NILS(ニルス)公式ブログ|セブ島・語学留学学校

セブ島情報や留学生の体験談をお届けしています!

<インタビュー>セブとマルタの2カ国留学!!渡航前に掲げた目標をインターンと勉強の両立で見事達成!

      2018/07/01

サムネイル

お名前:ミナミさん
ご年齢:24才
期間:6ヶ月
プラン:4コマ6時間のインターン
滞在先:AVC寮

高校生の時に2週間アメリカのカリフォルニアでホームステイと1ヶ月間マルタでの留学経験を持つミナミさん。そんな彼女はマルタ留学を経てセブ島での6ヶ月間のインターン留学にやってきました。なぜセブに半年間の長期留学にやってきたのかお話を伺ってみました。

突然思い立ってマルタ留学へ

英語は得意科目でした

英語のイメージ

英語イメージ

親が海外旅行が好きだったので裕福な家庭ではありませんが
2年に1回くらい海外旅行に連れて行ってもらっていました。
その際、海外で母が中学英語くらいしかできないのにめっちゃ積極的にしゃべっていく姿をみていました(笑)
そのおかげで海外に対する壁というものは全くありませんでしたし、海外への興味もありました。

元々、英語は得意科目で大学受験の際にも英語ばかり勉強していたので文法などの基礎知識はありました。
ただ、その反動で『もうしばらくアルファベットみたくない〜』ってなってしばらく英語から離れていました。

突然、思い立ってマルタ留学へ

大学生の時にこのままでいいのかなと思って、いわゆる自分探しってやつですかね(笑)
その時、突然『そうだ。マルタ留学行こう!』って
思い立ったらすぐじゃないと時間たつと冷めちゃうと思ったんですぐに留学エージェントに問い合わせました。

マルタの街並み

マルタの街並み


私やっぱり英語が好きだ!!

マルタ留学の友達

マルタ留学でのアクティビティ

今までは海外には行ってはいたけど母が全部しゃべっていたので正直、私が英語を話す必要ってなかったんですよね。そういった意味では母任せっていうのもなくなったし、実際かなり喋れるようになりました笑

本当に楽しくて、やっぱり英語を勉強するの楽しいって思いました!
もう1回留学行きたい!!ってなりました。

自分の力で全部やりたくてインターン留学

親に頼らず留学をしたいと思い、NILSのインターンを選びました

でもやっぱり留学ってお金かかるじゃないですか。
私はできるだけ親に頼らず自分のお金で留学に行きたかったのと、就職前に働く経験もしたかったのでインターンができる学校を探しました。
元々、IT留学(IT留学に関してはこちら)にも興味があったのでNILSにしました。

フィリピンの治安など不安はありませんでしたか?
私はほとんど気にしていませんでした。
ただ、両親を説得するときにフィリピンは危ないからって心配されました。
とにかく両親を安心させたくてセブ、ITパークは安全だからという情報を集めました。(セブの治安に関してはこちら)

セブは日本人が馴染みやすい場所

ITパーク内の施設

ITパーク内の施設

セブは物価も安いですし英語もゆっくり喋るのでビギナーにとても優しいと思います。
特にNILSは日本人の留学生がほとんどなのでフィリピン人の先生やスタッフも日本人に慣れているので特に不便に感じることはなかったです。

でも、いくら学校のあるITパークが安全だからと言ってもリュックは前に持つとか夜はできるだけ一人で出歩かないとか最低限の自衛はしていました。
平日は仕事も勉強もやって疲れているし、勉強しに来ているのであまり夜に遊びに行こうとは思いませんでした。
寮に帰ってからはバッチメイトと部屋に集まって一緒に勉強したり話したりしていました。

6ヶ月もあるから具体的な目標がないともったいない

私は今回のNILSのセブ留学で
・次の目標を探すこと
・TOEIC800点以上
という目標を立てました。
やっぱり6ヶ月もあるから何か目標持ってた方がいいと思います。
抽象的な目標よりも“TOEICの点数”や“いついつまでに何をするか”など、具体的な目標の方が目指すものがはっきりしていてオススメです!

留学前に少しは勉強してくるべし!オススメは語彙力

アルファベットイメージ

アルファベットイメージ

やっぱり留学って期間が限られてるものだから有効に使わないともったいないです。

その中でも語彙力(ボキャブラリー)を増やしておくのがオススメです。
私、英語と料理って似ていると思うんです。
どんな三ッ星レストランのシェフでも材料(ボキャブラリー)がなかったらなにも作れないですけど、最悪、材料だけあれば丸かじりでもなんでもとりあえず食べられるじゃないですか!笑

知識を入れたらあとは口をかっぴらくだけ!

