フレンドリーな先生が授業以外でも英語を話す環境を作ってくれます。

公開日:2016.05.10   更新日:2019.08.08
カテゴリ:セブ島留学体験談
タグ: / /
  • Twitter
  • Facebook
  • line

wed_DSC00285

名前:塩澤 大樹さん
年齢:21歳
プラン:8時間コース
寮タイプ:3人部屋
留学時期:20週間 2週間目

 

出発前の英語レベル

大学で専攻している科目から英語がかけ離れているので結構忘れてしまっていて、ほぼ空の状態で来ました。
中学校の文法が分かるくらいです。

 

留学に至った経緯(きっかけ)

大学時代に学生団体っていう団体で国際教育支援をやっていたんですが、実際にラオスって国に支援していて、向こうのこどもは英語を話していて、でも教育環境は全然整っていなくて・・・日本は環境も整っているのになんで英語が話せないのかな??と思いました。それで英語を使いたいと思い、将来も国際教育支援をやっていきたいなと志したので英語を使いたいなと思って留学を決めました。

 

NILSを選んだ理由

正直にあまりお金がなくて親から出せないと言われて自力で出すしかないと思ったので安いとを探して、知り合いの方にNILSを紹介してもらいました。知り合いに実際話聞いて凄い良いと言っていたのと、その方は今ガンガン英語を使っているのでここに決めました。

NILSの満足度

⇒教え方はどうですか?
マンツーマンで指導が凄くいいし、みんなフレンドリーで授業以外も結構気さくに話しかけてくれて英語を話す環境を先生事態が作ってくれていると思います。

⇒寮生活はどうですか?
思った以上に綺麗だなというのが印象です。ご飯も美味しいです(笑)金曜日のカレーや昨日食べたチキンは特に好きです。
寮の食事は少し日本を思い出さしてくれますね。

⇒スタッフとのコミュニケーションについて
自分の席がエアコンの下で寒い時があるんですけど、それを先生が伝えてくれて角度を変えてくれたり温度を調整してくれたり、英語が分からない時は日本人スタッフの方が助けてくれるので凄い親切で助かります。DSC00280.png_web

平日~休日プライベートの過ごし方

⇒1日のカリキュラムと寮生活
授業は10-19時で基本的に夜ご飯は寮で食べるか友達と外で食べるかなんですけど、帰ってきたら単語を覚えたりします。
やっぱり授業で話すのが目標なので大体2、3時間は自習します。

⇒セブ島で暮らしての感想
もっと暑いかなと思っていたんですけど案外そうでもなくて非常に過ごしやすいですが、直射日光が暑いです。
あと信号が少なくて交通整理がなってないので道路を渡る時は危ないです。

今後の目標

⇒進路や職種など
海外を舞台に英語を使って教育支援やボランティア活動をしていきたいと思っています。

留学を検討している方へのアドバイス

ネイティブの国に留学しようと思うと高いですが、フィリピンだと物価も安いですし、授業料も安いので是非お薦めしたいですね。

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