミナミです。

6カ月セブに滞在するので、ちゃんと英語力が伸びているか確認する手段が欲しい…
確かに毎日授業を受けていれば前より話せるようになっているな~とは思っても、なんか漠然としていてそこから先の目標を明確に持てないですよね、、、

ということで、自分の今の実力と明確な目標設定の為に3セブでTOEICを受けてきました!

え、なんでTOEICなんて受けるの?そんなの意味あるの?って思う方、いますよね。
確かに初めてTOEICって言葉を聞いた方はどれだけ重要性が高いものなのかわからないと思うので、これから少しだけ説明したいと思います!

TOEICとは?

PAK23_husentomemo20140313_TP_V

TOEICとは国際コミュニケーション英語能力テストで、世界160か国で実施されていて年間約700万人が受験しています!
特徴として
・合否はなくスコアでの評価になります。なので実力を正確に把握でき、なおかつ目標設定もできます。
・特定の文化の知識が必要な問題は排除されているので、世界中の人が公平に受験できます。
・知識や教養だけでなく、日常会話やオフィスにおける英語によるコミュニケーション能力も幅広く測定します。

これだけでなく、最近では日本企業も導入していて就活だけでなく、”昇進”や”昇格”の基準の一部にも用いられています!

例えば日本企業で言うと、、、

・パナソニック
・出光興産
・大正製薬
・王子製紙
・ニトリホールディングス

今回上げたのはほんのごく一部の日本企業のみです。
実際は大勢の企業がTOEICのスコアを採用や昇進などの基準に導入しています。

でも日本の企業にいたら英語なんて話せなくても大丈夫でしょ?って思う方。
実はそういうわけでもないんです。
今の日本は急速なグローバル化が進んでいて、取引先だけでなく日本企業で働く外国人も増えてきています。
その人たちと仕事をする!というならば、まずコミュニケーションをとれないと仕事になりません。
じゃあなにを話さなければいけないのか?
外国人に日本語を覚えさせる?
それじゃあ手間がかかる&日本でしか使えないですよね。
そこで!英語を勉強するのです。

就職してなお、さらに自分のレベルをもっと上げたい!

仕事でも、プライベートでも英語力を高めて自分の活躍の場を広げたい!

そんな方のために明確な目標設定、自分のの正確な実力認知のためにあるのが”TOEIC”なんです。

 

これから私がセブ島でのTOEICの受け方をご紹介するので、今セブで語学留学していて「TOEICを受けたいけど申し込み方法がわからない!」という方
是非この機会に受けてみましょう!

①申し込みをする

  1. TOEICWebページにアクセスします。
    http://www.hopkins.ph/

    picture1

  2. Register Now’→’Register Online’をクリック
    間違えないように慎重に行きましょう!

     

  3. 受験したい日付のListening & Reading’を選択
    日本でよく使われるTOEICスコアは、Listening & Reading’です。
    日本の企業に就職したいと思っている方はこちらを受けましょう!

    picture2

  1. Register’を選択

  2. 試験場と人数を選択します。
    セブで受けるのでCebu test Center’にある人数プルダウンメニューから人数を選択します。
    間違いなければ、CHECK OUT’です!

    picture3

  3. 必要情報を入力していきます。
    30
    分の時間制限があるので、ここは注意してくださいね。
    <必要情報記入方法>NILSで結果を受け取る場合
    これらを入力し終えたら、Complete Registration’を押して完了です!
    入力したメールアドレスに申込完了メールとチケット?みたいなのが届きます。

②支払いをする

勿論費用がかかりますので、銀行に行ってお金を振り込まなければなりません。

私はBDOで振り込むことにしました。

BDOで振り込む場合は、こちらの青い用紙にチケットに書いてある通りに記入していけば問題ないです。

picture4

この後、チケットの指示通りDeposit Slip、パスポート、顔写真Eメールで送らなくてはいけないのですが、Deposit Slipは写真を撮った後も捨てないでください!
実物がないと当日試験を受けられません。

各必要書類の送付先は、register@hopkins.com.phです。

写真はスマホなどで撮ったものをトリミングして送付しましょう。

③実際に試験を受けに行く

直前に詳細メールが届く

2日前になって、詳細メールが届きました。そこにとんでもない注意書きが…

Bring your Original Deposit Slip and Valid ID.

(Deposit Slipの原本とパスポートを持ってきてね)

先ほどの手順で注意喚起したので皆さんは大丈夫かと思いますが、私はDeposit Slipの原本が必要だなんて知りませんでした…その前にも書いてあったのを見落としていたのでしょうか。奇跡的に捨てずに持っていたので、当日受験することができました。

Personal belongings such as bags, mobile phones, watches, mechanical pencils, pens, erasers and other gadgets shall not be allowed inside the testing room at any time.

(鞄、スマホ、時計、シャープペンシル、ボールペン、消しゴムその他小道具等といった個人の持ち物は試験会場に持ち込み禁止だよ)

…鉛筆なんか持ってないし、そもそも消しゴムも禁止だなんて一発勝負ですか…って思いました。

※事前メールでは確認できませんでしたが、試験会場に鉛筆と消しゴムは用意されていますので、ご安心ください。

試験会場へ向かう

持ち物は

  • パスポート

  • Deposit Slipの原本

この2つさえあれば大丈夫です!

試験会場はSMEAG Capitalで、タクシーの運転手さんにはGuadalupe’ ‘Capitol’ ‘SMEAG’あたりの単語を並べたら分かってくれました。場所についてはメールで何度も教えてくれるので、Google mapで確認しておきましょう!!

手続き

picture5

さて、試験会場に着きました。

建物に入る際に、パスポートの提示が必要です。
入り口を入ると、右手に警備員さんがいて奥の休憩スペースみたいなところで待つように言われます。

P_20180317_072855

こちらで待っていると、係の人が呼びに来るので、その人についていきます。

picture6

エレベーターを上がったら、列に並んでください。
ほとんどが日本人と韓国人だった気がしますね。

ここではパスポートDeposit Slipの原本を見せます。後者は回収されます。

手続きが終わると、受験する部屋のアルファベットが書かれた紙を渡されます。部屋に進む前に、荷物を預けましょう。

picture8

ここで荷物を預けます。とにかく試験会場にはほとんど何も持って入れません。

荷物を預けると、札をもらいますのでそれを持って自分の部屋に入ります。

 

部屋に入ると今度は係の人が自分の席番号を教えてくれますので、そこに座って試験開始まで待ちましょう。Good Luck!

④結果を受け取る

317日に試験を受けましたが、結果がなかなか来ない…。ほぼ忘れかけた42日、授業を受けている途中でNilsのスタッフさんが来て結果を渡してくれました。

picture9

あと約3カ月でどれだけ点数伸ばせるでしょうか。

次もチャレンジしてみたいと思います!

 

こちらにNILSインターンが書いている”TOEIC”の過去記事もありますので、参考までに!!

http://www.nilsph.com/blog/wp/2016/08/10/post-4172/

http://www.nilsph.com/blog/wp/2017/10/17/post-20813/

資料請求はこちら

 - TOEIC , , , , , ,

  関連記事