NILS(ニルス)公式ブログ|セブ島・語学留学学校

セブ島情報や留学生の体験談をお届けしています!

<インタビュー>1ヵ月セブ島で1日10コマのストイック英語留学!(名前:2号さん)

      2018/07/27

こんにちは。
NILSでの英語留学について、一般生徒にインタビューをさせていただきました!

今回インタビューに協力してくださったのは“2号”さんです。

1か月10コマというハードな日々を過ごした2号さん。手にはい大好きなウクレレ♪

1か月10コマというハードな日々を過ごした2号さん。手には大好きなウクレレ♪

名前:2号さん(年はヒ・ミ・ツ♪)

プラン:1か月ニューキャンパス(新寮)滞在・1人部屋・1日10コマ
※実は同じ名前の生徒さんがいて、先生達に○○1号、○○2号と呼ばれていたので今回は「2号さん」と呼ばせていただきます。

↓↓↓ちなみに1号さんの記事はコチラ↓↓↓

<インタビュー>今まで2度の海外留学をするも英語が上達せず…。環境からガラリと変えたセブ留学!(名前:1号さん)

1ヵ月という短期間で1日に10コマの授業をとったストイックな2号さん。
この短期間セブにいて何を得たのか、お話を伺っていきます。

海外の友達とコミュニケーションがとりたくて

インタビューを始めるとき、2号さんはウクレレを抱えていました。
どうやらウクレレが趣味のようで、セブに来てすぐに購入し帰りのタクシーで弾いて帰ったようですw
どんどん話を聞いていると留学に繋がるお話がきけました。

帰りのタクシーで運転手にウクレレを聞かせる2号さん(笑)

帰りのタクシーで運転手にウクレレを聞かせる2号さん(笑)


一年前ハワイに行き友達ができました

「1年前、旅行でハワイに1か月ほど行っていたんです。その時は英語を全く話せなかったんですが、ハワイは日本語が通じる場合が多いのであまり普段の生活に不自由はしませんでした。
ハワイではウクレレがポピュラーなんです。
私も趣味だったので、ウクレレを持って行って現地で毎日習っていたんです。
すると、ハワイで現地のウクレレ友達ができたんです!」

英語がわからず友達と話せなかった

ウクレレを通して友達ができるなんて素敵ですね!
でもその時英語は話せなかったはずですが、どうしていたんですか?

「そうなんです、その時まったく英語を話すことができなかった私は、なにか伝えるにしてもボディーランゲージや知ってる単語を並べるだけで、せっかく友達ができたのにほとんどコミュニケーションがとれずにとても悲しかったんです…。
そこで初めて英語をちゃんと学ぼうと思いました。」

真剣に英語を学ぶために「NILS」に

英語が話せなくて友達とコミュニケーションがほとんどとれなかった2号さん。
そこから真剣に英語を勉強しようと思ったようですが、なぜセブ島にあるNILSに決めたのでしょう?

英語を勉強しようと調べたらNILSが出てきました

「ちゃんと英語を勉強しようと思ったらまず海外留学!と思ったので、すぐにインターネットで調べました。
検索するとすぐにフィリピンのセブ島にあるNILSが出てきたんです。
留学自体どんなものなのか全くわかってなかった私はまずはどんなものかな?と思ってホームページにアクセスしてみました。」

楽しそうに授業を受ける2号さん

楽しそうにマンツーマン授業を受ける2号さん


日本人スタッフがいる事を知り安心しました

「実際にホームページを見てみると、日本人スタッフが多いと書いてありました。
海外に行ったことはありますが、やっぱり日本人がいると心強いし、もし万が一なにか起こった時に英語が話せない私はNILSに日本人スタッフがいる事を知って始めて行く土地でもとても安心しましたね。
やはり勉強に集中するために他に気を散らしたくないので!」

マンツーマン授業も魅力的でした

「私はほとんど英語が話せない初心者で、グループレッスンの学校だと勉強でわからないところがあっても周りを気にして質問をしたりできないと思ってました。
でもNILSはオールマンツーマン授業で初心者の自分にとってとても勉強に集中できる環境だと思って決めました。」

実は初留学。「日本人スタッフと先生のお陰で不安が無くなりました」

インターネットでNILSを知ったという2号さん。
確かに最近はインターネットでなんでもできてしまう時代ですが、ネット上で見たものと実物が違った。というのはよくある話ですよね。
実際にNILSに来てみて、2号さんはどう感じたんでしょうか?