マルタ留学とセブ留学の違い

私は元々英語の勉強をしていたということもあって、あとはとにかく口をかっぴらくだけだなと思っていました。
日本って文法とかはしっかり学校でやってるので、同じように知識はあるからあとは会話ができれば…っていう人は意外と多いんじゃないかな。
フィリピン人はお国柄か良くも悪くもすごく親切なんですよ。
こっちが話終わるまで待ってくれたり、ゆっくり喋ってくれたり。ネイティブ圏はそういう配慮全くありませんから(笑)

マンツーマンレッスン風景

マンツーマンレッスン風景

マルタの時はグループレッスンでしたがセブではマンツーマンレッスンを経験しました。(マルタ留学とセブ留学の比較はこちら)
正直、どっちがいいとかはありません。別物ですかね。
マンツーマンの方が先生と生徒との距離が近いですし分からないところとか質問しやすいので日本人の性格にあっていると思います。
でも、実際に英語を喋るってなったら周りを押しのけて喋るくらいじゃないと。
英語圏の方って『私が私が』って喋るんで(笑)
『私はね!!』っていかないと喋らせてもらえないです(笑)
そういう部分も鍛えるならグループレッスンかなって思います。
でも、初めからそれやるのは難しいからセブは英語を学ぶファーストステップとしてはとてもいいと思います。
NILSでは土曜、日曜の休日には自由参加のグループレッスンも行っているので是非、参加してみるべきだと思います。

3ヶ月目に受けたTOEICで目標達成!質問中

セブに留学して3ヶ月目の時に人生で初めてTOEICを受けました。(セブでTOEICを受ける方法はこちら)
授業でリスニングの模試をやりましたが、初めてのTOEIC受験だったので、特に気張らず「今どのくらいなのか試してみよう」と思っていつも通りの英語学習を中心にしてました。

その結果はなんと820点!!
留学前に立てた目標はTOEIC800点以上だったので日々やってきた学習がしっかり身について来たんだなって実感できました!!

とにかくトーキングを選びました

私は今、スピーキング、フリートーキング、 TOEICスピーキング、ビジネススピーキングをとっています。
初めはライティングも選択していましたが、せっかく海外という環境にいるんだから話さないともったいないなと思ってトーキング中心の授業に変えました。
その中でもオススメはビジネススピーキングです。とにかく教材が良くて英語を総合的に勉強できました。

NILSでは話すイベントも定期的に開催されていて、話すこと中心の勉強の成果もあってディベート大会などにも出られるようになりました!

ディベート大会

ディベート大会


仕事と勉強の両立は可能!ただし条件が…

仕事は正直、大変でした。

仕事内容は主に留学代理店の雑務や語学学校の手配などを行っています。
慣れるまではタスクが多くて本当に大変でした。最初の方は寮に帰ってから復習などしていました。

でも、本当に社員の方々には優しくしてもらってセブでインターンをやってみてすごく成長できたと思います。

休日には気分転換も!

でも3ヶ月目くらいの時に本当に仕事が大変だったときがあって、帰りたいと思っていました。笑
ちょうどその時期に友達とみんなでアルガオというローカルなビーチに行ったんですけど、
そこでのんびりしたら「もう少しがんばれそうだな」って思えました。
やっぱり休日とか外に出て気分転換も大事ですね!!

アルガオのローカルビーチ

アルガオのローカルビーチ


意外と仕事と勉強の両立は可能!

インターン留学を経験して、意外と仕事と勉強の両立ってできるなってことに気づきました。
でも、そこには私なりの条件があるんです。条件って言ってもそんな特別なことではないんですけど。笑
私の場合はとにかくしっかり食べてよく寝ること!!
その日の体調によって管理変えなきゃと思いました。
やっぱり体調の管理は大事だなと思いました。

身体を動かさなきゃやばいと思いジムにも!

学校でも座って、仕事もデスクワークなので身体を動かさないとやばい!と思って寮の目の前にあるジムに行っていました。

AVC寮前のジム

AVC寮前のジム(ボクシング)

私はボクシングのコースをとっていました。
1ヶ月2000ペソですが、私が行った時はキャンペーンをしていて3ヶ月4500ペソくらいでした。2000ペソでも十分安いですが、運がよければ格安でジムに通えますよ。(ジムの記事はこちら)

インターン業務を通じてもう一つの目標も達成!

