NILSブログTOP

セブ島でピザのデリバリーに挑戦!

      2018/02/07

こんばんは!語学学校NILSに通うタカです。

 

「留学先でできた友達と少しご飯が食べたいな」

「でも外に行くのは面倒くさいな」

こんなとき、皆さんはどうするでしょう??

私はセブ島に来て5か月以上が経つのですが、このような事態がたまに起こったりします。

 

日本にいたら、お寿司やピザ、最近ではファミレスもデリバリーサービスを行っていますよね。

セブでは、、、ピザならできます!!

 

本日は、ピザのデリバリーサービスの方法をご紹介します♪

今回はITパーク内にある「Yellow Cab」で注文をしました。

IMG_4799[1]

ピザのデリバリーの方法は主に2つあります。

 

1)電話で注文

 これは、英語の勉強の成果を見せるチャンス!電話では以下の3点を伝えなければなりません。

①デリバリーサービスをお願いすること

②ピザの種類・サイズ

③自分の名前・住所・連絡先

 この3点が漏れの無いようにしなければなりません。この3点は確実にデリバリーされるための必要条件であり、この3つのことさえ伝えれば確実にデリバリーされるので十分条件ともいえます。

 必要なことを英語で過不足なく伝える練習にもなるので良い機会です!

 

2)ネットで注文

 これは、電話で注文するより、確実かもしれません。(Yellow Cabホームページ:http://www.yellowcabpizza.com/

Yellow Cabのホームページよりデリバリーサービスを行うための登録を行い(2回目以降は不要)、自分の好きなピザを注文しましょう。注文を受けてから作り始め、デリバリーされます。その際に注文が混み合っていなければ、店も寮から近い距離なのですぐに配達されるでしょう。

 

 

今回私が頼んだのはこれです。

IMG_4809[1]IMG_4810[1]

ピザのLサイズ2枚と1.5リットルのコーラがついて約1,000ペソでした。

5人で食べたらちょうどいいぐらいでした。

 

フィリピンという日本とは環境が全く異なる環境での留学は心細いことも多々あると思いますが、ピザをデリバリーして留学先で出来た友達と楽しい思い出をたくさん作ってください♪

お問い合わせ・資料請求はこちら

 - カフェ_バー , , , ,

  おすすめ記事