【旅行代理店OJT体験談】英語力に自信無くても、セブ島で職業体験できた!

2019.10.03
  • Twitter
  • Facebook
  • line
海外OJTって憧れますよね

海外OJTって憧れますよね

海外旅行等に行って日常会話程度はできるけど、将来日本の外資系企業や海外の企業に勤めたい大学生は多いかと思います。でも、

  • 海外で仕事するのって、高い英語力が必要なのでは?
  • 英語力に自信無いから、海外で仕事任せてもらえないのではないか?

 

と疑問にお持ちの大学生はいらっしゃるかと思います。

今回は、そんな不安を持ちながら語学学校NILS(ニルス)のOJTプログラムに参加された石井さんの体験談をご紹介します。

写真等から具体的な仕事の様子がご理解いただけると思います。

体験者プロフィール

名前:石井 琴子 さん

年齢:20才

職業:大学生 

受講概要

コース:OJTプログラム

授業:4コマの英語のマンツーマンレッスン( リーディング、リスニング、ボキャブラリー、スピーキング)、OJT6時間(1日計10時間)

期間:4週間

宿泊施設:クラシックキャンパス(4人部屋)

海外OJT(職業体験)留学プログラムとは?

ニルスのOJTのプログラムは「英語留学」+「職業体験(OJT)」 の留学プランです。

英語の環境での職場体験でスムーズに業務に取りかかれるよう、ニルスでマンツーマンレッスンを1日4コマ受けていただきます。

会話で重要な「発音」「語彙力」の授業や、自分に必要な教科を取ることで、職業体験で分からなかったまたは必要になった英語を伸ばしていきます。

このように、レッスンでの英語学習(インプット)と、職業体験中に実際に英語を使う体験(アウトプット)を繰り返すことで、自分の中に英語を定着させていくことができます。

ニルスのOJTプログラムについて詳しく知りたい方はこちらへ!

日本企業の採用スタイルが変わってきているから、英語力をつけたかった

OJTプログラムに挑戦したきっかけについて語る石井さん

OJTプログラムに挑戦したきっかけについて語る石井さん

ーーニルスのOJTプログラムに参加したきっかけは、何ですか?

来年ぐらいから就職の形が変わるだろう、と大学側が散々言っています。今までより人を採用する時期が早まる、という改革が行われるらしいんですよね。

そこで、就職の為に自分で何ができるだろう、と自問自答しました。なりたい方向性は決まっていました。私は夏休みに海外に行きたかったんです。でも、ただ海外に遊びに行くだけでは、英語力は付かないのではないかと思いました。なので、英語が身に付く事って何だろうと考えた結果、海外OJTじゃないかという結論に至りました。

そんな折、友達の何人かがMahal KitaQさん(学生が主体となり受け継がれている団体)の紹介で、セブ島留学に行ったと聞いたんです。なのでまずは、Mahal KitaQさんに相談しました。

ーーちなみに、渡航前の英語力はどれぐらいでした?

TOEIC(英語の聞き、読み)の点数で言うと、600点ぐらいでした。

ーーTOEIC600点って、高くないですか?

私はどちらかというと、英語は聞き取れるけど話せないんです。なので、自信が無いんですよ。

TOEICで取得した私の点数中、英語の聞きの点数が読みの点数の2倍ぐらいありました。

恐らく、英語の読みの点数が良くないのは、語彙が足りなかったからなんですよね。英語の語彙を勉強しなきゃいけなかったんですけどね。

ーーニルスは英語だけのプランもあるんですが、それは考えなかったのですか?

英語授業だけのプランは、考えませんでした。

セブ島程英語に囲まれた環境ではないけど、英語の授業は日本でも受けられると思いました。日本でできる事はあまりしたくなかったんですよね。海外に行くなら、海外でしかできない事をしたかったんです。国内OJTだと、全部日本語なので意味がないし。そういう意味では、海外OJTは良かったかなって思ってます。

ーー留学の費用は、どうされましたか?

両親には、海外に行くなら自分で貯めなさい、と言われていました。ある程度の留学費用は、自分で貯めていたのですが、それでも足りなかったんです。なので、親から渡されていた自動車学校通学用のお金から、いくらか捻出しました。

最初は留学費用等、全く気にしていませんでした。ただ漠然と、3週間から1ヶ月海外に滞在したいと思っていました。最低でもそれぐらいは海外に滞在しないと、絶対に英語力は身に付かないと思っていたからです。

英語力に自信ないけどセブ島でOJT(職業体験)、でも不安は無かった渡航前

趣味について語る石井さん

趣味について語る石井さん

ーーセブ島渡航に関して、不安は無かったですか?