インタビュー風景

インタビュー風景

インターンの業務で留学を考えている方とお話をする機会があるんですけど、その時にいろんな人たちの留学のプロセスを聞いていたんです。
そしたらあんまり英語に自身がなさそうな人でも、
「(英語にあまり自信がない)でもワーホリ行きたい!」っていう強い気持ちを持った方々がたくさんいて「待って、私もきっとワーホリいけるよ」っていう勇気をもらえました。
「英語自信ないから」とか思っていたけど“逃げだな”って思いました。
インターンをやったからこそ、次の目標はワーホリに行くっていう踏ん切りがつきました。
今はイギリスに行きたいと思っているので、行けるかどうかは抽選…結果を祈っています!
結果として、次の目標が見つけられてよかったです。

プライベートもとても充実してました

6ヶ月って意外と短いことに気がつきました

6ヶ月の留学って一般的には中・長期って呼ばれているので結構、時間はあると思っていました。
でもインターンに来ていた先輩に教わったんですけど、セブ留学中に行きたいところを全部書きだしてセブにいる期間の休日の数を数えるんです。そしたら意外と時間がないなって思いました。だからうまく時間を使わないといけないなと思って休日はとにかく遊びまくりました!笑

休日はとにかく遊びまくってました

休日は本当にいろんな場所に行きました。
もちろんフィリピンと言ったらビーチだろ!ってことでビーチにもたくさん行きました。
その中でも私が見たビーチの中で一番綺麗だったのはカランガマンです。

カランガマン

カランガマン

他にもナイトプールとかにも行きました。(ナイトプールに関してはこちら)
ナイトプールはあまり時間がない日なんかにも夜遅くまでやっているのでオススメです!

Slider_coloful

日本では知り合えない仲間に出会えました

NILSは英語をどうにかしたいっていう意識が高い人が多い印象でした。
この留学のあとアジアを周遊しに行っている人やワーホリに行く人など規模が壮大な人もたくさんいます。
『行きたい』じゃなくて『現に来ている』人達なので本当に良い刺激になりますし、いろんな話とか聞けて勉強になりました。
やっぱりこういう人達って日本にいた時は私の周りにはあまりいなかったです。
NILSって日本人が多い学校だけど、日本にいたら出会うことがなかった素敵な仲間と知り合える場所だと思います!

仲間と訪れた思い出のビーチ

仲間と訪れた思い出のビーチ

 

今後の展望

今後はワーホリに向けてひたすら当選を祈りつつ日本で大学に行きながら就活をします!
今回のインターン留学では目標も達成できたし、色々なことに対する踏ん切りとか勇気とかがつきました。英語で話すことに対してもほとんど抵抗はなくなりました!

私は、とにかく自分にとって新しいことを知るのが好きなので、これからも行ったことがない国に行ってみたいですね!

シラオの花畑

シラオの花畑

ー仕事と勉強の両立をこなし、2つの目標をしっかりと達成されたミナミさん。
日本に帰ったら湯船にゆっくりと浸かりたいと話していました。
みなさんもお金がない、でも留学してみたい。という方はNILSの「0円留学」でインターンをしながら勉強してみませんか?
小さな一歩、まずはNILSにお問い合わせをしてみてください!

 

資料請求はこちら

 - 0円インターン留学 , , , , , , , , , , , , , , , ,

  関連記事

みゆちゃんアイキャッチ
MIYUはセブ留学で遊びつくしたら英語ができちゃった!

NILSのインターン生として活躍した美少女、みゆちゃん。6ヶ月のフィリピン生活も残すこと2週間となりました。 セブ島で観 …

サムネイル
NILSの0円留学ってどんな仕事をしているの?職場を覗いてみました!

留学といったら、すごくお金がかかるイメージですよね?物価の安いフィリピンでも1ヶ月の留学で15万円ほどはかかるので、お金 …

とおおおおおおいkkっく
<インタビュー>TOEIC300点以上UP!2年前インターン生だった方の話が聞けちゃいました!

こんにちは。NILSでの英語留学について、一般生徒にインタビューをさせていただきました! 今回インタビューに協力してくだ …

フィリピンの大学に挑戦
セブの0円留学からフィリピンの大学にチャレンジ!インターンの生活についてインタビュー!

『海外の大学に行こうかな…。』皆さんの人生でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。  そう、今回は海 …

KIMG0022 のコピー
<インタビュー>仕事仲間は全員フィリピン人!?勉強に仕事も頑張る最高齢インターン生(名前:ノリさん)

こんにちは。NILSでの英語留学について、生徒さんにインタビューをさせていただきました! 今回インタビューに協力してくだ …