NILS(ニルス)公式ブログ|セブ島・語学留学学校

セブ島情報や留学生の体験談をお届けしています!

<インタビュー>セブに2週間留学して、自分の視野を広げました!(齋藤明さん)

      2018/07/27

こんにちは。
NILSでの英語留学について、studentインタビューをさせていただきました!

今回インタビューに協力してくださったのは“斎藤 明”さんです。

2週間の短期プログラムの齋藤 明さん

2週間の短期プログラムの齋藤 明さん

名前:斎藤明さん(21才)

プラン:2週間クラシックキャンパス(AVC寮)滞在・3人部屋・1日4コマ

セブでの留学経験で得たものはなんだったのでしょうか。
お話を伺っていきます。

それではインタビュースタート!

セブ島はどうでしたか?

危険なイメージが強かったフィリピン。来てみるとまた違う印象だったらしい。

危険なイメージが強かったフィリピン。来てみるとまた違う印象だったらしい。

「正直な所、フィリピンは治安が悪くて危険なイメージがとても強かったです。

でも実際は絶対にどこかで誰かが歌ってたり、笑っていたりとても愉快な人たち!
毎日が新しい発見の連続で驚いたし、とても楽しかったです!」

ー皆さん、最初は治安の悪さに不安を持たれていらっしゃいます。
でも実際は、想像と全く違うものを肌で感じてとても楽しめた様子!

NILSでの授業はどうでしたか?

授業は楽しかったという齋藤さん

授業は楽しかったという齋藤さん

「先生と言葉の壁を乗り越えて分かり合おうとするのが、とても新鮮だったし楽しかったです!
とりあえず知ってる単語並べたり、ボディーランゲージを使ったり絵を描いたり。」

ーだんだん相手が何を言ってるかわかってくると、自分が成長できてるのを感じられて楽しいですよね!

好きだった・取って良かったと思う科目は?

1日4コマのプランを選んだ齋藤さんが取っていた授業は
スピーキング
グラマー
カランメソッド
フリートーキング
の4つ。
この中でも、断トツで楽しかった科目はフリートーキングだったそう。

「フリートーキングは自分で話題を振らなきゃならないけど、自分でこの話をどうやって伝えようかな?って考えながら話すのが楽しかった。
距離感が近いので、まるで外人の友達と話す感覚で面白かったです!」

フリートーキングの魅力について語る齋藤さん

フリートーキングの魅力について語る齋藤さん

 

ー言葉が通じない分、伝え方を工夫する必要がありますもんね。
他になにかフリートーキングで感じたことなどありますか?

「自分から行動する事の大切さですね。2週間の短期間だからこそ少しでも成長するために行動しようと思いましたね。」

ーそうなんですね。
英語以外にも色々なことを学べたと語ってくれました。

セブ島に来て良かったことや悪かったことはありますか?

「まずは物価が安い。
タクシー初乗りが40ペソ(80円)だったり、バス代が7ペソ(14円程)だったり。
とっても驚きました。
そして人が良い。何か困ってる素ぶりを見せると、誰かが助けてくれます。
ただ、何を言ってるのかわからないので、油断したら絶対ダメですね。
あと、ストリートチルドレンを見かける機会があったのですが、
恐怖というより驚きでしたね。あの目で見られると心が苦しくなりました。」

物価の安さやストリートチルドレンに驚いたという齋藤さん

物価の安さやストリートチルドレンに驚いたという齋藤さん

ー物価は確かに日本の約3分の1と言われていますね。

そしてフィリピンは親日の方が多く、とっても親切な人ばかりです。
と言っても、世界共通ですが全員が“良い人”という訳ではないので、気を付けましょう。
ちなみにNILSのあるITパーク周辺は、経済特区に指定されていることもあり、
セブでも特別治安の良い地域なんですよ!
ストリートチルドレンはITパークの中には入れないように警備されているのですが、
他の地域の街中ではやっぱり見かけますね。

留学前は何をしていましたか?

「ここに来る前は会社勤めをしていて、マスコミ関係で働いていましたね。」

ーなぜ、脱サラをして留学に行こうと思ったんですか?

「仕事をしている時はお金を稼がなきゃってなぜか焦っていて。
これを一生続けていたら気持ちが持たないなと思って辞めました。
それでちょうど新しい事に挑戦したいと思っていた時、
以前NILSに通っていたという友達にこの学校のことを紹介されたので、
試しに2週間だけ来てみました。」

セブに来て、焦ってた自分を見つめ直せたと話す齋藤さん

セブに来て、焦ってた自分を見つめ直せたと話す齋藤さん

ー今なら日本に居ても英語は学べますが、海外に出ること対してこだわりはありましたか?

海外で、“日本ではできない経験”をして視野を広げたかったんです。
実際に留学中、色んな人と関わることができました。
今後焦らず自分のやりたいことをやろうと思いましたね。」

なぜセブ島を選んだのですか?

「NILSを紹介してくれた友達から、色々話を聞いているうちに行きたくなりましたね!
勉強も頑張ってたみたいだけど、セブでの生活も楽しんでいて。
すごい楽しそうだなって思って来てみたら、案の定楽しかったです(笑)」

楽しかった事を思い出してついニヤけてしまう齋藤さん

楽しかった事を思い出してついニヤけてしまう齋藤さん

「あとは留学費用が安く抑えられたこと。
ほかの国での留学と比べても、同じ期間で10万以上は安かったです。」

ー確かにフィリピン留学は他の国での留学と比べてとても安いですね。
それでは最後の質問!

これからの目標は?

これから先の目標を語る齋藤さん

これから先の目標を語る齋藤さん

「やりたい事を見つける。まずはそこからですね。
まだ僕は21歳で若いので、色んな場所に行って色んなことを経験して、色んな事をやりたい。
今回の留学で学んだ、“とにかく行動する”という事を、これからの人生に活かしていきたいですね!」

2週間のセブ島留学を終えた齋藤さん。
今回のインタビューで色々な話を聞かせていただきました。
とても内容の濃い留学になったようですね。

ちなみにまたセブに来たいですか?と聞くと「絶対来る!」と言ってくれました。
相当楽しかったんですね。(笑)

それでは、インタビューありがとうございました!
またセブでお待ちしております!

資料請求はこちら

 - 1週間~4週間の留学体験談 , , , ,

  関連記事