NILSブログTOP

Q&A よくあるご質問 【渡航・NILS寮・生活面について】

      2018/12/14

Thumbnail_Q&A よくある質問をまとめました。カテゴリから、ご覧になりたいQ&Aをお選びください。

Contents

渡航について

 

 

Q. 航空券の手配をお願いすることはできますか?

A. できます。

当校で提携先の航空会社様に御見積を頂いております。 その中で最安値でかつお客様のご希望に合った航空券をご提示しております。
ご自身でご手配される場合、フィリピンの入国時に出国するチケットも必要となりますのでご注意ください。

Q. 常備薬を持っていくつもりですが入国時に申告する必要はありますか?

A. 入国時に申請する必要はございません。

しかし、機内持ち込みをする際は、注意が必要となります。
・液体タイプのお薬は持ち込みが厳しいので、錠剤タイプをお持ちください。
・錠剤タイプでもお薬の説明を求められることがございます。
・大量のお薬を持ち込みますと危険物と誤解されることがございますので、ご注意下さい。
・預け荷物のスーツケースの中に入れての持ち運びは可能です。
(機内持ち込みは検査に時間が掛かるおそれがございますので、預け荷物に入れておくことをお薦め致します。)

また、市販薬の場合は特にご心配いただく必要はございませんが、持病などによる薬で、医師から診断を受けている場合、主治医の先生に英訳の診断書を作成して頂きお持ち頂くことをお勧めいたします。

Q. 電話番号を教えてください。

A. 当校の電話番号を下記にまとめました。

●留学についてのご質問、お申し込み希望など
【 0120-69-7120 】
※平日10時〜20時30分まで
※繋がらない場合は、03-4455-7714へお電話ください。
※LINEでもご案内が可能です。  
 LINE ID : @jfq5435r

●ピックアップスタッフ専用連絡先
+63-0966-741-4153 】
※空港から寮までのピックアップをお申し込みされた生徒様が、御渡航当日にご利用いただける連絡先です。

●緊急連絡先(セブ島でご滞在中にご利用ください)
【 +63-0933-938-2893 】
※土日の非稼動日に繋がる、緊急連絡先です。

Q. 空港から寮まではタクシーでいくらぐらいですか?

A. 空港から寮までタクシーを乗る際は、300~500ペソで行けます。(日本円で1000円程度です。)
タクシーは2種類あり、黄色のタクシー(Airport Taxi
)は料金が高いので、通常の白色のタクシーのご乗車をお勧めします。交通状況によっては運賃が前後致しますので、ご注意ください。

Q. 事前に「ビザ」を取得しなくて大丈夫ですか?

A. 大丈夫です。
ご入国時に観光ビザで入国をしていただき、ご入学後に当校で更新を行います。事前に申請など行う必要はございませんので、ご安心下さいませ。

 

 

NILS寮について

 

 

Q. 寮で洗濯はできますか?

A. クラシックキャンパスの寮では、 寮の屋上に7台自動洗濯機があり、そこで自由に洗濯できます。干すスペースはございますので、洗剤の用意や、ハンガーのご用意はご自身でお願いいたします。(ハンガーはこれまでの生徒様が置いていったものがお部屋にある場合もございます。)
寮の一階にあるクリーニング屋では、1キロ70円くらいでランドリーサービスをご利用いただけます。

ニューキャンパスでは、 週に2回、無料のランドリーサービスが付いております。洗濯物をAdminRoomへ出していただくと、数日後に返却します。(天気によって変動)
もしご自分で洗濯したい場合、1階にある洗濯機もご自由にお使いいただけます。

Q. Wi-Fi環境はありますか?

A. ご滞在いただく寮には各階にWi-Fiが設置されております。
ただ、フィリピンでは天気や周囲の環境に左右されやすく、接続状況が悪いこともございます。ご了承ください。

Q. 冷蔵庫はありますか?

A. クラシックキャンパスの寮には、各部屋に一台設置してあります。

ニューキャンパスには、お部屋に冷蔵庫は設置されておりませんが、各フロアに共用の冷蔵庫を設置しております。冷蔵庫に飲み物を入れる際は、お客様のお名前を必ず入れるようにお願い致します。
また、状態によってドミトリースタッフの清掃の時に破棄する場合がございます。

Q. 電子レンジはありますか?

A. クラシックキャンパスの寮には、食堂と4階に電子レンジが設置されており、誰でも使用が可能です。

ニューキャンパスには、寮の食堂に電子レンジがございます。こちらも誰でも使用可能です。

Q. コンセントのタイプを教えてください。

A. コンセントは日本と同じ、Aタイプです。
電圧は220Vで、携帯やPCの充電器はこちらの電圧にほとんど対応しております。(充電器に記載の対応電圧で確認できます。)
220Vの電圧に対応していない物の場合、変圧器が必要となります。現地の変圧器は1000ペソ程度で購入できますが大きく重いので、日本でのご購入をお勧めします。
ドライヤーは220Vに対応していても、機械部分が熱くなり過ぎる場合があるので、現地での購入をお勧めします。

