【80代のシニア留学体験談】英語留学が人生の贅沢!ABCからの成長

2019.04.23
カテゴリ:セブ島留学体験談
タグ: /
  • Twitter
  • Facebook
  • line
シニア留学に来てくれたT・Iさん

シニア留学に来てくれたT・Iさん

今回はなんと81歳で語学学校NILS(ニルス)に留学に来てくれた、T・Iさんの留学体験談です。

実はこれまでも、フィジーやマレーシアで留学経験がある T・I さん。最初はABCから学習を始めたんだとか。

他の語学学校とニルスでの留学体験を、比較した視点からもお話を伺えました。

退職後の人生の一つの選択肢として、海外留学を考えている方に向けて、勇気をもらえるようなお話を沢山聞く事が出来ました。

体験者プロフィール

体験者: T・I さん

年齢:81歳

性別:男性

受講概要

コース:General ESL スピーキングコース

期間:4週間

受講時間:4時間

宿泊施設:クラシックキャンパス(2人部屋)

シニアから英語学習を始めた目的

豊富な留学経験について、話してくれています。

豊富な留学経験について、話してくれています。

80歳を超えて留学へ来られたT・Iさんに、そのきっかけになった出来事をお伺いしました。

日本を訪れる外国の人とあいさつや会話がしたかった

--英語を学ぼうと思ったきっかけは何ですか?

息子が以前アメリカのサンフランシスコに住んでいて、遊びに行った時に現地の人達が何を言っているのか分からなくてね。

空港のイミグレーションから、何を言われているのかさっぱり分からず…。

結局何とか通してもらう事は出来たんだけど、その後街を観光していても、現地の人達が何を言っているのかさっぱり理解できなくて

これがきっかけの1つかな。

--他にもきっかけになった出来事があったんですか?

住んでいた市が、韓国と交流事業を行っていてね。そのおかげで韓国に興味を持って、初めは韓国語を勉強していたんですよ。

でも近隣の大学に留学生が来ていて、その人達とも簡単なあいさつが出来たらなと思うようになって。

英語の方がもっとグローバルに使われているから、韓国語をやめて英語を勉強し始めました。

--留学に行こうと思ったのはどうしてですか?

登山が趣味で、もともといろんな国に行っては山登りをしていたんですよ。

その時はガイドさんや、語学が出来る友人がいたから、英語を学ぶ必要性を感じなくてね。

でも、英語を勉強するようになって留学について調べてみたら、旅行で海外に行くより留学で海外に滞在した方が安い事がわかって、留学をすることにしました。

今では、登山ではなく留学が趣味だね

--留学前に不安だった事はありますか?

体調管理だね。この不安を取り除くには、行く前のメンテナンス、留学先に着いてからの体調管理が1番大切だと思う。

他の国にはない、マンツーマンオンリーの授業スタイル

授業中、分からないところの質問中

授業中、分からないところの質問中

既に語学留学をされているT・Iさんですが、どうしてニルスに来てくれたのでしょうか。

--どうしてセブ島を選んだのですか?

フィジーとマレーシアにも留学へ行ったことがあるんだけど、セブ島だとマンツーマン授業が受けられるっていう事を知ってね。他にも、セブ島の気候が良さそうで

日本の冬は寒いでしょ?同じ時期にセブ島は半袖、短パンで過ごせているから、実際に来て良かった。(お話を聞いたのは2月でした。)

--セブ島には語学学校がたくさんありますが、どうしてニルスにしたんですか?

他の学校とも比較したけど、1番対応が良かったよ。事前に見積もりを出してもらったとき、もし体調を崩して今回渡航できなくなった場合について、しっかり説明をしてくれてね。

また、渡航後に体調を崩した場合は、日本語対応の病院がある事や学校に定期的にドクターがきている事について、説明してくれたので安心しました。

シニア英語のカリキュラム

教科書を一生懸命読まれてます。

教科書を一生懸命読まれてます。

ニルスではそれぞれの目的に合わせて、授業カリキュラムを設定できます。

フォニックスのコースをとった目的(カリキュラムスケジュール)

T・Iさんの授業カリキュラム

12:00~12:50 Pronunciation(発音)
13:00~13:50 Speaking(会話)
14:00~14:50 Speaking(会話)
15:00~15:50 Reading(英文読解)

--どうしてこのカリキュラムにされたんですか?

英語を使って、交流出来るようになる事を目的にしていて。特に、相手が言ってる事を聞き取れる「英語耳」を作れるような授業を受けたくてね。

--実際に受講してみて、1日4時間というボリュームはどうでしたか?

事前にコースの相談をしていたとき、受講後コマ数を増やしたくなったら、時間数を変更する事も出来ると言われていてね。

実際に受講してみて、ここはマンツーマンのみの授業だから、グループレッスンと比較すると授業内で1人あたりが英語に触れる機会が多くて

長時間の勉強漬けになると疲れるから、4時間がちょうど良かったです。これ以上は、スタミナが保たない(笑)。

--授業内容はどうでしたか?

授業はどれも楽しかったよ。特にPronunciation(発音)の授業が面白かった。

日本人はジャパニーズ発音なので、先生達の口の使い方を真似する事や音節を考える事は難しかったけど、とっても楽しかった。

--先生達はいかがでしたか?

フィリピン人の先生達はいつもBright smile(明るい笑顔)。いつもニコニコしていて、本当にいい人達が多かったね。

--これまでの留学と比較してニルスはどうでしたか?

