【3ヶ月で英語ペラペラに!?】吉本芸人おもしろ佐藤さんがセブ島に長期留学

2019.01.29
カテゴリ:セブ島留学体験談
タグ: / /
  • Twitter
  • Facebook
  • line
サムネイル

3ヶ月間留学したおもしろ佐藤さん

英語を習得するには英語を使う環境に身を置く事が最も良い方法です。

とは言え、留学したからといってどのくらい英語力が伸びるのか気になるところですよね?今回、語学学校NILS(ニルス)に3ヶ月間留学した吉本芸人のおもしろ佐藤さん。全く英語が話せないおもしろ佐藤さんは、3ヶ月留学するとどれくらい英語力が伸びるのでしょうか? 動画も交えながら、留学前と留学後のビフォーアフターを紹介します。

吉本芸人のおもしろ佐藤さん

おもしろ佐藤さんと先生

おもしろ佐藤さんとニルスの先生

フィリピン留学を決意したおもしろ佐藤さん

おもしろ佐藤さんをご存知ない方のために、簡単にプロフィールと留学に来た経緯をご紹介します!

<プロフィール>

  • 生年月日:1984年03月25日(今年で35歳)
  • 身長/体重:168cm /63kg
  • 出身地:福岡県 久留米市
  • お笑いコンビ「御茶ノ水男子」のおもしろ佐藤さん(ツッコミ担当)
  • 同期:渡辺直美、ジャングルポケット

芸人として、活動の幅を広げる為にハリウッドに進出したい!そのために英語が話せるようになりたい!!と思い、フィリピン留学を決意し、2018年8月から3ヶ月間、ニルスに留学していました。

留学当初のおもしろ佐藤さんの英語力

留学すると決まってからセブに来るまで、特に日本から英語の勉強をしてこなかったというおもしろ佐藤さん。普段、英語を使う機会はほとんどないとの事ですが、セブに来た当初は一体どれくらいの英語力だったのでしょうか?

SIMカードを購入しようとするも全く英語を話せず

SIMカード購入

SIMカードを購入するおもしろ佐藤さん

SIMフリーにして来た自分の携帯電話を、セブでも使えるようにしたいというおもしろ佐藤さん。SIMカードと、プリペイド式のためロードカードを購入しにコンビニへ行くも、店員さんに「…SIMカード?」と単語しか言えない状態。さらに店員さんが、佐藤さんの事を英語初心者だと分かって気さくに話しかけてくれ、「Are you a Korean?(あなたは韓国人ですか?)※」と質問をしてくれたのですが、聞き取る事ができず、「Hahaha」と笑って誤魔化すだけでした。
※このコンビニの近くには韓国人留学生が多くいるので、よく日本人と韓国人が間違えられます。
※SIMカードについて、使い方を知りたい方はこちらをご覧ください。
【スマホ】フィリピンでのSIMカード設定方法~Smart編~

ニルスの先生達に挨拶する時も「Hello」「Okay」「Thank you」という至って簡単な日本でも使う英語と、ジェスチャーでしか対応できないレベルの英語力でした。

基本的におもしろ佐藤さんはこれまで旅行などでも、ほとんど「Yes」「No」の単語だけで過ごしていたので、英語で何かを聞き取ったり、自分の思った事を話すという経験が全くない状況からのスタートでした。

おもしろ佐藤さんの授業内容

全く英語が話せないといっても過言ではないおもしろ佐藤さん。そんな完全な初心者状態から、3ヶ月で英語力を向上させる為、どっぷり英語漬けのカリキュラムで臨みました。

会話中心のカリキュラム

8:00 カランメソッド
9:00 ボキャブラリー
10:00 カランメソッド
11:00 発音
12:00 ランチ
13:00 スピーキング
14:00 発音
15:00 スピーキング
16:00 文法

※おもしろ佐藤さんの留学当初の授業スケジュール

とにかく喋れるようになりたかったおもしろ佐藤さんは、話す力を飛躍的に伸ばす事に特化したカランメソッドを中心に1日8時間のレッスンを受講しました。

カランメソッドとは、講師が生徒にテンポよく英語を話させ、間違いを訂正していく特別なカリキュラム。テンポが早いので、日本語を考える暇を作らず、英語を英語として理解できる勉強法です。これを何度も何度も繰り返すことにより、頭の中で英語の回路が構築されていき、反射的に、自然に、英語が話せるようになっていきます。

この他に英語の早口言葉「タングツイスター」を毎日毎日繰り返して、発音の改善に取り組んでいました。

授業以外でも単語帳で勉強の日々

復習するおもしろ佐藤さん

真剣に勉強するおもしろ佐藤さん

普段から勉強してない人が、いきなり1日8時間も勉強するのは相当大変です。しかも授業は全て英語なので、いつも元気なおもしろ佐藤さんも1日が終わる頃にはすっかりお疲れの様子でした。

しかし、絶対に英語力を上げて帰国したい佐藤さんは自身での復習も欠かしません。授業で分からなかった単語は単語帳に書いて復習していました。また、授業以外でもフィリピン人の先生や警備員に積極的に話しかけて会話の練習をするなど、かなりストイックな生活を3ヶ月続けたおもしろ佐藤さん。

カランメソッドや普段からの英語を意識した生活によって、おもしろ佐藤さんの3か月留学での英語は果たしてどのくらい上達したのでしょうか?

3ヶ月後のおもしろ佐藤さんの英語力

しっかり英語で意思疎通が取れるように!

英語でインタビューするおもしろ佐藤さん

英語でインタビューするおもしろ佐藤さん

3か月間の留学当初は相手が何を言っているのか全く分からず、意思疎通が取れなかったおもしろ佐藤さん。それが日々英語の勉強を積み重ねた甲斐もあり、卒業する頃には英語をしっかりと聞き取れ、自分の意見も英語で言えるようになっていました

また、最初は全く会話が続かなかったフィリピン人の先生達と、「昨日何してたの?」「ランチ何食べたの?」といった日常会話が英語でサラっと出来るようになったり、フィリピン人アーティストに英語でインタビューできるようになったりと成長は目に見えて表れました。留学当初「Okay」「Thank you」しか言えなかったおもしろ佐藤さんと3ヶ月留学したおもしろ佐藤さんを比べるとまるで別人のようです!

3ヶ月でおもしろ佐藤さんは全く英語が話せないレベルから、英語で楽しく会話ができるレベルまで英語力を伸ばす事ができました!!

おもしろ佐藤さんのビフォーアフターを動画で紹介

それではおもしろ佐藤さんの劇的!?ビフォーアフターを動画で紹介します!

いかがでしたでしょうか?

英語を全く話せない人でも、セブ島に来て、完全に英語漬けの環境で勉強する事で、英語でコミュニケーションが取れるまで成長します!あなたもセブ島にあるニルスで英語力を最大限伸ばしてみませんか?ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称