セブ島留学は行く前に始まっている!これぐらいはしておきましょう

公開日:2020.02.03
カテゴリ:留学のいろは
  • Twitter
  • Facebook
  • line
留学前の予習って、重要ですよね

留学前の予習って、重要ですよね

セブ島に留学予定の方は多いかと思います。でも、

  • セブ島留学の渡航前って、予習は必要なの?
  • 予習していった場合としない場合って、どれぐらいの差になるの?

 

と疑問をお持ちの方も多いかと思います。

留学前に英語力の準備が必要な理由

セブ島留学してる間の時間って、特に貴重ですよね

セブ島留学してる間の時間って、特に貴重ですよね

レッスンを理解できない

セブ島留学中、レッスンはすべて英語です。基礎(英語の語彙や文の型等の知識)がなければ、このレッスン内容をそもそも理解することができません。内容を進めることができず、英語力向上も難しくなります。

英語の習得には時間がかかる

英語力はセブ島留学するだけでは向上しません。1年間の長いセブ島留学をしてもネイティブのように英語を話せる人は、ほんの一握りです。日本で少しでも予習しておくことで、英語が身につく速度が早まります。

留学中の時間が無駄にならない

留学中はレッスンや買い物など、英語しか使えない環境が整っています。その中で文法等1人でできる勉強をするのはせっかくの留学中の時間が無駄になります。時間を無駄にしない為にも、留学前に基本的な中学英語は終わらせておくべきです。そして現地では、講師との会話や生活の中で聞く力や話す力を高める方が効果的です。

留学前に英語力を上げた方が良い内容

語彙力って、基礎中の基礎ですよね

語彙力って、基礎中の基礎ですよね

単語

セブ島留学前には、語彙力を身に付けて下さい。

知っている単語の数が少ないと、相手の話す内容も文法の学習に必要な単語も分からないからです。

文法

文法を学ぶ事で、英語の文章の組み立て方やルールを理解できます。基礎となる文法が分からなければ、会話中に話す文章も相手が話す内容も理解できないからです。

発音

発音を正しく理解することで、自分が認識できる単語や語彙の数も増えるからです。

また自分の言いたいことが相手に伝わりやすくなるため、スムーズに会話ができるようにもなるからです。

単語、文法、発音の最低限達成させるべきレベル

中学校で習う範囲

留学前にすべきことをしなかった人とした人の体験談

セブ島留学で失敗したくないですよね

セブ島留学で失敗したくないですよね

失敗事例集

①手続きに必要な単語をチェックしておかなかった

→入学時にサイン等をしなければならない用紙を埋められなかった。

②文法用語を覚えてこなかった

→授業時に皆が答えている文法用語が分からなかった。
(留学に来ているのだから、文法用語が頻繁に出てくるのは当然です。)

③中学校で習う英語を復習しておかなかった

→日本で事前学習しておけば4週間で済んだ学習を現地で15週間かけて行い、かなりの時間を無駄にした。

 

成功事例集

①文法や単語などの自分でもできる基礎学習を渡航前に行った

→文法の話しや聞きの機会を作り易いので、留学中の成長速度も上がった。
(留学は、英語でのリアルなコミュニケーションに触れるアウトプットの場になります。)

 

②身の回りにある英単語や日常英会話表現を聞き流して英語の音になるべく慣れる

→渡航して半年経ったぐらいか、英語が話せるようになっていた。言いたいことを日本語で考えて英語に直さずとも、感覚で話せるようになった。知ってる単語を使いまわして何でも言えるレベルまでになった。

 

 

渡航前の無料スカイプレッスンのご案内

ニルスへの留学をご成約された方に、渡航前に無料のスカイプレッスンをご案内しています。スカイプレッスンも予習として受けていただく事で、相乗効果を生み出します。また、スカイプレッスンのみで予習とされる方にとっても最大限の効果を発揮します。

スカイプレッスンに関して詳しくお知りになりたい方は、こちらの記事をお読み下さい。

まとめ

いかがでしたか?セブ島への留学を考えている方は、今回の記事を参考にして留学での効果を最大にして下さい。

また分からない事がある方は、ニルスにお問い合わせ下さい。経験豊富なスタッフが対応させていただきます。

こちらの記事は、留学前に覚えたい簡単使える便利な英語フレーズを紹介してます。合わせてお読み下さい。 

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