【体験談】社会人2年目が仕事を辞めてフィリピン・セブ島留学に挑戦!

公開日:2020.02.13
カテゴリ:セブ島留学体験談
タグ: / /
  • Twitter
  • Facebook
  • line
【体験談】社会人2年目が仕事を辞めてフィリピン・セブ島留学に挑戦!

学生時代のように留学で素敵な思い出を作りませんか?

こんにちは!語学学校NILS(ニルス)です!

日本でこのままずっと働いていて大丈夫だろうか…?
もっと違う事に挑戦したいけど、一歩勇気が踏み出せない…。

そんな風に悩んだり、将来の自分を不安に思ってはいませんか?

今回取材させて頂いた中村一輝さんも、将来について悩んでいた社会人の一人でした。
しかし今回のセブ島留学で、自分の本当にやりたい事が見つかったそうです。

仕事や将来について悩んでいる方や、留学に対して不安を抱えている皆様、必見の記事です。

 

体験者プロフィール

名前:中村一輝(なかむら かずき)さん

年齢:21歳

受講概要

クラス:カランコース

クラス数:マンツーマンクラス・8コマ(1コマ50分)

期間:12週間

宿泊施設:クラシックキャンパス(4人部屋)

 

セブ島留学に来て日本を離れたかった

【体験談】社会人2年目が仕事を辞めてフィリピン・セブ島留学に挑戦!

今回のインタビューを快諾してくださった中村さん

社会人として働く不安

ーーどうして留学に行こうと思ったのですか?

英語を学びたかったのもあるんですけど、やっぱりやりたい事を見つけたかったんです。
日本で社会人として働いていた時は、毎日残業で仕事にやりがいもなくて。
自分の将来に希望が見えなくなってしまったんです。

日本では安定を求めたり、長く同じ会社で働くことが美徳とされているけど、このまま働き続けて自分は幸せなのかをずっと考えてて。
少しでも自分の人生を変えたいと思ったので、環境を変える為に仕事を辞めて留学を決意しました。

外国人の輪の中に入れなかった自分

ーー留学にはどうして興味を持っていたのですか?

友達が英語がペラペラで、よく留学生の中に混ぜてもらっていたんです。
でも、全然話せなくて。それが悔しかったので、英語を学びたいとずっと思ってたんです。
やっぱり英語が話せるだけで活用の幅が広がるし、かっこいいじゃないですか。

知り合いがセブ島に留学行ってて、勉強するにはピッタリの環境だってオススメされたのでじゃあ行こうって決めました。

 

ニルスは英語経験0からのスタートでも安心!

【体験談】社会人2年目が仕事を辞めてフィリピン・セブ島留学に挑戦!

クラス中の中村さんの様子。笑顔が素敵です

初心者でも安心して学べる環境

ーー今までの英語の学習経験を教えてください。

0です。実はbe動詞もわからないレベルからのスタートでした(笑)。
だから全然しゃべれないやつが来たぞって思われて輪の中に入れないか心配だったんですけど、その心配は本当に無駄で。
フィリピン人講師も他の生徒さん達もとにかく話しやすいです。

ニルスは初心者が安心して楽しく英語を学ぶ環境が整っているので、自分にはピッタリの学校だなって思います。

マンツーマンはとにかくオススメ

ーー気に入っていただけたようで良かったです。具体的にどこが自分に合ってたと思いましたか?

自分はシャイな性格なので、一対一のマンツーマンクラスは自分に凄く合っていたんです。

グループレッスンだと日本人の前で英語を話さないといけないので緊張するじゃないですか。

自分のような初心者の人には、分からない事をすぐ聞けるので絶対にマンツーマンクラスをオススメします。

クラスはカランメゾット、スピーキングとボキャブラリー、発音とリーディングとライティングのクラスを取っているんですけど、どのクラスもお喋りばかりしています。

先生と話すの楽しいんですよね。
フィリピンの文化や教育とか、色んな事を教えてくれるし、マンツーマンクラスは先生と近い距離になれるので何でも話せる仲になれるんです。
自分にはブラザーが4人いて、いっつも悪ガキ集団って呼ばれています(笑)。

【体験談】社会人2年目が仕事を辞めてフィリピン・セブ島留学に挑戦!

ブラザーの1人という講師との1枚。ハロウィンパーティに向けて楽しそうです!

3ヶ月で日常英会話マスター

ーーではどうして3ヶ月間という期間の留学で来てくださったんですか?

