英語力0の人でも大丈夫!セブ島の語学留学なら上達します!

2019.06.19
カテゴリ:英語の習得
タグ: /
  • Twitter
  • Facebook
  • line

近年フィリピン留学が、日本から最も近い英語圏かつ、充実のマンツーマンレッスンを受けられるという理由から人気を集めている事をご存じでしたか?

特に「英語がまったく話せない」「中学英語からあまり成長していない」と感じている人の多くは、セブ島留学で上達を実感する人達がほとんどです。

この記事では、なぜセブ島が初めて英語を学ぶ人にとって最適なのか、セブ島の授業の特徴、滞在にオススメな理由を紹介します。

セブ島留学で成長する【2タイプの英語初心者】

英語は小学生から必修化されています

英語は小学生から必修化されています

テストで点数は高いけど、全く話せない英語初心者

テストで点数がとれている人は、日常会話の基礎になる語彙力や文法を知っている事が多いです。

留学中は、先生と繰り返し英語を使う事で、持っている知識をアウトプット出来ます。その為ほとんどの生徒さんが、1週間以内で先生の言っている事が分かり、返事を出来るようになったと話してくれます。

中学英語からやり直したいけれど、1人では勉強が続かない英語初心者

「英語を学びたいけど、中学英語でとまっている。」
「他の人達とあまり比べられたくない」
という不安を抱えている方も、マンツーマンレッスンであれば、他の生徒さんを気にせず、自分の伸ばしたい英語力に焦点を置いた授業を組むことが出来るので、人気があります。

英語初心者に嬉しいレッスン内容と講師陣

優しい先生達なので、すぐ親しくなれます

優しい先生達なので、すぐ親しくなれます

マンツーマンレッスンだから他人と比較されない

英語初心者の人が安心出来るポイントが、マンツーマンレッスンという事です。他の人と比較される事無く授業が受けられる為、英語を話すことに抵抗があった人も自信を持つことが出来るので、話せるようになるまでが速いです。

他国はグループレッスンが主流なので、文法が苦手な人、スピーキングが苦手な人、苦手分野が異なる人と授業を受ける為に、自分に合った授業が受けられるとは限りません。しかし、マンツーマンレッスンが主流のフィリピン留学であれば、個人に合わせたカリキュラムや進み方で授業が行われます。

語学学校NILS(ニルス)では、ニーズに合わせたプランが沢山あります。気になった方は、こちらの記事も読んでみてください。

シャイな日本人も話したくなる講師陣

フィリピン留学に来てくれた生徒さん達がよく言う事が「フィリピン人はとにかく明るくフレンドリー」という事です。講師陣も明るくフレンドリーな人ばかりなので、英語が全く話せないから留学が心配だったという人でも、講師陣と過ごせる時間が楽しくて英会話が出来るようになったという人が多くいます。

また、とても優しい人達なので、プライベートで何か心配事があったときは助けてくれます。こうした深い繋がりが出来るのも、フィリピン人の性格のおかげではないでしょうか。

実際にニルスへ留学へ来て、楽しく過ごしている生徒さんの動画があるので、ご覧ください!

フィリピン人が英語を教えられる理由

なぜ完全英語圏の留学ではなく、初心者の方に特にフィリピン留学をオススメするのかというと、フィリピン人も英語を日本人と同じく英語を第二言語として習得しているからです。

その為、どんな英語が分かりやすいか、どうやって英語学習を行う事が良いかなどを、フィリピン人の人達は私たちに教えることが出来ます。

アメリカによる統治時代の影響

フィリピンで英語が話されている理由としては、アメリカによる植民地の影響があります。アメリカから独立後、フィリピンでは教育省令25号により、フィリピン語と英語による二言語併用教育政策が発表されました。

その為、フィリピンの子供達は、授業によってはフィリピン語で受け、授業によっては英語で受けています。

小学校から英語で算数や理科を勉強している

フィリピンの子供達は、小学校から英語による教育を受けています。日本で行われている英語教育と異なる点が、国語や歴史以外の算数や理科などの授業は英語で教えられると言う点です。

つまり、フィリピンの子供達は小学校から算数や理科などの授業を英語で受けることが義務付けられています。日本では英語について教える時間が、授業としてありますが、フィリピンでは各授業を英語で受るという教育政策がとられています。

フィリピン人も英語を第二言語で習得

フィリピンの人達は日本人と同様に、英語を第2言語として習得しています。その為、日本人が躓くポイントや、理解しやすい英語を知っているので、教え方がとても上手です。

英語初心者の人がネイティブ英語圏の人と話すとき、相手が早すぎて何を言っているか分からない、分からないから授業に行くことも憂鬱になる事があります。

しかし、フィリピンの先生達は、自分たちも同じ経験をしているので、ゆっくり話すようにしたり、日本人が理解しやすいように言い換えてくれます。英会話初心者の人達に、とても良い環境と言えます。

英語に囲まれた生活環境

学校に行っていないフィリピン人も英語を話せたり、理解したりする事が出来ます。その理由として、街中に英語が溢れているという点があげられます。

街中の看板や広告、映画字幕など英語が使用されているので、必然的に英語に触れて育っています。その為、ほとんどの人が英語を日常生活で使うことが出来ます。

アクセスが良く、安価に滞在出来るからセブ島がオススメ

フィリピンの中でも、特にセブ島留学が最もアクセスもよく、住みやすさの面でもオススメです。

日本からアクセス抜群!

セブ島まで成田国際空港から直行便が出ています。その為、だいたい4時間30分ほどで着くことが出来ます。また格安航空(LCC)も運航しているので、価格もお手軽に提供されています。

留学に挑戦しやすい価格!

セブ島は日本の物価の3分の1と言われています。

  • 授業料はマンツーマンレッスンにも関わらず、他国の3分の1の価格
  • 外食は1食200円~と、とてもリーズナブル
  • 交通費はタクシーの初乗りが約80円からと破格

退屈しない留学生活

またセブ島は、買い物が出来るショッピングモールやビーチリゾートへもアクセスが非常に良く、平日も休日も充実させることが出来ます。

実際の生徒さん達の、休日の過ごし方です。どんな風に過ごすことが出来るのか、チェックしてみてください。

治安が良い

セブ島は東南アジアでありながら、治安が良いと言えます。スリや盗難被害はあるものの、命に関わる事件はありません。その中でも、ニルスがあるITパークは、経済特区に指定され、外資企業が多く集まっているので特に治安が良いです。海外慣れしていなくて不安な人にとって、オススメな場所です。

 

いかがでしたでしょうか?第二言語としてフィリピン人も英語を学んでいるため、私たち日本人がどんな点で英語学習において躓くのか理解してくれます。その為、英語初心者にとって、非常に学びやすい環境がフィリピンでは整っているんです。英語が出来るようになりたいけど、留学へ行く事も不安という方、ぜひフィリピン留学を検討してみませんか?ニルスでは、しっかりサポートさせて頂くので、お問い合わせください!お待ちしています。

 

カテゴリ:英語の習得
  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称