先生のお陰でマンツーマン授業がとても楽しかったんです

「実は今回初留学で、知らない土地での生活やフィリピン人の先生(発音、訛りなど)への不安はありました。
でもNILSの先生は、とてもフレンドリーでマンツーマン授業はとても楽しかったです!
発音や訛りもなくて自分のレベルに合ってないなと思って相談したらすぐに対応してくれて、とても親切でした。」

日本人スタッフと楽しそうにご飯を食べる2号さん

日本人スタッフと楽しそうにご飯を食べる2号さん


日本人スタッフにとてもお世話になりました

「まず初めて来た日、携帯は機内モードにしていてWi-Fiを使いたいけどどうやって設定したらいいのかな…?と途方に暮れていました。一時は、一ヵ月携帯なしの状態を想像したくらいです(笑)
とりあえずフィリピン人のドミトリースタッフのところに駆け込んだんですが、英語が話せないので伝わらず…。
たまたま通りかかった日本人スタッフの方にWi-Fiの設定をしてもらえてとても助かりました。
他にも一緒に寮で食事を楽しんだり、とても親切にして頂きました。」

カランメソッドのお陰で英語力が伸びました

1日10コマの授業を受けていた2号さん。
沢山の授業の中で一番自分の力になったなと仰っていたのがカランメソッド(←詳細はこちらをクリック)
今回は2号さんが「カランメソッド」の良さについて話してくれました。

カランメソッドとは?

まずカランメソッドってなに?っていう方が多いと思うので少し説明します。

カランメソッドはイギリスで生まれた英語脳を鍛える学習法です。
ポイントといたしましては英会話の際に一度英語を日本語に置き換えることなく英語の質問に対してそのまま英語で答えられるようになるための授業です。

先生の話を聞く2号さん。その顔は真剣そのもの。

先生の話を聞く2号さん。その顔は真剣そのもの。


先生との距離が近かったからこそ克服できました

「カランメソッドは英語の質問に対して完璧な文法で答えなきゃいけないんです。
私は知ってる単語を並べるだけで、文法がまったく分からなかったのでとても苦労しました。
最初は難しくて正しい文法で答えられずにチンプンカンプンだったんですが、先生に何回もしつこく質問して何回も教えてくれてなんとか正しい文法で答えられるようになってきました。
このカランメソッドが一番自分の英語力の成長を実感できた科目ですね。
あと、やっぱりマンツーマンで先生と距離が近いNILSだからこそできたと思います!」

目標に近づけた1ヵ月間でした

この1か月間でみっちり英語を勉強した2号さんですが、なにかこの1か月間で目標は立てていたのでしょうか。
そしてその目標はどれくらい達成できたのでしょうか?

先生とキメる2号さん

先生とキメる2号さん


今回の留学で再渡航を決めました

「ここに来る頃は、自分の思ったことをすぐ英語で発せるようになるのが目標でした。
実際に本格的に勉強し始めて、現地のフィリピン人と会話ができるようになったり、店員さんにお店の場所を聞いたり話したりできるようになりました!
でもまだまだ目標には届いていません。
ここを卒業したら引き続き英語を勉強します!ウクレレも(笑)
でもやっぱりここでの勉強はとても自分に為になったので、実は再渡航を決めました!」

「将来的には英語を使って色々な友達を作りたいし、今はまだ考えていませんが英語に関する仕事もできたらいいな~と思っています。」

自分で1ヵ月1日10コマの授業をとって、英語漬けだった2号さん。
日本に帰っても英語を勉強し続けるそのストイックさ、尊敬します!

再渡航を決めた2号さん、だいぶNILSを気に入って頂けたようです♪
ひとまず、日本でも頑張ってください。
またセブでお待ちしておりますね!

お問い合わせ・資料請求はこちら

 - 1週間~4週間の留学体験談 , , ,

  関連記事