とりあえず1ヶ月の予定だったんですけど、3ヶ月やれば日常英会話は出来るようになるよって言われたんです。
やっぱりせっかく留学に来るならしっかり英語力を身に着けたいと思ったんですよね。
2ヶ月目が終わった時に、最初と比べてリスニング力が格段に良くなっていて。
先生やお店の人が何て言ってるのかだんだんとわかるようになったんです。

英語を英語のまま聞いて受け答えができる英語脳が身についたのは、3ヶ月の留学期間のお陰だと思います。

フィリピンにいて、英語が通じなくて悲しいって思った事がなくて。
フィリピン人は真剣に話を聞いてくれるんです。
理解してくれようとしてくれるので、話してて本当に嬉しいし楽しいです。

やっぱり英語が母国語でなく、日本人と同じ第二外国語だから自分たちの気持ちをわかってくれるんですよね。
そこも凄くフィリピンに来て良かったなって思ったところでした。

将来の夢はフィリピン永住

【体験談】社会人2年目が仕事を辞めてフィリピン・セブ島留学に挑戦!

パーティではフィリピン人講師とペアになってファッションショーも。

フィリピンは天国

ーーフィリピンがとっても合ったんですね。どんなところが気に入ってますか?

やっぱり物価の安さや日本人に合った食べ物、それからフィリピン人が凄くいいなって思ってます。
今まで日本にいる時は、周りに合わせなきゃとか、自分の意見を主張するのはやめようとか思ってたんですけど、ここではそんな事気にしなくていいんです。
正直でいるのが文化なので、オープンマインドでいれてそこがとっても居心地がよかったです。
自分を偽っていたらフィリピン人とは仲良くなれないし、自分をさらけ出せば心は通じ合えます。

フィリピンの何でも話す事とか、フレンドリーだったり人見知りをしないところは本当に素敵なところだなって思います。

あと留学に来ている日本人もやっぱり同じ感覚なので、気が合う人が沢山います。
日本人同士で合わせなきゃいけないとか、そういうしがらみは一切ないんです。
今まで日本で感じていた違和感が、フィリピンに来て納得したんです。

自分は間違いじゃなかった、日本が合ってなかっただけなんだって。自分の中での大発見でした。

日本人とフィリピン人の違いは考え方!

ーー日本とフィリピンの文化の違いはどんなところがありますか?

フィリピン人はとにかく明るいし、良い意味で緩いんです。
日本人は先の事ばかり考えて鬱になってる人が沢山いるけど、フィリピン人は今傍にいてくれる人や、その日1日を幸せに過ごす事を大切にしています。
根本的にフィリピンのそういう文化は自分に凄く合っていて、自分もフィリピン人になりたいくらいでした(笑)。

日本と比べてみても、悪かったのは空気が汚いとか治安が悪いくらいなもので、慣れてしまえば全然問題ないです。
本当に来てみて良かった事しかないなって思っています。

日本語学校を作りたい

ーー今後の夢や目標はありますか?

実はフィリピンに永住したいと思っています。
なのでとりあえずまずは英語に力を入れて、こっちに住むためにフィリピンに就職する事が今の自分の目標です。

自分の人生の中で、こんなに明確にしっかりした目標が出来たのが初めてだったので自分でも驚いています。
フィリピンが今ではすっかり自分の居場所になっているし、フィリピン人と一緒に働きたいなって思います。

ゆくゆくはフィリピン人に日本語を教える学校があれば、フィリピン人にとって凄くいいなと考えていて。
フィリピン人って日本語が上手な人が沢山いて、みんな日本語を学びたいと思っているんです。

まだまだ夢のまた夢ですが、かなえられたらいいなって思っています。

留学に行こうか悩んでいる方にアドバイス

【体験談】社会人2年目が仕事を辞めてフィリピン・セブ島留学に挑戦!

ハロウィンイベントでは仲間たちと最高の思い出が出来ました

社会人だからこそ留学に来るべき理由

ーー素敵な夢を教えていただいてありがとうございます。最後にアドバイスをいただいてもよろしいでしょうか。

“You only live once(人生は一度きり)”って言葉を聞いた事はありますか?

今海外で流行っている言葉なんですけど、本当にその通りだなって思うんです。

今社会人として日本で働いている人の中でも、本当は海外に行きたい、留学に挑戦したいなって思っていて、その後のキャリアプランを気にして辞められない人って沢山いると思うんです。
でも、本当にやりたい事があるのに、それを諦める人生の方がもったいなくないですか?

怖がらずに来てほしいし、その後のキャリアも結局自分次第だと思うんです。
自分は普通に留学来たいなって思ったから気軽に来ちゃいましたけど、興味が少しでもあるなら一度きりの人生なんだしなんでも挑戦してほしいなって思います。

皆さんに言いたい事は本当に一つです。
“You only live once(人生は一度きり)”です!

まとめ

いかがだったでしょうか?

中村さんは、温厚で人見知りをしない性格がフィリピン人とよく似ていて、自分自身の本当の居場所をフィリピンで見つけました。
インタビューでも水を得た魚のように生き生きとフィリピンの良さを話していて、留学が自分の価値観や人生を変えるターニングポイントになったようでした。

ニルスでは人生を変えたいと考えている方をいつでも応援しています。
お困りの事や聞きたい事がありましたら些細な事でも構いませんので是非ニルスにご相談ください。

 

  • Twitter
  • Facebook
  • line

新着記事

カテゴリ一覧

タグ一覧