Q. 食事は用意されますか?

A. クラシックキャンパスの寮では、平日の朝食と夕食をご用意いたします。
朝食:6時30分から8時30分
夕食:18時30分から21時
※平日の昼食と休日の食事は、各自でお取りください。

ニューキャンパスでは、平日3食をご用意いたします。
朝食:6時30分から8時30分
昼食:12時から14時
夕食:18時30分から21時
※休日の食事は各自でお取りください。

Q. 貴重品の管理はどうすればいいですか?

A. 貴重品の管理について、寮の部屋に金庫などは設置しておりません。各自で保管・管理をお願いします。 部屋にはそれぞれ鍵がついており、複数名部屋滞在の生徒様は、鍵付きのスーツケースに貴重品を入れて管理されています。

 

 

生活面について

 

 

Q. 生活費は月額どの程度必要ですか?

A. 個人差がありますが、大体1ケ月3~7万円程度で十分に生活し、遊んでいただけます。 内訳は下記URLの8ページに詳細が記載してありますので、参考にしてください。

http://www.nilsph.com/pdf/passenger_of_a_guidance.pdf

Q. フィリピンで携帯電話の4G回線(日本で使っている携帯回線)は使えるのでしょうか?

A. 4G回線のままでの携帯電話のご利用は、莫大な金額になる可能性があるためお勧めしません。モバイルネットワークを切断し、Wi-Fiのご利用をお勧めします。詳しくは、ご契約中の携帯電話会社様にお問合せください。

Q. 電話はできるのでしょうか?

A. 契約されている携帯会社様で通話をすると、莫大な金額になってしまいます。Wi-Fi環境下でLINE通話やSkypeなど、アプリの通話機能のご利用をお勧めします。

Q. セブ島の病院事情を教えて下さい。

A. セブ島にはジャパニーズヘルプデスクがある病院が多数ございます。受診の際、医療費が高額になる場合があるので必ず海外保険へ加入してきてください。
病院に行った際、パスポートと海外保険の保険証があれば、あとは病院側の指示通りに受診して頂く形になっております。
料金は症状により異なりますが、日本の1/10程度の金額で受診できます。
寮からの立地は、徒歩圏内にはございませんので、タクシー又はジプニーをご利用ください。

Q. 風邪薬などは持って行ったほうがいいですか?

A. 風邪薬や腹痛薬は、日頃使い慣れた物を日本から持参することをお勧めします。また、のどを痛める方が多いので、のど飴やマスクなどを多めにご持参して頂くと良いと思います。

Q. 飲み水はどうすればいいですか?

A. フィリピンの水道水は飲用ができません。
水を飲みたい場合、学校にはフロアごとに、寮には各階にウォーターサーバーが設置しているので、そちらをご利用ください。コップなどはご用意をお願いします。

Q. 滞在中、日本のお菓子や食べ物、日本製のタバコは購入できますか?

A. できます。
セブ市内にある<町屋マート>というお店が、日本の商品が多く取り揃えてありお勧めです。ショッピングモールにもありますが、種類は少ないです。

 <町屋マート>  

http://www.nilsph.com/attraction/category/shopping/machiya.php

タバコは、日本製のものを入手することは難しいです。ですが、日本と同じ銘柄も多数あり、値段も約190円と日本に比べ安価で買えます。日本から持参される場合、入国の時に申請不要で2カートンまで持ち込めます。

Q. 寮から通えるジムはありますか?

A. クラシックキャンパスにご滞在いただくと、学校付近にジムがいくつかございます。
BLOGでも紹介しているので、参考にしてください。

体がウズウズするあなたへ!AVC寮からたった5分でストレス発散! ITパークから徒歩3分!四つ星ホテルWater front Cebu City 内のGYMが凄い!

 

 

授業・教室について

 

 

Q. Wi-Fiの貸出はありますか?

A. 語学学校NILSではポケットWi-Fiのレンタルを行っております。1週間につき600ペソ(約1,300円)です。ご利用の際はスタッフへお申し付けください。
デポジットとして、2,000ペソ(約4,200円)もお支払いただきます。こちらのデポジット費用は破損などがなければご返却の際返金いたします。

Q. 渡航中に帰らなければならなくなった場合、キャンセルして帰国することは可能でしょうか?

A. 残りの授業をキャンセルして途中帰国することは可能でございます。 しかしながら、授業料・宿泊費等の費用を返金することはできません。ご了承ください。

Q. 無料のグループレッスンについて教えてください。

A.無料グループレッスンは、平日火〜木曜日と土日に開講されています。
予約は不要で、入退場自由です。
入寮前でも無料グループレッスンへの参加は可能なので、お申し込み前に体験をしたい方はぜひご参加ください。

Q. Skypeオンライン英会話レッスンを受けたいです。

A. 下記のURLでSkypeオンラインレッスンの受講について説明しています。予約方法もこちらでご確認ください。
【セブ島・英語留学前に!】スカイプレッスンで英語の授業を受けてみよう!

また、下記のURLをクリックしてもらうと、Skypeレッスン予約窓口のLINEアカウントにつながります。
https://line.me/ti/p/%40bet6982o

 

 

お問い合わせはこちら

留学に興味ある方、お申込みを考えている方は「問い合わせ・資料請求はこちら」からお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

 - 留学お役立ち情報 , , , , , , ,

  関連記事