【留学費用にお困りの方】ニルスの約4割の生徒さんが利用している留学ローンの紹介

2019.04.26
カテゴリ:NILS情報
タグ: /
  • Twitter
  • Facebook
  • line

今すぐ留学に行きたい!けれどもお金が…。

金銭的な問題で、長期留学はやめて短期留学にしておこうかな

という方、語学学校NILS(ニルス)では「留学ローン」をご用意しています。

ローンと聞くと、携帯電話や車を買う時を連想する方が多いと思いますが、留学にも“ローン払い”が使えるのです!

ニルスへ来る生徒さんの約4割が、こちらの方法を利用して来てくれています。

実際にどう利用しているのか、どんな人が利用しているのか、またそのメリットを紹介したいと思います。

留学ローンをオススメする理由

ニルス留学生の4割が利用している

ローンという言葉に馴染みのない方も、学生ローンや教育ローンと聞くと想像しやすいのではないでしょうか?語学学校も、英語を勉強をしに行く為の教育機関です。

実際に、ニルスの生徒さんの約4割が、留学ローンを支払い方法として利用しています。

最大60回まで分割可能

留学にかかる費用は決して安くありません。

授業料・宿泊費、飛行機代、ビザ代など、留学期間が伸びる程、金額も大きくなります。ニルスでは、最大60回まで分割の対応が可能です。

留学ローンがオススメな人

  • 今すぐお金の用意は出来ないが、留学へ行きたい人
  • 将来の為に、英語を真剣に学びたい人

留学を考えた時、お金と時間が必要になります。

留学に行く時間をとる事ができ、英語を真剣に学びたいと思っている人は、すぐに留学が出来る「留学ローン」の利用をオススメします。

収入にあった返済が可能

実際にどのような目的を持った人が、留学ローンが利用しているのか、返済回数の例と一緒にお伝えします。

学生はバイト代の範囲内で【月々6,800円~】

大学生の方だと、就職活動や英語圏の大学進学の為に、春休みと夏休みを利用しての留学が多くなります。

その中でも「自分の力で留学したい」、「親御さんに負担をかけたくない」という学生さんの場合、学業の合間に行っているアルバイトで貯めたお金で留学に来る事が出来ます。

例えば、春休みを利用して4週間留学を検討している大学生さんのケースだと、月々の支払い金額は6,800円(36回払い)で留学を申し込むことができるのです。

社会人は月々の家賃にまわしていた分を留学費に【月々43,800円~】

3~5年ほど会社で働き、転職の為に留学へ来る社会人が増えています。

一度仕事を辞め、時間が出来たタイミングであれば、短期留学だけではなく、長期留学も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

1年留学を検討している場合、月々の支払い金額が43,800円(60回払い)で留学のお申し込みが可能です。

人気の親子留学は、車や家のローン払いより安く済みます

英語力の必要性に伴い、小学校3年生から英語の授業が必修になります。その影響もあり、日本では英会話教室が「人気の習い事・2位」に入っています。

セブ島の英語授業は、マンツーマンでありながら、日本の英会話教室の約3分の1の授業料で受けることが出来ます。

将来的にかかる費用であれば、お子様の未来に早い段階から投資してみるのはいかがでしょうか?

実際に親子留学に来てくれた生徒さんの体験談があるので、どんな体験が出来るのか、気になる方は合わせて読んでみてください。

留学ローンは未来への自己投資

将来に繋がる留学を

将来に繋がる留学を

留学は就職や転職など将来の為に絶対必要という人に、以下の点からもローンを組み留学する方法をオススメします。

メリハリがある留学になる

留学ローンを組んで自分で将来返して行こうとする人と、そうでない人との違いは、留学中の生活に表れます。

「留学に来たら頑張ろう!」と思っている人がほとんどですが、留学で長期間過ごしていると、中だるみしてしまう生徒さんもいます。

自分でしっかり支払いを管理していると「留学費用分しっかり元を取らないと!」と、英語の勉強に最後まで身を入れて取り組むことが出来ます。

海外転職を狙う人には、経験になる

海外転職を狙っている人にとって、留学経験は1つのアピールポイントになります。日本から出て生活した経験は、「海外滞在に対する理解がある」という点で重要視されます。

セブ島留学では、色々な経歴の人に出会える

ニルスへ来る生徒さんの特徴として、幅広い年齢層、様々な経歴や将来ビジョンを持っている方が多くいらっしゃいます。

学生の人であれば、就職の不安など抱えていると思います。人事を経験した人や、希望職種に先に就いている人など、普段の生活では出会わないような方に出会い、話を聞けることも留学の醍醐味と言えます。

新しい人達との出会いから、留学を延長された生徒さんの体験談があるので、ぜひ読んで見てください。

 

いかがでしたでしょうか?留学費は決して安くはありません。しかし、将来への投資として利用されている生徒さん達も多くいます。夢のため、将来の為に、ローンを利用し留学するという方法があるので、ぜひご検討ください。気になる点や質問がある人は、気軽にお問い合わせください。お待ちしています。

カテゴリ:NILS情報
  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧

フィリピン教育機関TESDAの認定校
TESDAとは、フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development Authority)の略称