ニルスに来る前の留学先は、どこもグループレッスンでね。グループレッスンは他の生徒さんも居るから、自分にかけてもらえる時間が少なかったです。

レベル分けテストで分かれたクラスの中でも、またレベルが違ったり、苦手なところが違ったりして、自分に合ったクラスになるとは限らなかったな。スペルが分からないだけでも、なかなか聞く事が難しかったね…。

ニルスの授業はマンツーマンだから、クラス分けによる苦労もなくて、分からない所はすぐ先生に質問できて良かったよ。

留学中寮での過ごし方体験談(平日)

お味噌汁やおひたしもご飯で出ます。。

お味噌汁やおひたしもご飯で出ます。

寮のご飯が1番お気に入り

--平日は寮で朝と夜ご飯が出ますが、いかがでしたか?

寮のご飯は凄く美味しいと思ったね。セブ島で1番好きな食事かな。日本でのご飯よりも美味しかったから、作ってくれたスタッフに毎日、ありがとうと伝えていたね。

--平日のお昼はどうしていましたか?

学校の入っているTGUタワー4階の食堂を利用していたよ。パンとご飯を食べれるので、朝食がパンだったら、お昼はご飯ものにするようにしていたよ。

あと、おかずは野菜のメニューを選んで、バランスを取るようにしてね。でもやっぱり、寮のご飯が好きかな!

--以前の留学も、食事がついてましたか?

他の国での留学はホームステイとコンドミニアムに滞在していてね。コンドミニアムの時は、スーパーで美味しいお総菜を買えたけど、全部自分で準備するのは少し大変だったね。

快適だけど、シャワーから水漏れ

--寮のお部屋はいかがでしたか?

友人も作りたいという意味も兼ねて、2人部屋にしたよ。結局1人で使っていたんだけどね。シャワー以外は快適に使えていたよ。

--シャワーに何か不具合があったのですか?

シャワーから水漏れが少しあってね…。自分は海外に慣れてたから大丈夫だけど、海外に不慣れな人は気にする人もいるかもしれないね。

あと、飲み水は水道水が飲めないから、寮に無料のウォーターサーバーがあるのは良かったね。

T・Iさんの滞在していたクラシックキャンパスの詳しい情報はこちらです。

 

ITパークの治安

--寮と学校のあるITパークの治安はどう感じましたか?

セキュリティーがしっかりしているね。あと、掃除も行き届いてる。徒歩10分くらいの場所にあるJYモールには歩いて行っていました。

遠出したいときは、セブ島はタクシーが安いから、利用して出かけたよ。あと、セブ島ではバイクも多いけど、事故が起きているのを見た事がなくて驚いたね!

留学中寮での過ごし方体験談(休日編)

寮1階にあるセブンイレブンが大活躍!

--休日は寮のご飯が出ませんが、どうされていましたか?

朝と夜は寮の1階にセブンイレブンがあったから、そこで簡単に済ませていたね。ランチは出かけるようにしていたよ。

土日は、1日は外出、1日は寮でゆっくり

--休日はどんな風に過ごされましたか?

土日は、どちらかの日は出かけるようにしていたよ。今まで3回週末があったんだけど、シヌログ祭り、マクタンのプライベートビーチ、トップスに景色を見に行って来ました。

ニルスの生徒さんは親切な人が多くて、いつも友人が行き方などまで調べてくれてね。

--年齢の近い方々と過ごす事が多かったですか?

休日は年齢の近い友人と出かける事が多かったけど、大学生の子達や、他の国から来てる生徒さんとも寮で話していたよ。

シニア留学する魅力は最高の贅沢

--ずばり、留学の魅力ってなんですか?

何度も言うけど、留学は最高の贅沢!。その場所の環境がいいと、今の自分みたいに快適に過ごせる。

日本はとても寒いようだけど、自分たちはTシャツと短パンで過ごせてるからね。あとCulture difference(異文化)を味わう事も出来るからね。フィリピン人は本当に明るくて、笑顔がいい

--ニルスの対応はどうでしたか?

渡航直前まで、メールでを送ってくれてね。セブ島の情報が分かったよ。渡航後は、授業を受けるフロアのフィリピン人スタッフに対応してもらっていたけど、全員凄く親切に対応してくれてね。

中には、日本語が少し出来るスタッフもいて、携帯に関する事など助けてもらったよ。また来るね!

--ありがとうございます!留学を考えるシニアの人にメッセージはありますか?

渡航前も後も体調管理に気をつけて、留学を楽しんでほしいね。留学は最高の贅沢!

 

いかがでしたでしょうか?英語を日本にいても使う機会が増え、80代でも学生さん達に負けずに勉強に励み、留学へ来てる人がいます。

T・Iさんのように、もともとはABCから学び始めた方でも、留学を通じて外国人の人達と外出先で話が出来るようにまで力をつけることが出来るようになります。

留学に来て、現地の人達の暖かさに触れると、モチベーションアップに繋がります。留学へ不安を抱えるシニアの方は沢山いると思いますが、T・Iさんのように英語を趣味として楽しみ、異文化に触れてみませんか?

不安な点がある人は、一度お問い合わせください。お待ちしています。

 

50歳以上の方に向けて、マッサージなど特別なサービスが付いたプランが出来ました。ぜひ、合わせて確認してみてください。

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称