セブ島に関して、本当に下調べをしませんでした。調べる時間があったとしても、調べなかったと思います。私は、結構行きあたりばったりな事が多いんですよね。セブ島に着いて行きたい目的地が決まった時は、さすがに下調べしました。全く知らない状態で行ったら、それは何か発見があって当然ですよね(笑)。

ーー親御さんはご自身に関して、何かおっしゃってますか?

両親に、あなたは危機感が無さすぎると言われます。

私が小さい頃母親に、別に日本にいなくて良いから、やりたい事を自由にやって良いよと言われました。ただその代わりに責任は自分でとってね、と言わたんです。

でも父親の家系は、昔ながらの考えに囚われがちかなと思います。私がこれだけ海外に行っているから、兄妹ではなく私に対しては大丈夫だとは思いますが。

両親に、あなたは兄妹の美味い蜜を吸っているから、たまには苦しみなさいと言われるんですけどね(笑)。

午前は英語授業、午後は旅行代理店OJT(職業体験)で仕事を任せてもらえた

英語のマンツーマンレッスンを受ける石井さん

英語のマンツーマンレッスンを受ける石井さん

ーー英語の授業の感想は、いかがですか?

セブ島に来る前よりは、スピーキングのアウトプットができる様になったと思います。

あと、ニルスはマンツーマンレッスンが良かったです。仮にマンツーマンレッスンではなかったとしても、マンツーマンが良いと心の中で思いながら、先生と頑張って話す努力はしていたのではないかと思いますけど。でないと、ここに来ている意味がなくなりますからね。

ニルスでは、渡航前の無料スカイプレッスンを行っています。無料スカイプレッスンに関して詳しく知りたい方は、こちらをお読み下さい。

ーー渡航前の無料スカイプレッスンは、受けられましたか?

受けたかったんですよ。でも、忙しすぎて日程が合わなさすぎて、残念ながら受けれませんでした。

ーー講師のフィリピン人に関して、どう思いますか?

発展途上国フィリピンのセブ島に来て思ったのは、何故日本人より英語のスペックの高いフィリピン人が、日本人よりも安い賃金で働いているのだろうという事でした。

日本人は真面目だし良いけど、あまり考えが固すぎると、過労死だったり色々ありますよね。フィリピン人の働き方を少しでも日本人に見せたら、多分全然日本の働く環境は変わってくると思います。

来客対応する石井さん

来客対応する石井さん

ーーOJT先では、どんな仕事をされているんですか?

主にカウンターセールスという仕事を行っています。

お客さんは、パッケージツアーなどの申し込みで旅行代理店へ訪れます。なので、旅行の相談や申込み等の対応を行います。パッケージツアーだけでも多種多様な商品がある為、この仕事では、お客さんの要望を的確に聞きながら、適切なご案内をしています。

また、パッケージツアーを利用せず、ホテルや航空機を個別で手配したいといった需要も増えている為、予約1つをとっても、マニュアル通りの単純作業ではいきません。旅行業に関する幅広い知識と同時に、お客さんと一緒に旅を作っていきます。

ーー印象に残っているツアーはありますか?

お客さんへのオーシャンジェットの案内です。オーシャンジェットとは、フィリピンの島々を繋ぐ高速船の事です。

英語でお客さんに、オーシャンジェットの説明、個人情報を書類に記載していただく、お支払い、チケット発行、までのご案内の接客をしています。

オーシャンジェットとは、日本でいう高速船です

オーシャンジェットとは、日本でいう高速船です

オーシャンジェットの説明をする石井さん

オーシャンジェットの説明をする石井さん

ーーOJTの感想は、いかがですか?

英語力に自信が無いので、どうやって良いか分からない事があります。そして、色々とうまくいかない事もたくさんあります。途中で、他のOJT先が羨ましいと思った事もあったけど、派遣先が旅行代理店で良かったという感じです。

ーーOJTで、新しい経験はできましたか?

初めて、アヤラモールの近くにある韓国のビザを発行する領事館の様な場所へ、同僚に連れて行ってもらいました。数日前に頼んでいた20冊分程のお客さんのパスポートを取りに行くからあなたも付いておいで、と同僚に言われたんですよ。私の全く知らない世界で、こんな所あるなんて知らないんだけど、って感じでした。旅行会社で働くのであれば、ビザ関係も把握しないと駄目なんだ、と思いました。

プライベートでも英語をアウトプット

シマラ教会にて

シマラ教会にて

ーー土日やフィリピン祝日で、どこか行きましたか?

オスロブでジンベイザメを観に行ったし、友達にゴーグルを借りて海の中を見てみたら、綺麗な魚がたくさん泳いでいて感動しました。

あとは、マクタンのニュータウンビーチでパラセイリングしたり、他にはシマラ教会に行きました。

シマラ教会の説明

セブ島にある教会の中でも特別な意味を持つ教会として有名です。

セブ島に住むフィリピン人たちにとっても、一度は訪れてみたい場所と言われています。その理由は、願いが叶う「奇跡の教会」と言われているからです。教会には奇跡を起こしてくれた感謝の印として「ありがとう」と書かれたメッセージや手紙、車椅子などが置かれています。

シマラ教会は、セブ島内で最も大きなまるでテーマパークのような教会です。ヨーロッパ中世のお城のような外観なので、見応えも十分で一見の価値ありです。

ーー日常会話はどうでしたか?

シマラ教会に行った時等、タクシーの運転手に対して積極的に英語を使いました。

※以下「」内は、全部英語での会話です。

シマラ教会は寮から遠い、と私は知っていました。バス等で行くとそれなりに時間がかかるし危ないと思って、タクシーで行こうとしました。

でも捕まえたタクシーの運転手に、「あなた方をシマラ教会で降ろした後、シマラ教会周辺で別のお客さんを拾う必要があります。もし別のお客さんを乗せずにセブ市内に帰ってくれば、帰りの分だけガソリンが無駄になります。」と最初にで言われました。

でも私がで「どうにかして欲しいです。」と言うと、運転手は「少し相談しましょう。1日貸切はどうですか?シマラ教会にはどれぐらい滞在するのですか?」と尋ねてきました。

そこで私は、「シマラ教会での滞在時間にして、1時間から2時間ぐらいです。」と答えたんです。

すると運転手は、「ではシマラ教会で待つから、どれぐらい払ってくれますか?」とまた尋ねてきました。

私が金額を答えると、運転手はOKしてくれました。

ーーシマラ教会への道程、色々と恐くなかったんですか?

女子2人で行きましたが、タクシーで行ってタクシーで帰ってこようと思っていました。なので、特に恐くはなかったんですよ。治安等は考えずにここ行きたいんだよね、という感じで決めたんです。

連れてってくれたタクシーの運転手がたまたま優しかったから、ラッキーでした。

ーー英語力以外に得られた物は、ありますか?

友達が増えた事と、海外にいないと知れなかった事を知れた事です。

ーーセブ島での、OJT、英語、プライベートの優先順位は、どうなっていますか?

もしセブ島で友達ができていなかったら、完全に英語とOJTが同列1位、プライベートが2位でした。

ニルスにOJTプラグラムで来ていて仲良くなった友達は、2人だけでした。セブ島に来て仲良くなった他の友達は皆、英語の授業だけでした。なので、授業だけの友達同士で一緒に行動している事が、羨ましいと思う時もありました。

将来は、英語を使って海外で働きたい

旅行代理店の仕事仲間と

旅行代理店の仕事仲間と

ーー渡航後のスカイプレッスンは、受講してみたいと思いますか?

受けてみたいとは思います。

ーーまたニルスのOJTプログラムに参加したい、と思いますか?

セブ島に来るとしたら、1週間はOJT、1週間は英語の授業にしたいです。もっと自分に有意義な組み方に、カスタマイズします。

ーー将来の予定は、どうなっていますか?

大学を休学してワーキングホリデービザで海外に行きたいです。でも、両親が4年で大学を卒業して欲しい、と言っています。

それこそ、ワーキングホリデービザで海外に行かせて貰える様な、そんな企業に就職したいです。1年間ワーキングホリデービザで海外に行ったら、ある程度の人は英語が流暢になると思うんですよね。

フィリピンのセブ島でのOJT(職業体験)プログラムは、ニルスにお問い合わせ下さい

いかがでしたか?

  • 英語なんて話せない
  • 海外なんて行った事もない

 

大学生も、ニルスのOJTプログラムに少しでもご興味があれば、ニルスにお問い合わせ下さい。現地の経験豊富なスタッフが、対応させていただきます。

こちらの記事は、石井さんと同様にニルスのOJTプログラムに参加された方の体験談記事です。合わせてお読み下さい。

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称